ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

JAL 名実ともにファイブスター スカイトラックス社ファイブスター獲得

スポンサーリンク

スポンサーリンク

JALがイギリスの航空サービスリサーチ会社Skytrax(スカイトラックス)社の評価にて、最高ランクのファイブスターを獲得しました。

 

ライバルであるANAが2013年から連続受賞している中で、JALはいつもフォースターと一段下にランク付けされれいましたが、これでようやく外部の機関からのお墨付きを得たことになります。

 

f:id:salesconsultant:20180717211458p:plain

スカイトラックス社とは

1989年創業のイギリスの航空サービスリサーチ会社です。

公式サイトを見ると各エアラインごとにレビューを行っているのですが、特にこの会社で有名な仕事は、

  • ワールド・エアポート・アワード
  • ワールド・エアライン・アワード

の二つだと思います、

 

ワールド・エアポート・アワードは、空港の評価です。世界中の空港を各項目ごとに評価し、総合的なランキングを毎年発表しています。

 

我らが日本の羽田空港は、2013年、2014年、2016そして2017年に世界で最も清潔な空港(World's Best Airport Cleanliness)に選ばれてます。総合評価ではなく清潔な空港ランキングなのが少し残念ですが、それでも評価されるのは嬉しいことです。

 

World's Best Airport Cleanliness 空港名
2013年 羽田 日本
2014年 羽田 日本
2015年 仁川 韓国
2016年 羽田 日本
2017年 羽田 日本

 

ワールド・エアライン・アワードは各エアラインの評価です。ファイブスターを最高レベルとして、ワンスターまでの5段階で評価をしています。

 

今回JALが、獲得したのはこのワールド・エアライン・アワードの総合ランクファイブスターですので、スカイトラックス社の評価で考えると一番の高評価を獲得したことになります。

 

スカイトラックス社公式WEBサイト:Airline Reviews and Rating | SKYTRAX

 

スカイトラックス(Skytrax)は、イギリスに拠点を置く航空サービスリサーチ会社。

世界の空港や航空会社の評価を行っており、客室乗務員、 空港ラウンジ、機内エンターテイメント設備、機体メンテナンスなど、評価の項目は多岐に渡り、独自の調査に加え、乗客から満足度調査などを行った上で、各国の国際空港や航空会社の評価を発表している。毎年発表される「ワールド・エアライン・アワード」と「ワールド・エアポート・アワード」は影響力が強い。

 出典:Wikipedia

 

 

 

同じ国で2つの航空会社がファイブスターを獲得するのは初めての事

このスカイトラックス社のワールド・エアライン・アワードは、これまで10の航空会社に最高ランクである、ファイブスターを与えてました。

 

スカイトラックス社のファイブスター航空会社

航空会社名
全日本空輸(ANA) 日本
アシアナ航空 韓国
キャセイパシフィック航空 中国(香港)
エティハド航空 UAE
エバー航空 台湾
ガルーダ・インドネシア航空 インドネシア
海南航空 中国
ルフトハンザ・ドイツ航空 ドイツ
カタール航空 カタール
シンガポール航空 シンガポール

 

今回、日本航空:JALがファイブスターを獲得したことにより、スカイトラックス社の ワールド・エアライン・アワードにおいて、初めて同一の国のエアラインが2つファイブスターを獲得することになりました。

日本の航空会社のレベルの高さが評価されたという事で、非常に喜ばしいことです。

 

ANAの表彰をいつも悔しく見ていたであろうJAL

今回のファイブスター表彰を受けるまでは、JALはANAに対して忸怩たる思いだったと思います。

ANAは2013年から連続受賞しているのにも関わらず、自分たちはフォースター表彰しか受けられていなかったからです。

ANAがファイブスター受賞のニュースリリースを出した際には、JALは「私達も表彰されていますよ!」というアピールとばかりに、トリップアドバイザーでの表彰などを前面に出していたことも有ります。

なかなか比較対象となりにくいですが。。。

 

f:id:salesconsultant:20180717234632p:plain

流石にJAL派の私でも、なかなかどうして比較してもみじめになるだけでは。。。と思ったりましたが、

今回の表彰でようやくトリップアドバイザー表彰の看板を下ろすことが出来そうです。

 

 

  

JALこそファイブスター。なぜなら評価基準にファイブスターを使っているから。

 

スカイトラックス社のファイブスターがJALには絶対欲しかった。と勝手に思う理由なのですが、JALは自社の会員ステータスの名称にも星★を利用しています。

 

JGC Life Mileage

f:id:salesconsultant:20180717235553p:plain

 

 JALマイレージバンク(JMB)入会以降のマイル積算対象運賃での搭乗実績に基づいたプログラムで、生涯実績100万まいるに達したJGC会員の方を「JGC Five Star」として、各種特典を準備してお迎えします。

 

ANAがファイブスター獲得しているのに、自社の最高ランクが「JGC Five Star」では流石にかっこが付きません。

今回のファイブスター獲得により、JALもスカイトラックス社のファイブスターも獲得しているし、自社の最高ランクもファイブスターと言えるようにようやくなりました。

 

 

JAL念願のファイブスター獲得です! この手のモノは獲得も大変ですが、継続は更に重要となってきます。

一年で評価が落ちるという事が無いように、更にJALには頑張ってほしいですね。

 

 

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。