ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

東京出張を楽しむなら朝から築地市場探索 肉好きなら確実に食べておきたいホルモン丼をむさぼる

世界最大の都市圏を誇る「東京」というモンスター都市。

 

日本全国の方が東京出張という最高のイベントを体験していることだと思います。

 

なぜ東京出張が最高のイベントなのか?それは、東京が日本中のおいしいモノたちが集まる最高の都市だからです。

 

東京出張にてグルメ探訪する際に、最高に便利なのが「築地市場」 早朝からおいしい東京グルメを楽しむことができます。

 

そんな中でも、肉好きの方であれば確実に食べておきたい築地市場グルメとして、きつねやのホルモン丼をご紹介します。

 

f:id:salesconsultant:20190305200814p:plain


きつねやの営業時間は、朝の6:30から昼の13:30分までの短期勝負。朝食べて出社という秘儀も使えます。

 

最高にうれしいホルモン丼を食べることができるお店は、築地市場にある「きつねや」というお店になります。

 

このお店が東京出張の際に最強にうれしいお店なのは、なんと営業が朝の6:30分からという超朝営業のお店なのです。

 

この営業時間であれば、東京出張にて宿泊して翌日会社に戻る場合、予定にもよるのでしょうが朝に築地でホルモン丼を食べてから、地元の会社に戻る!という恐ろしい技が実行可能です。

 

そうなんです、築地のきつねやでは、

 

朝からホルモン丼を食べてから出社する。という奇跡が起こせるのです。

 

朝から築地市場を利用するのに便利な駅を解説。近くのホテルに宿泊して、きつねやを朝から利用しましょう。

 

東京出張といっても、東京には本当に多くのホテルがあるので一体どこのホテルに宿泊したら、朝から築地を利用できるのかわからない!という方もいると思います。

 

朝から築地市場にてきつねやのホルモン丼を食べるのに、適した立地を解説いたします。

 

 

f:id:salesconsultant:20190306231033p:plain

↑築地周辺の駅や地名の位置関係図です。これで築地近い場所を覚えちゃいましょう。

 

築地市場の朝グルメを堪能しようとするならば一番立地的に宿泊していて便利なのは、銀座周辺にホテルを確保していると、築地までの距離はほぼ無いのかなと思います。

特に東銀座周辺にてホテルとっていると、朝の築地市場利用は楽です。

 

もちろん、東京出張はあくまで仕事で来ていることが多いと思いますので、「銀座に泊まる!」と思っても、自由にならないことも多くあります。

 

その場合には、新橋、有楽町あたりからだと結構近くて、東京駅だと少し距離があるな。という立地です。

 

ホテル確保の参考にしてみてください。

 

築地の「きつねや」はとにかく行列がすごいので、すこし時間的余裕を見ておいたほうが良いです。

 

以前から、きつねやは人気店でしたが久しぶりに利用してみて、客層の大きな変化に驚きました。

以前は築地市場にて働いている方や、近隣のオフィスから足を延ばしてランチ利用している人。などが大半でしたが、現在は訪日外国人の方の利用が特に目立ちます。

 

 f:id:salesconsultant:20190305201124p:plain

 

このこと自体は非常に喜ばしい事なのですが、訪日外国人客特徴として

  • 家族連れも多くいて、子供がいると食事時間が非常に長い。
  • 写真撮影などの時間がかかり、食事の時間が長い。
  • 複数人で来て食べるのは一人。といったことも有り、店前が非常に混む。

といったことが起きてしまっています。まあ日本人も他の国では同じことをしていますので、悪いとかではなく事実として、「混み合っているし、回転率が下がっているので待ち時間が長い。」という事になりました。

 

昔はランチタイム以外はオーダーから提供1分、食事10分で合計11分。という手軽なお店でしたが、

現在ではオーダーしてから食事完了までは10分ほどですが、オーダーまでに15分はかかると見越して、

 

「きつねや」利用には25分~30分は合計時間が必要。と覚えておいてください。

 

 

八丁味噌で煮込まれたホルモンはとろーり甘い。ホルモンとご飯の甘さで最高の丼ぶりが完成する。

 

きつねやでは、肉豆腐なども名物ですが確実に食べておいてほしい料理は、「ホルモン丼」だと思っています。

f:id:salesconsultant:20190305200241p:plain

関東では珍しいですが、八丁味噌で煮込まれたホルモンは見た目の素晴らしさ、そして味のすばらしさ共に最高です。

 

f:id:salesconsultant:20190305200038p:plain

↑ぐつぐつ煮込まれている鍋から絶品ホルモンがどんぶりに盛られるときに人々のテンションはマックスになります。

 

 

f:id:salesconsultant:20190305200124p:plain

↑基本的にネギが大量にのってきます。その日の仕事に差し支えが出る人は抜いてもらうか、量を少なくしてもらったほうが良いと思います。

 

丼としては、牛丼もありますが、私はホルモン丼一択のお店だと思っています。ホルモンの脂の甘みと、八丁味噌の独特の風味と、そしてそこにお米が加わった時の破壊力は最高レベルです。

朝からこんなおいしいモノを食べてよいのだろうか?今日ひるから会議だけど、既に一日の最高潮を迎えているけど、気が抜けないかな?とこの日を心配になってしまうことは、間違いありません。

 

 

きつねやの席はカウンター5席しかないです。空いていない場合は通路向かいで立食で食べることが出来ます。

 

築地市場の人気店「きつねや」ですが席はカウンターに5席しかありません。

 

f:id:salesconsultant:20190305201954p:plain

 

この5席に座れたらラッキーなのですが、かなりの高確率で座ることは出来ずに、他のお客様で埋まっています。

 

しかし、そのような場合も良くできたもので通路向かいにおいてある台を利用して、立食形式で美味しいホルモン丼を食べることが出来ます。

 

言葉だとわかりにくいので下記の画像を見るのがわかりやすいと思います。

 

f:id:salesconsultant:20190306233548p:plain

 

私はカウンターに座って背後に人の気配は感じながら食べるよりも、この立食用のスペースで、サクッと食べてしまうほうが好きです。

それぞれお好みがあると思いますが、混んでいる!と遠目から思ったとしても、実はこの台に人が群がっているだけの時も有りますので、近くまで行ってみると結構利用しやすかったりもします。 

 

流石に朝の時間帯は人ごみ出ていませんが、昼利用の際には近くまでいって実際に確かめてみることをおすすめします。

築地市場をうまく利用して、東京出張を最大限に楽しんでみましょう!

 

 

 

世界最高峰のグルメ都市・東京に出張したのであれば朝から美味しいモノを食べないのは損です!朝6:30から築地市場にてホルモン丼を食べましょう!