ゆらゆら。まったり。

出張をより楽しくするための情報サイト。ご当地グルメから元祖・発祥グルメのお店、飛行機のマイル情報から、お得な宿泊予約方法などをお伝えします。

福岡三大うどんチェーンの雄「ウエスト」を楽しもう!うどんも飲みも完璧にこなせるお店。

福岡を代表するうどんチェーン店のひとつ「ウエスト」 地元の人には無くてはならないお店であるウエスト、しかし、出張で福岡を訪れた他の都道府県民からすると、「所詮 うどん屋でしょ?」と実力を侮り、いまだ利用したことが無い人もいるのではないでしょ…

【地元グルメから定番料理まで】鹿児島空港の飲食店を全部制覇しておすすめを決めてみた

鹿児島県の交通の拠点「鹿児島空港」 他の空港と同じように鹿児島空港にも多数の飲食店が集結し、地元グルメから定番料理まで各店趣向を凝らしたメニューにてしのぎを削っています。 鹿児島空港にある飲食店を全店食べ歩き、そして複数回利用してみてのおす…

漆黒の黒は塩分の色だった。おそろしき塩分濃度を誇る富山ブラック元祖のお店西町大喜を食らいつくす

富山県が誇る奇妙奇天烈な麺料理といえば「富山ブラック」だと思います。 この富山ブラック、およそ人が食べてよい塩分濃度を超えていると私は思っています。 富山ブラックが生まれたお店といわれているのが「大喜」 折角の富山出張に合わせて、富山ブラック…

北陸といえばマンテンホテル。富山で唯一の表彰朝食の実力を堪能しよう。

富山県にはTripadviserが表彰する朝食ランキングにて入賞したホテルがあります。それが富山マンテンホテル。 勝手に私がランキングしている中で言うと、トリップアドバイザー・楽天トラベル・雑誌系のホテル朝食ランキングにて、富山県で唯一入賞しているホ…

【最強の肝焼きだった。】関東最古の霊場といわれる目黒不動尊にて鰻をたべましょう。

関東最古の霊場ともいわれている目黒不動尊。東京にて時間があるならパワースポットめぐりとして足を運ぶのも、、、ありです。 そんな目黒不動尊前には行列の絶えない鰻屋があります。それが、八つ目やにしむら目黒店。 鰻を焼く素晴らしく良い香りがいつも…

【無用な不安とこれで決別】ホテル法華クラブは宗教関連なのか?結論ただの名前です。

日々出張でのホテル探しをしていると本当にたくさんのホテルグループがあります。その中でもひときわ異彩を放つホテルグループといえば「ホテル法華クラブ」ではないでしょうか? 法華という、およそホテルに使用するであろう単語からは逸脱したあふれ出る宗…

我こそが「鹿児島ラーメン」元祖と主張するみよし家にて本当に元祖なのかを調査してきた

鹿児島県霧島市にあるラーメン屋「鹿児島ラーメンみよし家」は、霧島市内にて複数店舗営業している地元で人気のラーメン屋です。 みよし家を利用してみて驚いたことが、なんとこのお店「鹿児島ラーメン」の元祖をうたっているでは無いですか。 趣味で日本各…

三重県桑名市に出張した際の飲みのシメでも活躍する「しぐれ肉巻きおにぎり」のご紹介

三重県の桑名といえば蛤の名産地。出張の際には是非蛤を食べたいのですが、、、いかんせん蛤含めた素材の味を楽しむ食材は「旬」というモノがあります。 旬の時期以外で桑名を訪れた際には一体何を食べればいいのか発狂してしまうと思います。そんな方に有難…

【さぼうるとさぼうる2の違いも】神保町の「さぼうる」を利用する際に知っておきたい情報

本の街神保町は同時に喫茶店の街でもあり、古くから営業している有名喫茶店が軒を連ねています。 その中でもひときわ名がとおっている喫茶ってんといえば「さぼうる」ではないでしょうか?神保町近隣に縁があるひとは一度は利用したことがあるといっても過言…

いにしえのウナギ都市「津」では鰻を食べる文化が根付いていた。地元グルメが好きな人はかならず鰻も制覇しよう

三重県の県庁所在地「津市」では、鰻を食べる文化が市民に根付いており市内に多くの鰻屋を見ることができます。 もともとは日本の中でもトップレベルの養鰻(ようまん)地であった津に出張したのであれば、やはりその名物ともいえる「鰻」は食べておきたいとこ…

三重県津市には「津ぎょうざ」がある。直径15cmの皮を使用したジャンボ餃子に驚愕せよ。

目立たない県庁所在地である「津」に日本で一番目立つ餃子があるのはご存知ですか? 三重県津市の名物グルメである「津ぎょうざ」は日本最大級の大きさを誇る餃子であり、誕生秘話もおもしろい地元グルメといえます。 とにかくでかいぞ「津ぎょうざ」認定さ…

鹿児島で芋焼酎のむときは是非「黒千代香(くろぢょか)」で飲んでみて欲しい。

出張での楽しみといえばグルメそしてご当地の酒!という人も多いと思います。 鹿児島県への出張の際には是非当地の焼酎を、その土地で親しまれている飲み方で飲んでみてはいかがでしょうか? 焼酎のお湯割りを飲む方法として黒千代香(くろぢょか)を用いた飲…

伊勢市民の青春の味の一つ「まんぷく食堂のからあげ丼」は唯一無二の存在だった

伊勢市民のソウルフードの一つといわれている、まんぷく食堂のからあげ丼。 お店の名前からしてお腹一杯にさせてくれそうなこの地元グルメは、出張で一人寂しく夕食を取る出張族には非常にありがたいお店でした。 宇治山田駅から非常に近くて利用しやすい環…

麻布十番なのになぜかお手頃価格の焼肉おくむらは厚切りのタンが最強にうまい

出張も無く東京でヒマな時間を過ごしていると、むくむくと湧いてくる気持ちが「焼肉が食べたい」 日によって食べたい部位が異なるわけですが、どうしてもうまいタンが食べたい!という気分の時に利用する店が私には3つあります。 一つが不動前の焼肉しみず。…

種子島では世界的に珍しいインギー地鶏を食べることができてしまう。食べないわけにはいかない。むしろ食べなくては。

種子島には100年以上前に人が人を助けたことにより伝わった、まるで漫画のような鶏がいます。 それがインギー鶏。 このインギー鶏は天然記念物にも指定されているものですが、なんとか食用にして名物にするぜ!と誕生したのが、他の鶏と交配させたF1種である…

\ Follow me!! /