ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【座席多め】羽田空港国内線第二ターミナル「のっけご飯と中華そば95」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

羽田空港国内線第二ターミナルビルに有る、「のっけご飯と中華そば95」のご紹介です。

羽田空港のグルメは本当に難しいのですが、この「のっけご飯と中華そば95」さんは座席数多めで時間帯を工夫すれば大きな荷物があっても容易に食事が出来るお店として活用できると思います。

f:id:salesconsultant:20181024133015p:plain

 

割高な飲食店が多い羽田空港グルメ。店選定は難しい。「のっけご飯と中華そば95」は料理以外でもメリット有り。

 

個人的な印象ですが羽田空港の飲食店はテナント料の関係だと思うのですが、「割高な飲食店が多い!」と憤慨しています。

他の地方空港では考え付かないような値段設定になっており、手軽に利用するには少し躊躇してしまうようなお店が多かったりします。

 

また、空港という立地上大量の荷物がお店の通路を塞いでしまい、非常に心苦しい。。。という事も有ったりします。

 

「のっけご飯と中華そば95」最大のメリット?スーツケースを安心して預けることが出来る。

「のっけご飯と中華そば95」さんも値段的には・・・少し割高かな?と思う訳ですが、空港利用者にとって相棒でもあり、ランチや夕食のときには少し邪魔な存在となってしまう、スーツケース・キャリーケースを置く場所が有るのが本当に良いサービスだと思います。 

 

f:id:salesconsultant:20181024133118p:plain 

 

このサービスがある飲食店は羽田空港でもまだまだ少ないので本当にありがたいです。

荷物から目を離してもカギをかけておけるので安心感が有りますし、そもそも通路などに置かざるを得なく他の人に迷惑をかけている状態では、ゆっくり食事が出来なかったりすることが無くなるわけですから。

 

「のっけご飯と中華そば95」は席数も多数あり、ゆったりとした利用が出来ます。

このお店、入り口から右と左に分かれて座席が配置されていて、座席数はカウントしていないのですが空港内の飲食店としてはゆったりしている印象を受けました。

 

f:id:salesconsultant:20181025141135p:plain

↑奥に見えるのが入り口を入って右側の席

 

f:id:salesconsultant:20181024133145p:plain

↑入り口から左側の座席たち

 

空港でご飯を食べるときに気にしがちな、荷物・座席スペースという2つの問題点を解決してくれているのは非常にありがたいです。

 

のっけご飯と中華そば95の羽田空港での場所は国内線第二ターミナル3階です。

のっけご飯と中華そば95は羽田空港国内線第二ターミナルの3階にあります。

f:id:salesconsultant:20181025141809p:plain

多くの飲食店達に並んでお店は有るので、発券はしやすいと思います。

勝手に個人的に要注意店舗に認定しているお店も有りますので、試しに覗いてみてください。

 

のっけご飯と中華そば95さんの肝心の味は、至ってシンプル!好みの分かれる味だと思います。

飲食店の一番重要な要素である「味」ですが、のっけご飯と中華そば95さんのラーメンは非常にシンプルな味付けとなっています。

濃いめのラーメンが好きな人にはもしかしたら物足りないかもしれません。

味や素材の特徴については、店内にこだわりの部分が書かれていました。

 

f:id:salesconsultant:20181024133220p:plain

 

【スープ】

国産メス丸鶏と香味野菜5種、北海道産羅臼昆布で煮込み、一晩寝かして作り上げた、透明度の高い旨味の詰まったスープです。

 

【麺】

もちもち感とつるつる感が特徴のオリジナル麺。スープに絡むように、楕円形に成形した腰のある麺です。

 

【豚チャーシュー】

醤油麹に一晩付け込み、真空低温調理で仕上げた、桜色のローストポークです。

 

【鶏チャーシュー】

塩麹に一晩付け込み、低温調理で旨みを逃さず、やわらかくジューシーなー鶏チャーシューです。

 

【海老ワンタン】

粗潰しの海老を入れた自家製餡を薄めの皮に包み、つるつる感を出しております。

 

【豚ワンタン】

くわい・九条ネギ・鶏スープを練り込んだ自家製餡を薄めの皮に包みました。

 

【烏龍付け半熟玉子】

烏龍茶ベースの自家製塩だれに付け込み、香りと色付けしたとろとろ半熟玉子です。

出典:のっけご飯と中華そば95店内掲示物

 

f:id:salesconsultant:20181024133238p:plain

 

色々と書かれていましたが、個人的にはかなりシンプルな味付けだなと感じました。このあたりは個人の好みによって左右する箇所だと思いますので、是非荷物が多くて大変!という方は、ゆったり荷物を管理することが出来る、のっけご飯と中華そば95さんを利用して確認してみてください。

 

のっけご飯と中華そば95の運営会社は東京エアポートレストラン株式会社。羽田空港でしか味わえない味とも言えます! 

独特なネーミングのお店でもあるので、どこか有名ラーメン屋が運営しているのか?と気になり、運営会社を調べてみると、日本空港ビルデング株式会社のグループ会社である、東京エアポートレストラン株式会社という会社が運営していることが分かりました。

 

この東京エアポートレストラン株式会社は、羽田空港・成田空港での飲食店会が主な会社ですので、のっけご飯と中華そば95はTHE空港グルメという表現をしても間違いではないお店なのかと思います。

のっけご飯と中華そば95のラーメンは羽田空港でしか食べることが出来ない!ということですので、羽田空港利用の際の空港グルメとしては良いかもしれません。

 

 

中々に難しい空港グルメですが、のっけご飯と中華そば95さんは羽田空港でしか食べることが出来ないと考えると価値が出てきます。

荷物については万全の準備もしてくれていますので、羽田空港利用の際には利用してみてはいかがでしょうか。