ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

羽田空港近くにある「京急EX INN羽田」のご紹介。早朝の飛行機利用ならばバス移動は少し注意が必要。

飛行機搭乗に際して一番気になるのは、チェックインの時間に間に合うかどうか?

特に早朝の飛行機を利用する場合、出来るだけ近くに宿泊したりして遅刻の可能性を減らすという方々も多くいると思います。

羽田空港の近くにもその需要を狙ったホテルたちが多く営業しており、京急グループが営業している、「京急EX INN羽田」もそんなホテルの一つです。

 

f:id:salesconsultant:20190515084303p:plain

 

 

 

 

羽田空港からかなり近い場所にある「京急EX INN羽田」。ホテルからも羽田空港が見えますし、待機中の飛行機も確認することが出来る。

 

「京急EX INN羽田」は、最寄り駅でいうと「天空橋」という駅の近くになりますが、この天空橋はもう本当に羽田空港の目と鼻の先。

 

橋を渡ったら羽田空港。

 

とも言えるりっちです。

 

 

f:id:salesconsultant:20190515084403p:plain

 

距離の近さは眺望にも表れており、朝食会場の椅子に腰を下ろせば窓から見えるのは、まさに羽田空港の姿。

 

f:id:salesconsultant:20190515084833p:plain

 

タイミングによっては、駐機中の飛行機の姿も見つけることが出来ます。

 

この羽田空港からの距離。に魅力を感じて「京急EX INN羽田」を利用する方も多いと思います。

 

「京急EX INN羽田」はビジネスマンや旅行中の方にはうれしい設備がたくさん有る。

 

ホテルの特徴としては、規模に対して洗濯機の用意台数やアイロンが用意されているなど、「移動」が絡むビジネスマンや旅行最中の方にはうれしい設備がそろっているホテルでした。

 

 

f:id:salesconsultant:20190515102151p:plain

 

長期で移動を続ける場合、必ず洗濯やアイロンがけの必要性が出てきますが、ホテルに設備がそろっていると安心です。

 

ドラム式の洗濯機は乾燥まで行ってくれますので、洗濯物をぶち込んでボタン一つ押しておけば、乾燥まで完了しますので乾かないという心配もありません。

 

 

また、売店は無いのですがその代わりに各種様々なグッズを購入することの出来る自動販売機も用意されています。 

f:id:salesconsultant:20190515084543p:plain

マスクや女性用のタイツ的なものまでこちらで購入できます。

 

もちろん、フードやドリンクの自動販売機もそろっておりおにぎりなどの軽食もこのホテル内の自動販売機で購入できます。

 

立地的に移動を主においているホテルであるはずですから、余計な移動が発生する食事なども簡潔に済ませることが出来るのはうれしいです。

 

部屋は必要最低限。眠ることは快適。部屋は狭い。

部屋はシングルの部屋でしたが、寝ることが主の部屋。という設計。 

 

f:id:salesconsultant:20190515084710p:plain

 

f:id:salesconsultant:20190515084736p:plain

広くは有りませんし、特に目立った設備も無いのですが、ホテル利用の目的から考えると納得です。 

 

  

広めのタイプの部屋も有りますが、複数人数で利用するというよりは空港利用のためのホテルと割り切っておいたほうが良いと思います。

 

 

【注意点】京急EX INN羽田から空港まではシャトルバスが出ています。定員があるので早めの移動が必要となります。

この京急EX INN羽田に宿泊するという事は、かなりの高確率で早朝の羽田空港利用のケースだと思います。

 

羽田空港までの移動は、地下1階から無料シャトルバスが出ているのでそれを利用すれば、一番遠い羽田空港国内線第一ターミナルまででも20分で到着するロケーションです。

 

 

f:id:salesconsultant:20190505090857p:plain

 

しかし、これ、少し注意が必要。(特に早朝便を利用したい人のケース)

 

京急EX INN羽田のシャトルバスだからという訳ではないですが、羽田空港周辺のシャトルバスには「定員問題」がついて回ります。

 

定員に達してしまうと、予定していたバスには乗ることが出来ず、次のバスを待たなければならなくなります。

f:id:salesconsultant:20190515084633p:plain

京急EX INN羽田の場合には、以下の注意書きが記されています。

 

【送迎バスご利用時のご注意】

交通事情により運行に遅れが出ることもございます。

必ず余裕をもってご利用いただくようにお願いいたします。

(定員58名様までですが、先方のお荷物の状況により定員に満たない場合場合でもご乗車を制限させて頂く場合がございます。)

団体のお客様には、ご乗車をお断りする場合や同一便にご乗車いただけない場合がございますので、予めご了承願います。

割れ物、貴重品につきましては責任をおいかねますので、予めご了承願います。

大型のお荷物(サーフボード、スノーボード、スキー板等)の場合、お客様の安全確保のために乗車をお断りする場合がございます。

 

リスクヘッジの側面もあると思いますが、文章をそのまま理解すると乗車できないケースが有ります。

 

万が一予定のバスに乗れなかった場合、京急EX INN羽田のシャトルバスは早朝などは30分間隔の運行ですので、その時点でバス移動は断念せざるを得なく、最寄りの駅である「天空橋」までダッシュして電車移動に切り替えるか、タクシーを呼ぶことになります。

 

ちなみに、朝の時間帯はタクシーを呼んでも全然来ないのでご注意ください。

 

↑私は早朝の羽田空港利用の場合、ホテルが用意しているバスより蒲田や品川から電車に乗ったほうが便利だと思っています。

 

 

また、たまたまだったのかもしれませんが、私が利用した際には「グループ内で遅れている他の人を待つ」という事態が発生しました。

 

一度バスに乗りこんで、「忘れ物した!」と飛び出していった人を運転手は待ったのです。

飛行機の時間が朝一番の飛行機でかなりぎりぎりだったため、かなり焦りました。

 

上記のケースはレアケースだとしても、

 

  • 定刻通りに出発しない
  • 交通事情によっては予定時間以上に時間がかかる

などの不測の事態は起こりえますので、その点もバス移動は注意したほうがよいと勝手に思っています。

 

早朝便以外はシビアに考える必要もないはず。

 

早朝の飛行機利用以外であれば、それほど時間が差し迫ることも無いと思いますので、そういった飛行機利用のタイミングであれば、この「京急EX INN羽田」の立地は魅力的だと思います。

 

洗濯をしっかりとして、アイロンもかけて、バスに乗ってゆっくり羽田に行きたいな。という場合には、すごく便利なホテルだと思います。

 

 

 

飛行機が見えるホテルでもあるので、その点は非常に良かったです。

バス移動は早朝便利用時には結構こわいので注意してください。