ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【セントレアおすすめの肉グルメ】セントレアでエルボーンステーキを貪り食う。STEAK TERRACEで肉を食おう。

中部国際空港(セントレア)には、超巨大なデッキとしてスカイデッキがありますが、そのスカイデッキを見ながらステーキを食べることが出来るお店として、STEAK TERRACEというお店があります。

空港内のステーキハウス自体が珍しいですが、見晴らしの良い場所で営業してるのは更に珍しいです。

STEAK TERRACEでは400gを超える「Lボーンステーキ」も食べることが出来ますので、飛行機と肉が好きな人にはおすすめのお店となります。

 

f:id:salesconsultant:20190730004518p:plain

 

スカイデッキを望みながら食べる肉はまずいわけがない。STEAK TERRACEの最大のウリの一つです。 

このセントレアのSTEAK TERRACE、なんといっても他のステーキ屋と比べてまた空港にあるステーキ屋とも比べても、立地がとても良いと思います。

 

セントレアの中でも最大の見どころともいえる「スカイデッキ」に面する形でお店は営業していますので、店内の多く席からスカイデッキの風景を見ながら、ステーキを食べることが出来ます。

 

f:id:salesconsultant:20190730004656p:plain

 

終章残念なのは距離と座席の高さ的に飛行機を眺めながらのステーキは無理な点ですが、開放的なスカイデッキを見ながら、そこにいる飛行機の写真を撮っている人たちと食べるようなステーキは最高です。 

 

 

STEAK TERRACEはセントレア旅客ターミナルビルの4階にあります。

f:id:salesconsultant:20190730133342p:plain

出典:STEAK TERRACE

多くの飲食店が並んでいる場所とは少しだけ異なりますのでご注意ください。スカイデッキに出ようと思って歩いていると見つかる。そんな感じの場所です。

 

ステーキは各部位用意されていますが、がっつり食べたいならおすすめは「Lボーンステーキ」

 

店名にSTEAKが入っていることからわかるように、このSTEAK TERRACEはステーキがメインのお店。何度も言ってしまいますが、国内空港でステーキが食べられる場所、、、と考えると、

羽田空港の国内線第一ターミナルのステー宮、

 

福岡空港の風月、Roast Beef & Steak ANZU

 

那覇空港のステーキ88、

 

熊本空港のいきなりステーキ

 

ぐらいしか思い出せませんので、空港グルメとしてはレアな部類に入ると思います。

 

 

専門のステーキハウスのようなお店ですので、牛肉の各部位が用意されているのもうれしい点です。

 

f:id:salesconsultant:20190730004917p:plain

 

メニュー表を見る限り尾張牛のヒレなども用意されているので悩みに悩みましたが、今回食べてみたのは、Lボーンステーキとしました。

 

しっかりと「Lボーン」と名乗っていることに好感を持ってのオーダーとなります。

 

 

STEAK TERRACEで食べることのできるLボーンステーキとは何か?Tボーンステーキ、ポーターハウスとの違いを確認してい見てください。

Lボーンステーキという表現があまり見たことが無い人もいると思います。

簡単に言ってしまうと、牛の骨付サーロインなのですが、骨付と聞くと多くの方はTボーンステーキやポーターハウスといったメニュー名を思い出すかもしれません。

 

上記2つとの違いは単純に言ってしまうと、「ヒレ」がついている量でしてLボーンステーキが一番ヒレの量が少ないです。

 

f:id:salesconsultant:20190730102849p:plain

出典:ビストロノミー

画像をみると中央にT型の骨があるのがわかると思います。この骨を見ながら右側がサーロイン、左側がヒレとなります。Lボーンが一番ヒレが少ないことがわかると思ます。

 

f:id:salesconsultant:20181126103416p:plain

 

セントレアのSTEAK TERRACEでは、しっかりとLボーン表記してステーキを提供してくれていました。

 

実際にSTEAK TERRACEでLボーンステーキ食べてみたら、どちらかというとTボーンに近いと感じた!ただし、脂身が多くて全部食べるのは至難の業であった。

 

実際にSTEAK TERRACEにて「アメリカ産Lボーンステーキ」400g 4,600円を食べてみる事にしました。

 

他のメニューを一切頼まず、「肉」のみを頼む私を店員は怪訝な目で見ていましたが、気にしてはいけません。

 

オーダーから約20分ほどでお目当てのLボーンステーキが運ばれてきました。

 

一目見た感想は「で、でかい!」でした。

 

f:id:salesconsultant:20190730103040p:plain

 

下の鉄板からはみ出しています。付け合わせのポテトの上に肉が乗せられているとは言え、この立体的な盛り付けは実際の数字以上のボリュームを感じさせます。

 

あまりにでかい肉塊に喜んでいると更なる喜びが襲ってきました。

 

Lボーンステーキなのにヒレ部分が結構ついている!

 

f:id:salesconsultant:20190730005118p:plain

 ↑見えている骨より下はヒレの部分。思ったよりもついていた。

 

寄る年波には勝てず最近は肉の摂取量が減っているので、サーロインを400gは流石に無理かもと思っていましたが、ヒレが少しでも分量をまかなってくれるというのであれば話は別です。サーロイン、サーロイン、サーロイン、そして清涼剤としてのヒレという順番で食べれば、いくらでも牛肉は食べ進めることが出来ます。(たぶん)

 

STEAK TERRACEの基準的にはLボーンに該当するのでしょうが、これをTボーンといって出している店は世の中にはたくさんあります。

 

たまたま運が良かっただけかもしれませんが、お店のことをさらに好きになってしまう出来事です。

 

焼加減はレアよりミディアムレアが良いかも。鉄板の温度はそれほど長持ちしませんでした。 

個人的には鉄板で提供される肉系料理のほとんどが好きではないのです。

肉なら焼加減が変わってしまいますので。

今回も、レアにすべきかミディアムレアにすべきか悩みに悩みレアにして、失敗しました。

思ったよりも鉄板の温度が持続しないので火は入らなかったです。

 

f:id:salesconsultant:20190730005211p:plain

 

といっても、レアも大好きなので美味しく食べることが出来ました。

 

STEAK TERRACE利用時の注意点。メニューには問題点が二つあると思います。

気持ちよく利用してもらうために個人的に気になった点を注意点として挙げておきます。

 

一つ目は肉の下にひいてあるポテトが邪魔で肉が食べにくい。

⇒ポテトが山盛りもりつけられているのですが、肉を切るときに非常に邪魔でした。肉単体でオーダーする人は他の皿に移し返すことも出来ないので、繊細なナイフとフォーク捌きを要求されます。

 

二つ目は肉の脂身が多すぎて全部食べきることが出来ない。

⇒通常り処理するであろう脂身がついており、いかに牛の脂が好きでも食べきることが出来なかった。 

 

f:id:salesconsultant:20190730141750p:plain

 

 

メニューとしては400gなのですが、これは骨の重さそして大量についていた脂身の重さも含んでの400gなのか非常に気になるところでした。

 

個人的にはすべて含んでの400gである様な気がしてなりません。骨は良いのでさすがに大量に付いた脂身は除去してくれたほうが、印象にも食後の感想も良くなると思います。

f:id:salesconsultant:20190730005311p:plain

↑骨と脂身。全部食べきることはできなかった。

 

注意点を挙げてしまいましたが、それを抜きにしてもこのSTEAK TERRACEはセントレアにて肉が食べたいのであればおすすめのおみせです。

 

スカイデッキを眺めながら肉をガシガシ食べてリラックスしましょう。

 

 

 

それにしてもセントレアのスカイデッキ周辺は魅力的なお店・イベントが実施されています。裸で飛行機を見ることができるフーの湯もあれば、盆踊りも開催され、そして肉を貪り食う事もできるなんて最高のデッキです。