ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

九州が世界初! コカ・コーラ社が初めて世に出したお酒「檸檬堂」を楽しむ

世界最強のドリンクブランド、コカ・コーラ社公認の「お酒」が九州に有ります。

この「お酒」はコカ・コーラとしても世界初の取り組みという事ですので、世界的にも非常に珍しい商品なのですが、そのお酒は九州限定で販売されています。

コカ・コーラが提案する、”こだわりレモンサワー 檸檬堂”を九州出張・観光の際には確実に飲んでおきましょう。

 

f:id:salesconsultant:20190303145504p:plain

 

 

コカ・コーラの酒類進出は世界初の試み。九州限定発売の間に飲んでみましょう。

 

世界的企業のコカ・コーラ社ですが、お酒の販売は120年以上の歴史の中で、行ってきませんでした。

一度、ワイン事業を1970~80年代にグループ内で手がけたことがあったはずですが、製造及び販売を自社で行うのが初という事なのだと思います(たぶん)

 

米飲料大手コカ・コーラ(Coca-Cola)傘下の日本コカ・コーラ(Coca-Cola)のホルヘ・ガルドゥニョ(Jorge Garduno)社長はこのほど、日本で缶酎ハイを発売することを明らかにした。125年に及ぶコカ・コーラグループの歴史でアルコール飲料への本格的な参入は初とされる。

 同社はコーラなどのノンアルコール飲料で知られており、アルコール飲料への進出は意外な動き。1970年代にワイン事業を短期間展開しているが、ガルドゥニョ社長は日本での「実験」はグループ史上「唯一」のものだとしている。

出典:AFP BB NEWS

 

こういった企業としての多角化を狙ったプロモーションが日本で開催されるのは、非常にうれしいですね。

せっかくの機会なので、九州限定で販売されている間に是非チャレンジしてほしいと思います。

 

コカ・コーラ社のテストマーケティングは九州を舞台にすることが多い模様。低認知度でも受け入れてくれる土壌があるとの事。

 

日本で、そしてなぜ九州から限定販売を行っていくのか?という点については、日本でのコカ・コーラ社のテストマーケティングは九州が選ばれることが多いからだという事です。

 

グループでは製品の「爽健美茶」や「ジョージア」も九州発でテストマーケティングを実施した。同社は「九州は認知度が低い商品でも受け入れてくれるエリア」としている。

出典:Livedoor NEWS

 

九州は新しいモノへのチャレンジ精神が旺盛という事ですね。

しかし、テストマーケティング段階という事であれば、ここでの売り上げが悪ければ全国販売にならないかもしれません。

やはり、今のうちに楽しんでおくことが重要です。

 

 

檸檬堂のお酒は、3種類からスタート。現在では「鬼」も追加されて4種類の展開。

 

2018年5月28日の販売スタート時には3種類の味で展開しておりましたが、2019年2月18日に新しい「鬼レモン」という味も追加され、現在では4種類の味にて展開しております。

 

f:id:salesconsultant:20190303152012p:plain

出典:檸檬堂製品公式HP

 

檸檬堂という名前の通り、レモンサワーを缶タイプで売り出している商品となります。

 

おもしろいのは、商品ごとにアルコール分も分けて販売されており多くの消費者のニーズを探ろうとしています。

 

商品名 アルコール分
定番レモン 5%
塩レモン 7%
はちみつレモン 3%
鬼レモン 9%

 

f:id:salesconsultant:20190303153603p:plain

 

新しく追加された「鬼レモン」は最近はやっている高アルコール分のお酒としています。9%のアルコール分ですので、油断してたくさん飲むと確実に酔っぱらいますね。

 

TVCMも放映されているようです。九州限定発売ですので、九州でしか放映されていないと思いますが、youtubeにてCM自体は見ることができます。

 

 

 

檸檬堂のこだわりは、「前割りレモン製法」 実際飲んでみてもわからなかったけど、おいしかったからOK。

 

檸檬堂のこだわりとして、WEBサイト等には「前割りレモン製法」を採用しているとの事でした。

 

f:id:salesconsultant:20190303153153p:plain

「丸ごとすりおろした」レモンを、お酒にあらかじめ漬け込む「前割り製法」採用。

出典:檸檬堂製品公式HP

 

実際に飲んでみて思ったのは、「良くわからん」という感想が正直なところ。前割りすることによってのメリットなどがどこにも記載されていないので、この前割り製法自体がどのような効果を持つかも不明ですが、飲んでみてもわかりませんでした。

 

しかし!!檸檬堂のレモンサワー自体はおいしかったので、結果的にはOK!だと個人的には思っております。

 

檸檬堂の商品は通販で購入することもできますので、九州に行く用事が無い人は通販で購入してみてもおもしろいかも。

 

テストマーケティング段階という事は、今後全国展開するかもしれないし、しないかもしれない。

という状態だと勝手に理解しています。

九州に出張・観光で訪れたら、販売されているうちに確実に飲んでおきたいな。と思う訳ですが、どうしても九州に用事がないけど飲んでみたい!という人には、通販も用意されているので、通販で購入してしまうのも一つの手だと思います。

 

【3種6本】檸檬堂 こだわりレモンサワー 定番レモン 塩レモン はちみつレモン

 

 【24本セット】檸檬堂 レモンサワー 鬼レモン 9%

 

仲間と集まる飲み会などに持っていけば、5分ぐらいは話のネタにはなると思います。もちろん、自宅にてキンキンに冷やして風呂上りに飲めば最高の1本にもなるはずです。

 

 

日本だけ!九州だけ!というのがとても響きが良いですね。こういうのは存在しているうちに飲むのが正解なので、九州出張・観光に訪れたならば、すぐに購入してみましょう。