ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

北の国から好きにはたまらない店「くまげら」にてローストビーフ丼を食べる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

北海道の富良野と言えば、あの名作「北の国から」の舞台となった都市です。

その富良野にて、「北の国から」と関係性の深い飲食店として「くまげら」さんがあります。 

ドラマの撮影の打ち上げなどに使われていたお店でして、店内には「北の国から」の出演者たちの写真なども並び、ファンからすると垂涎の的である店であることは間違いないです。

勿論、料理もおいしくて名物となっているローストビーフ丼の他にも多くの北の大地の幸が訪れた人の頬を緩めてくれます。

f:id:salesconsultant:20181026080809p:plain

 

 「北の国から」くまげらはふらの駅から徒歩4分の距離。駐車場も道路向かいに有って便利です。

くまげらを利用しようとすると、富良野迄行く必要が有るのですが、富良野迄は電車及び車での移動になると思います。

どちらの交通機関を使っても富良野迄来てしまえばアクセスしやすい場所に有ると思います。 

 

ふらの駅からくまげらへの移動は徒歩4分。雪が無ければ余裕です。

ふらの駅から「くまげら」まではたった4分歩くだけでつくことが出来ます。

北海道はそれ以外のエリアに住んでいる人からすると、縮尺的に近いと言われた場所が全然近くないことがあって非常に困ることがあるのですが、くまげらは本当に近いから安心してください。

f:id:salesconsultant:20181026080421p:plain

趣のある、ふらの駅舎から出発して4分歩いたらローストビーフ丼です。

 

f:id:salesconsultant:20181026092812p:plain

 

車でお越しの際には、クマゲラさんの斜め向かいに専用の駐車場も完備されていますので安心してください。

但し、台数に限りがあり時間帯によってはかなり混み合います。開店時間に合わせてくまげらを訪れた際にも、既に駐車場は埋まり気味で食事を終えて出てきたら、満車でした。

お店のキャパシティと駐車場のキャパシティはリンクしていないので、お店は空いているけど車が止められない。という事態も有ります。

 

「北の国から」くまげらさんの営業時間はAM11:30~PM23:00迄の長時間営業。ありがたし。

くまげらさんの営業時間は、個人店としては長時間営業のAM11:30~PM23:00となります。観光地の有名店は、儲かっているからなのか分かりませんが非常に営業時間が短いことが多く、利用しづらい場合が有ります。

その点、くまげらさんの営業時間は非常にありがたいです。夜遅くの到着でも食事をいただけますので、本当に地元に根差した素晴らしいお店なのだと思います。

 

f:id:salesconsultant:20181026080325p:plain

趣のある外観。北の国から石の家を想起させる造りだと思います。

 

f:id:salesconsultant:20181026080355p:plain

↑何よりうれしい営業時間。ふらのに行ってみるとわかりますが、この時間帯にお店を開けておいてくれるのは地元の人にとってもうれしいのではないでしょうか。

 

くまげらのキラーミートはローストビーフ丼 照りが半端ないのが特徴です。

くまげらに訪れたらまずは食べたいのがローストビーフ丼です。SNS映え必死の驚異の照りを誇る丼になります。

 

 f:id:salesconsultant:20181026104026p:plain

 

ご飯と肉のバランスが少し悪いですが、それでも肉のうまさで全てを覆すほどのパワーを秘めた肉料理です。

肉を口に運ぶと牛肉特有の脂の旨味と甘みが口の中で広がります。それと合わせて米を頬張れば、わざわざふらの迄来てよかったと、自分の努力を誉めてあげたくなる味です。

 f:id:salesconsultant:20181026104048p:plain

 

かなり薄切り且つ、レアなローストビーフ丼ですので、好みによっては食べることが出来ない人もいると思います。

生の肉が苦手!という方にもくまげらでは他の名物料理も充実しているため、楽しめると思います。

有名なモノでいうと

  • オムカレー(ホエー)
  • いつも品切れ

等が上がってきます。

特にオムカレーは店内で女性のお客様はオーダーしていることが多く、人気であることが分かります。

このオムカレーは水を使っておらず、代わりに牛乳などの乳をチーズなどの乳製品に精製する際にでるホエー(乳清)を使ってカレーを仕上げています。

通常の水で作るカレーよりも濃厚な味付けになり、その深い味わいが人気となっていると推察しています。

 

「いつも品切れ」は、これでメニューの名前です。1品物のスープでお店の人に頼むときに少し恥ずかしいですが、くまげらに訪れたのであれば食べておきたい一品であることは間違いないです。

 

くまげらの店内は北の国からで満たされています。ファンの方はとにかく訪れたほうが良いお店。 

この写真一つでくまげらと北の国からの関係性が分かってしまいます。

くまげらという店名は作中に実名で登場するという珍しい存在でもあります。店主の方と倉本聰さんがお知り合いという事ですから、そのような事が実現したのだと思います。

f:id:salesconsultant:20181026080456p:plain

この他にも多くの芸能人の方達も訪れているようで店内には写真が飾られています。

北の国からに詳しければ詳しい程、くまげらでのテンションが変わります。ファンの人は美味しい料理もうれしいのですが、このような掲示物があることに喜び、そしてドラマの中で登場したお店に身を置いているという事実に歓喜しています。 

 

富良野に飛行機で行くには旭川空港が便利。旭川空港から車で1時間のレンタカー移動となります。

北の国ファンだけでなく、全国のうまい肉料理を食べ歩く人々によって富良野は訪れなければならない土地になると思います。

しかし、富良野へは直接飛行機が飛んでいませんので、最寄りの空港から移動しなければなりません。

富良野へ一番近い空港は旭川空港になります。

旭川空港は羽田空港からはJAL・ANA、中部空港からはANAの飛行機が飛んでおり、比較的訪れやすい空港となります。(共同運航便含む)

 

旭川空港からは、列車が出ていますが1本乗り過ごすと、多くの時間を待たなければならないので、可能であればレンタカーでの移動をお勧めします。

レンタカーで旭川空港から富良野までは約1時間とそれほど遠方ではないため、北海道観光をしながら楽しく富良野を目指すことが出来ます。

車移動であれば少し足を延ばして、上富良野に有るジェットコースターの路もおすすめのスポットになります。

但し、冬季は車での移動は雪道慣れていない人には危険ですので十分ご注意ください。

 

 

美味い肉があつまっている北海道ですが、このくまげらさんは店の歴史も相まって非常に楽しい時間を過ごせます。ご紹介したローストビーフ丼以外にも多数の名物料理があり、何度も通わなければ店を楽しんだ。と言えないお店だと思います。