ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

JAL・ANA共用ラウンジ「セントレア エアライン ラウンジ」は利用条件に注意

スポンサーリンク

スポンサーリンク

中部国際空港(セントレア)には、JALとANAの上級会員が利用できる珍しいタイプの共用ラウンジ、Centrair Airline Lounge(セントレア エアライン ラウンジ)をご紹介させていただきます。

 

f:id:salesconsultant:20181127095703p:plain

 

 

セントレア エアライン ラウンジへの入室条件。入室資格者は基本的には上級会員及び、プラチナカード保持者となります。

個人的な調べでは、全国に2箇所しか無い、JALとANAの共用ラウンジ。入室条件は基本的には、JALとANAの上級会員であることが必要となります。 

 

 

f:id:salesconsultant:20181127095726p:plain

 

セントレア エアライン ラウンジへの入室条件は

  • JAL・ANA共に上級会員
  • JAL・ANAが加盟しているアライアンスの上級会員
  • ANAについては、対象のANAカードのプラチナカード会員
  • ANAについては、ミリオンマイラープログラム対象会員

の方だけになります。クレジットカードのステータスでは利用できませんので、ご注意ください。

 

また、大前提として当日の航空券が必要です。言い換えると、JALの上級会員であっても、当日がANA便の利用だったりすると利用は出来ません。逆もまた同様です。利用する際には、自身のステータスと利用する航空会社をしっかりとチェックしてください。

 

 

セントレア エアライン ラウンジは非常に混み合っている。時間帯にもよりますが、電源確保も困難な場合が有るので注意が必要。

 

セントレアには、セントレア エアライン ラウンジ以外には航空会社系のラウンジが国内線には有りませんので、JAL・ANAどちらの航空会社の上級会員もこのセントレア エアライン ラウンジに集まってくることとなります。

 

従いまして、このセントレア エアライン ラウンジ非常に混み合います。

 

f:id:salesconsultant:20181127095850p:plain

 

勿論時間帯にもよると思いますが、利用したAM7:00の段階でラウンジは満室で席を確保するのにも一苦労しました。

ゆったりとした時間を過ごそうと思ってラウンジに来たとしても座れない。という悲劇が待っている可能性が有ります。

十分にご注意ください。

 

電源の確保は壁側の席を取得する必要が有ります。混み合っていると中々厳しい。

古いタイプのラウンジの特徴となっていますが、充電目的でラウンジを訪れても電源の確保が出来る席が少ないという場合が有ります。

セントレア エアライン ラウンジでも電源が確保できるのは、壁側のカウンターの席となります。

この壁側の席が確保できなければ、充電目的のラウンジ利用の目論見が無に帰すのでご注意ください。

 

f:id:salesconsultant:20181127100037p:plain

 

セントレア エアライン ラウンジではビールとハイボールが無料。もちろんソフトドリンクも無料。

混み合って、且つ電源の確保も困難なセントレア エアライン ラウンジですが、流石に上級会員対象のラウンジという事も有り、アルコールは無料です。

 

専用のサーバーから生ビールを楽しむことが出来ます。

 

f:id:salesconsultant:20181127100119p:plain

 

珍しいのは、ハイボール用のサントリー角瓶も用意されている事です。

サントリー角瓶が置いてあるラウンジは非常に少ないので、サントリー角瓶のハイボールを楽しみたい人は、セントレア エアライン ラウンジは非常に良い環境だと思います。

 

f:id:salesconsultant:20181127100157p:plain

 

この日も朝7時だというのに、ハイボールを作って飲んでいる人が多数いました。驚きます。

 

つまみは、乾き物が2種類と少し寂しい状況です。同じセントレア内に有るクレジットカードラウンジの方がつまみとビールの種類は充実しているという状況です。

位置の問題は有りますが、お酒を楽しみたい人は保安検査場前のクレジットカードラウンジを訪れたほうが良いと思われます。

 

f:id:salesconsultant:20181127100303p:plain

 

注意書きが悲しいですね。「つまみは持ち出すな」と注意されています。大量持ち出しをしてしまう人が多いのでしょう。

 

セントレア エアライン ラウンジではコーヒーは専用の機械から抽出してくれます。

基本的にラウンジでアルコールを飲まないタイプなので、ソフトドリンクの充実、特にコーヒーが美味しいラウンジは非常にうれしいです。

 

f:id:salesconsultant:20181127100237p:plain

 

ラウンジによっては作り置きのコーヒーが置いてあるだけの場合も有りますが、セントレア エアライン ラウンジでは1杯づつドリップしてくれるタイプのコーヒーマシーンが置いてありました。美味しくホットコーヒーを飲むことが出来ました。

 

セントレア エアライン ラウンジではビジネスマン利用がおおいからか、複合機が用意されています。

 

仕事利用の方にうれしいのは、ラウンジ内に複合機が置いてありますので、コピー・FAXなどの機能が手に入ります。

 

大型空港では、レジャー利用の方も勿論多いですが、ビジネス利用も非常に多いです。上級会員になっている方々は仕事利用が多いと想像されますので、ニーズにあった機能の設置だと思います。

f:id:salesconsultant:20181127100323p:plain

 

 

セントレア エアライン ラウンジは非常に混み合っているラウンジでしたので、時間帯によってはゆっくりは出来ないかもしれません。一応入室してみて、混雑具合によって利用のするかどうかの判断をしても良いかと思います。外のカフェの方がゆったりできたりするから困りものです。