ゆらゆら。まったり。

出張をより楽しくするための情報サイト。ご当地グルメから元祖・発祥グルメのお店、飛行機のマイル情報から、お得な宿泊予約方法などをお伝えします。

那覇市の飲みのシメと言えばステーキ!迷わないように那覇市ステーキMAPを作成。もうこれで那覇の夜は安心。

沖縄県那覇市にて飲んだ後のシメといえば「ステーキ」を食べることが有名です。

しかし、地元の人ならいざ知らず出張で那覇に来ているような場合には、一体どんなお店に入ったら満足するステーキが食べられるか、そしてそもそもステーキどこでたべられるのかわからないと思います。

そんな那覇でのステーキ難民のために、ステーキが食べられるお店をまとめた那覇市ステーキMAPを作成しました。

那覇出張・観光の際にお役立てください。

 

f:id:salesconsultant:20191016092529p:plain

 

那覇ステーキMAP 赤い牛マークがステーキが食べられるお店です。

 

那覇でステーキ食べるなら那覇ステーキMAP活用してみてください。

 

那覇市にあるステーキを食べることが出来るお店をGooglemap上に落とし込んでいます。

 

使い方としては、

  • 宿泊しているホテルの付近でステーキ屋を探したい。
  • 飲み終わったけど近くにステーキ屋は無いのか?と探している。
  • 出張・観光の際の食事の参考に店を見てみたい。

上記のようなタイミングで、この那覇ステーキMAPを開き活用することを想定しています。

 

赤い牛さんマークがステーキ屋です。

 

ステーキ88とやっぱりステーキは店舗数が多いので、アイコンを変えています。

多店舗展開している「ステーキ88」と「やっぱりステーキ」は分かりやすいようにアイコンを変えています。

 

那覇ステーキMAP利用上の注意点

注意点は以下になります。

  1. ステーキ屋・鉄板焼屋を掲載しています。居酒屋でもステーキ出しているお店たくさんありますが、そこまで入れると大変なことになるので。。。
  2. スマホよりPCで見たほうが見やすいかも。
  3. 営業時間は下にリンクさせてある記事で確認するか、店舗のHPを直接ご確認ください。
  4. 個人でやっている事なので、漏れてるかも!ステーキ屋漏れてたら教えてください。

 

この地図、那覇のステーキ屋を出来る限り掲載していきたいと思っているので、営業時間が22時で終わるなど、シメという視点で見たときには少し不便なお店も入っているのでこちらも併せてご注意ください。

 

那覇ステーキMAP掲載店一覧。 青文字になっている店は実際に利用した際の状況も書いています。

 

店名
ジャッキーステーキハウス
ちゃこ沖縄
O's House
神戸Bar仲々
那覇ステーキ
沖縄ブッチャマン
ステーキヒカル
サウザンステーキ
県民ステーキ
Mr.マイク
ステーキ一番
HAN'S 松山店
ハイウェイ食堂
栄町ステーキ
上原ミート市場前本店
ピッツバーグ・フォーラム
エルシャダイ
デイズ
ビックハート
キャンバスステーキ
おきなわステーキ
KikuNiku
オーケーステーキ
ローハイド
いかり屋
サムズ
ステーキ88
やっぱりステーキ

 

順次食べていって、全てのお店のレビューを随時更新していきます。 

 

沖縄でのステーキでのシメ。現地の人に聞いてみたら秘密のケンミンSHOWで取り上げられてから更に有名になったから?

さて、日々ヒマを見つけては那覇に通ってステーキを食べ歩くようにしていますが、この「飲んだ後にステーキでのシメ」という行為は本当に沖縄の人にとって当たり前の厚意なのか気になってきました。

 

ということで現地調査、タクシーに乗るたびにタクシー運転手の方に

  • ステーキのおすすめのお店
  • 運転手さんはステーキでシメますか?

と二つの質問をぶつけるようにしています。

 

結果、面白い話を聞くことが出来ました。

 

  • 沖縄の飲みは深夜2時過ぎまで続いたりする。昔はそこから何か食べようと思うと、食堂※とステーキ屋しか無かった。
  • ステーキ屋も以前はジャッキーと88ぐらいしか無かったが、その二つは遅くまで空いていたから利用することが多かった。
  • 那覇ではなく、沖縄の他の市町村から飲みに来た場合、「せっかくの那覇だからステーキでも食べるか!」と利用する人がいた。
  • 近年、ステーキ屋が増えていて、その理由は秘密のケンミンショーで取り上げられたからじゃないかな?とのコト。

※沖縄の食堂は24時間営業の食堂が多数あります。

 

驚いたことに、沖縄の飲みのシメ=ステーキの図式は古くからあったが、有名になったのは秘密のケンミンショーで取り上げられたからじゃない?という話が出てきました。

 

一人ではなく、少なくとも2人以上の証言があったので、あながち間違ってはいない話なのかもしれません。

 

しかし、そんなことは関係ありません。現在では、事実として那覇市内にはステーキ屋が密集している訳で、更に夜にもステーキ食べている人を多く見ることが出来ます。

出張・観光で那覇を訪れた際には、やはり飲んだ後はステーキでシメるのは「有り」な選択肢だと思っています。

 

\ Follow me!! /