ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

本当に羽田空港でしか買えない 特殊な羽田空港限定土産「純米吟醸 羽田」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

羽田空港利用時に購入をお勧めするお土産の一つに、羽田空港限定のお酒が有ります。

豊島屋本店さんが出している「純米吟醸 羽田」は本当に羽田空港でしか買えない、珠玉の一品となります。

羽田空港限定お土産の多くが、甘いお菓子系が多い中で、お酒好きの人に喜ばれるピンポイントなお土産となります。

 

f:id:salesconsultant:20180718223740p:plain

 

公式サイトでも買えない!?羽田空港限定のお酒

 

この「純米吟醸 羽田」ですが、製造元の豊島屋本店公式HP内にある通販を試みても(ヤフーショッピング利用)、リンクが飛ばないように設定されています。

 

 

他のお酒は通販購入できるようになっていますが、「純米吟醸 羽田」と「免税品 純米吟醸 羽田」だけは公式サイトでも購入できないようになっています。

 

本当に羽田空港だけで購入できるお酒のようですので、限定品のお土産としての価値は非常に高まるのではないでしょうか。

 

 

 製造元の豊島屋さんは慶長元年(1596年)創業 お酒は昭和初期から製造

製造及び販売をしている豊島屋本店さんは、もともとは慶長元年にお酒の販売と居酒屋からスタートしたようです。

 

豊島屋(昭和より豊島屋本店)は東京において最古の酒舗で、慶長元年(1596)に創業者豊島屋十右衛門が、江戸の中心部神田鎌倉河岸で酒屋兼居酒屋を始めたのが起源です。

出典:豊島屋本店公式HP

 

そこから、関東大震災での店舗の崩壊や東京大空襲での火災などもあり、昭和初期から現在のようにお酒の製造と販売を行うようになったようです。

 

蔵自体は東京都の東村山市にて行っていますので、これまた東京土産として考えてもご当地でしか購入できないモノとして価値があるのではないでしょうか。

f:id:salesconsultant:20180718231751p:plain

出典:豊島屋本店公式HP

 

羽田空港内では至る所で購入できます。 

羽田空港のどこで購入できるのか?

知りたい情報だと思います。結論は至る所で購入できます。代表的な購入できる場所は以下の通りになります。

 

  • 第1旅客ターミナル 東京食賓館
  • 第2旅客ターミナル SMILETOKYO

私は、よく自分様や親に購入するのですが、その際には羽田空港第一ターミナルB1F(京急やモノレールに乗るフロアです)にある、KINOKUNIYA entréeさんで購入します。

 

羽田空港にしか売っていないのですが、羽田空港内であれば比較的簡単に見つけることはできますのでご安心ください。

 

f:id:salesconsultant:20180718223850p:plain

 

純米吟醸 羽田の価格は720mlで2,160円 

気になる価格ですが、720mlいわゆる四合瓶で2,160円(税込)となります。

単体のお土産としては、少し値が張る価格帯です。

 

ちょっとチャレンジしてみたいけど、2,000円オーバー迄は気が進まないぞ。。という方には180mlいわゆる1合サイズが562円(税込)でも販売されています。

これなら価格も、そしてもちろん重量も重くないですので簡単なお土産としては重宝するのではないでしょうか。

 

最初のチャレンジは1合サイズ(180ml)でも良いかと思います!!

 

 

完全羽田空港限定!だと思われるお土産なので、羽田空港利用時のお土産を探す際には、そして東京土産には純米吟醸 羽田にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。