ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

羽田空港にてずんだシェイクを購入する際の注意点まとめ 各ターミナルビル店舗の違い

羽田空港の国内線第1・第2ターミナル、そして国際線ターミナルすべてに仙台発の「ずんだ茶寮」というお店が出店しています。

このずんだ茶寮では、濃厚なずんだシェイクを飲むことが手軽にできるため、多くの人が購入に足を運びますが、少しだけ注意点があるのでまとめておきました。

 

f:id:salesconsultant:20190217140622p:plain

 

「ずんだ茶寮」は萩の月を販売している仙台の株式会社菓匠三全が展開するブランドです。

ご紹介する「ずんだ茶寮」というお店は、仙台発祥のブランドとなります。運営元は、これまた仙台名菓として有名な「萩の月」を製造・販売している株式会社菓匠三全という会社になります。

 

萩の月とずんだ茶寮のずんだシェイクは兄弟という事ですね。

 

この菓匠三全さんが2001年に仙台駅に第一号店を開始させ、そのごずんだシェイクが開発されています。2000年に入ってからの商品ですので比較的短い歴史の商品となります。

 

 

ずんだとは枝豆の事。仙台発のずんだ茶寮は一年を通して枝豆商品を提供してくれます。

 

広義では、ずんだとは枝豆やそら豆をすりつぶしたもののようですが、ずんだ茶寮さんのHPを見ると、枝豆にて統一されているので、ずんだシェイクに使用されているまめは枝豆ということになります。

 

伝統食として考えると、本来は収穫からの短い期間しか提供できないものですが、そこは文明の発達、ずんだ茶寮では一年を通して安定的に「ずんだ」を提供してくれます。

 

「ずんだ餅」は宮城県仙台地方で昔から愛されてきた伝統食です。
使用する枝豆は黄色く熟す前の若い大豆で、夏のわずか3~4日の内にしか収穫ができません。
その枝豆を採れたての内に茹でてすりつぶし、砂糖を混ぜてできた餡をつきたてのお餅にからめていただく…。
「ずんだ餅」は枝豆の産地の人びとが夏のほんのわずかな時期にだけ味わえる、極上の旬の味覚です。

ずんだ茶寮ではそのような貴重で贅沢なおいしさを、いつでもどこでもお楽しみ頂けるように洗練された味に磨いてお届けいたします。

出典:ずんだ茶寮公式HP 

 

ずんだシェイクも一年を通して羽田空港で味わうことができますので、東京出張・観光にて羽田空港利用のタイミングがあるのであれば、味わっておきたいグルメとなります。

 

 

羽田空港でずんだシェイクを味わう際の注意点をまとめました。

 

注意点1  羽田空港にはずんだ茶寮が4店舗ありますが、ずんだシェイクをはじめとしたテイクアウトが無い店舗は2つあります。

 

ずんだ茶寮は羽田空港になんと4店舗もあります。

 

  1. 羽田空港 第1ターミナル 特選和菓子館店
  2. 羽田空港 第2ターミナル 東京食賓館店
  3. 羽田空港 第2ターミナル フードプラザ店
  4. 羽田空港 国際線ターミナル店

 

この中で、

ずんだシェイクが購入できないのは、

羽田空港 第1ターミナル 特選和菓子館店、

羽田空港 第2ターミナル 東京食賓館店

となります。

 

他のお店はずんだシェイク含めたテイクアウトメニューに対応していますが、この羽田空港 第1ターミナル 特選和菓子館店、羽田空港 第2ターミナル 東京食賓館店は、お土産の購入がメインとなります。テイクアウトで食べることが出来るカップアイス等のメニューに限定されます。

 

f:id:salesconsultant:20190217143254p:plain

 

羽田空港 第2ターミナル 東京食賓館店は以前はずんだシェイクを販売していたようですが、過去情報をみていくと2015年ごろに販売を中止しています。

 

ずんだ茶寮の公式HPをみても、

ずんだシェイクを販売している羽田空港の店舗は、

羽田空港 第2ターミナル フードプラザ店
羽田空港 国際線ターミナル店

となりますので、ご注意ください。

 

f:id:salesconsultant:20190217145159p:plain

出典:ずんだ茶寮公式HP

↑羽田空港では、羽田空港 第2ターミナル フードプラザ店・羽田空港 国際線ターミナル店がずんだシェイク取扱店として記載されています。

 

食べログなどのサイトには古い情報や、適当な情報が多く残っていたのでご注意ください。

 

注意点2  テイクアウト対応店舗でも営業時間が短い。特に月曜日・水曜日は注意が必要

注意点の二つ目は、テイクアウト対応店でも定業時間が短い店舗もあり、その場合は当たり前ですがずんだシェイクが購入できません。

テイクアウト対応店の営業時間をまとめてみると、注意すべきお店と曜日がわかります。

 

店舗名 営業時間 備考
羽田空港 第2ターミナル フードプラザ店 8:00~19:30 水曜19:00終了
羽田空港 国際線ターミナル店  7:00~22:00 月曜20:00終了

 


羽田空港 第2ターミナル フードプラザ店は、19:30分までの営業となり一番営業時間が短いです。そして水曜日はずんだシェイクの提供時間だけ更に短くなり、19:00には販売終了となってしまいます。


羽田空港 国際線ターミナル店は、月曜日だけ20:00までの販売となるためずんだシェイク飲みたい!と思ってもお店で購入できないことになります。

 

f:id:salesconsultant:20190217142856p:plain

羽田空港のHP内に書いてある店舗情報だと、ずんだシェイクの機械整備のためそれぞれ短い営業時間の曜日が設定してある様です。 

 

夜の飛行機にて羽田空港利用の場合は、到着・出発共に営業時間外だと寂しい思いをしますので、ご注意ください。

 

注意点二つを留意していれば、安心して羽田空港でずんだシェイクが味わえると思います。仙台のおいしい甘味を羽田空港で味わってしまいましょう。

 

 

 

自分がずんだシェイク購入の時に困った点をまとめたので、役に立つはず!(たぶん)。