ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

1本5,000円!那覇の「和牛のたんや」は最高レベルの高額たん串

スポンサーリンク

スポンサーリンク

沖縄県那覇市にある「和牛のたんや」さんは、超高級牛タン串を出してくれるお店です。

沖縄は美味しい料理が多数ありますが、一度は体験しておきたい超絶高級な牛タン料理となります。 

なんと一串5,000円!という驚異の価格設定をしているメニューも有ります

f:id:salesconsultant:20180809180316p:plain

 

 「和牛のたんや」は那覇を代表する飲み屋街「松山」にあります。

「和牛のたんや」は、那覇の歓楽街である松山エリアにお店があります。

 

 

宿泊されているホテルからによっては少し距離がある場合が有りますので、その場合にはタクシーで乗り付けてください。

電車などのインフラがこれから整備されている那覇においては電車移動・バス移動は結構大変です。

初乗りが安いタクシーが移動には重宝します。

 

和牛のたんや店内には所狭しと張られたサインの山

誰が食べてサインがある。などはお店の味に関係ない部分ですが、流石にお店の壁中にサインが貼られていると圧巻な光景となります。

 

和牛のたんやさんの店内には、芸能人のサインが本当にたくさん貼ってあるのです。

 

見ていくと、ボクシングや柔道、野球などのスポーツ系のサインが数多くあります。

f:id:salesconsultant:20180809180353p:plain

 

また、お笑いの方達のサインも数多く貼ってありました。

f:id:salesconsultant:20180809180426p:plain

 

f:id:salesconsultant:20180809180501p:plain

一部の方達とは一緒に撮った写真も張り巡らされていましたので、こういうのが好きな方には最高のロケーションのお店と言えるのではないでしょうか。

 

サインが張り巡らされているという事以外は、雰囲気は至って普通の地元のお店という感じです。

f:id:salesconsultant:20180809181037p:plain

 

牛タンの串が一本5,000円。この強気な価格設定は見たことが無いレベル

「和牛のたんや」さん、最大の驚きのメニューは1本 5,000円!の強気な価格設定である、牛タンの串です。

f:id:salesconsultant:20180809180539p:plain

この強気な価格設定は、東京や大阪などでも多くの肉を食べ歩いてきましたが、そして物価の高い国でも「YAKINIKU」を求めて食べ歩いてきましたが、過去最高の価格設定です。

和牛のたんや 驚きの価格設定

メニュー名 価格
牛たん(和牛) 100g 5,000
さがり(和牛) 150g 3,900
牛たん(アメリカ産) 100g 2,000
さがり(アメリカ産) 150g 2,000

 

私が良くいっている、「金舌」(キンタン)というお店に30日間熟成のタン串があるのですが、それでも1本2,500円程です。この5,000円の価格設定は如何に強気なものなのか分かります。

 

コース料理もあります。

f:id:salesconsultant:20180809180948p:plain

アラカルトで頼むよりも足し合わせた金額が安くなるので、食べたいメニューがコースで含まれているのであればお得です。

 

また、今回私は食べませんでしたが、要予約で「あぐー豚のしゃぶしゃぶ」を楽しむことができます。

あぐー豚のしゃぶしゃぶと言えば「まつもと」が有名店ですが、食べ比べてみたいものです。

 

↓あぐー豚のしゃぶしゃぶを食べるなら、「まつもと」を予約しましょう。

 

和牛のたんやさんでのおすすめは、タン串とテールスープ

「和牛のたんや」ではおすすめのメニューがいくつかあります。まず一つ目は、お店の代名詞ともなっている「たん」です。

この串は一定以上のおいしさにあると思います。 

「和牛のたんや」でのおすすめメニュー 1・たん串

f:id:salesconsultant:20180809181150p:plain

ただ、あまりにも料金が高すぎる。。美味しいけど価格と味のバランスはとれていないと感じました。

このアンバランスな状態をどう評価するのかは個人の判断ですが、私としては「一度」は食べておいても良い。という評価になります。

 

「和牛のたんや」でのおすすめメニュー 2・テールスープ

f:id:salesconsultant:20180809181245p:plain

「和牛のたんや」の二つ目のおすすめニューは「テールスープ」です。

このテールスープは本当に美味しかった。。良くある貧素なテールスープではなく、テールを塊で出汁とり及び、ホロホロに仕上がった状態で食べさせてくれるので、このテールスープだけでも満足するボリュームでした。

 

このテールスープが出てくるという事は、やはり仕入れが強いはずですから肉も一定水準以上の仕入れ力があることがわかります。

他の「塩焼き」などのテール料理も食べたくなりましたが、このテールスープのボリュームにやられて追加オーダーは無理でした。

次回のリベンジにもえたいと思います。

 

 

反対に、「和牛のたんや」での失敗オーダーだったなと感じたのは、「さがり」です。

 

さがりは牛の横隔膜である「はらみ」を更に少しだけ詳しく分けた部位の名称です。

脂が含まれている「かくまく」と赤身主体の「さがり」に分かれますが、ハラミ好き!と言っている人の中にも、実はカクマク好きとサガリ好きが分かれています。

 

f:id:salesconsultant:20180809181216p:plain

 

この「さがり」はかなり固くゴムの様な食感しか有りませんでした。他のメニューがおいしい中、意外でしたのでご紹介させてもらいました。オーダーは個人的責任で!

 

沖縄には沖縄料理だけでなく美味しい料理がたくさんあります。今回ご紹介をした和牛のたんやさんに足を運べば、おいしい牛タンの串も食べられますし、更にお勧めなテール料理も楽しめます!

 

 

沖縄は牛、豚、鶏、ヤギと肉料理がおいしいので楽しめる土地だと個人的には思っています。出張の際や、プライベートな旅行でも良いのですきを見て肉を食べるという癖は皆さん手に入れてほしいスキルですね。

 

 

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。