ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

日本発祥のパスタ ナポリタンが生まれたお店「the CAFE」(ザ カフェ)にて今とは違ったナポリタンを楽しむ

日本が発明したパスタと言えば、「ナポリタン」

このナポリタン発祥のお店が、横浜市にある「the CAFE」(ザ カフェ)というお店です。

現在日本中で食べることのできるナポリタンは誕生した時には、少し違う味付けでしたが、その味付けそのままの姿のナポリタンを食べることができます。

横浜に出張・観光で訪れた際には、元祖・発祥のナポリタンを食べてみてはいかがでしょうか。

f:id:salesconsultant:20190222153619p:plain

 

創業1927年。歴史あるホテルニューグランド内にある「the CAFE」(ザ カフェ)にてナポリタンの原型は生まれました。

ナポリタンが生まれた地は、神奈川県の横浜市にある創業1927年のホテルニューグランドです。

 

今も、建設された当時のままの建物を使用しており、その歴史ある建物は1992年には横浜市認定歴史的建造物となり、また2007年には経済産業省が選ぶ、近代化産業遺産の認定を受けています。

 

そのホテルニューグランド内にあるコーヒーハウスthe CAFEにて、日本発祥のパスタ料理であるナポリタンの原型を楽しむことができます。

 

f:id:salesconsultant:20190222153906p:plain

 

ナポリタンは進駐軍がいた時代に作られた料理。現在とは異なりケチャップ不使用が元祖の味。

 

「the CAFE」(ザ カフェ)にてナポリタンが出来た経緯については、戦後の時代まで一気にタイムスリップします。

 

f:id:salesconsultant:20190222153933p:plain

 

戦後、進駐軍がホテルニューグランドを接収した際に、米軍兵が食べている姿をみて着想を得たようです。

 

~進駐軍文化をきっかけに生まれた一品~

かつてホテルニューグランドが進駐軍に接収されていた頃、軍用保存食であったスパゲティとケチャップを和えて食べている軍人の姿を見た2代目総料理長 入江茂忠が、独自の風味豊かなソースを使ったスパゲッティを創作。トマトケチャップではなく、生のトマトやトマトペーストを使用して作られたソースと合わせて供されたそのスパゲッティは、”スパゲッティ ナポリタン”と名付けられました。

出典:「the CAFE」(ザ カフェ)店内メニュー

 

他の情報を読んでみると、昭和9年のメニューには、”スパゲチ・ナポリテーイン”というメニューの記述があり、これが最古のナポリタン表記ともいわれているようです。

 

おもしろいのは参考とした米軍兵はケチャップで食べていたのに、開発したナポリタンはケチャップ不使用、オリジナルトマトソースであるのは料理長の矜持でしょうか。

 

利用してみるとわかるのですが、「コーヒーハウスthe CAFE」とかわいらしい名前に現在はなっているのに、料理の値段は結構強烈です。

 

レストランとしてケチャップ利用ではなく、さらに美味しいモノを開発しようとしたのだと思われます。(ケチャップ利用のナポリタンも美味しいですが)

 

 

「the CAFE」(ザ カフェ)の元祖ナポリタンの料金は結構高額。本家本元の味を楽しむのはお財布に厳しい試練が待っています。

 

元祖・発祥である「the CAFE」(ザ カフェ)のナポリタンは税抜1,800円と高級な部類に入るパスタだと思います。

 

 

f:id:salesconsultant:20190222154001p:plain

 

元祖・発祥グルメを探訪するためには、お金がとにかくかかりますがそれでも、小さいころから多くの場所で食べてきたナポリタンが、この場所で生まれたのか!と思うとやはり食べておかなければならない料理だと勝手に思っております。 

 

ケチャップ不使用のナポリタンは、良く知っているナポリタンとは別の料理だがとてもおいしいパスタでした。

 

私たちが知っているナポリタンと、発祥のお店で食べるナポリタンはまったくの別物でした。

ホテルニューグランドのナポリタンは、開発の歴史にあったようにオリジナルのトマトソースを使っているので、味付けにケチャップを使っていません。

「これがナポリタンですよ」と言われなければ、トマトソースベースのパスタだという認識しかもたずに、食べてしまうと思います。

 

しかし、この初代ナポリタン。侮れません。とてもとても美味しいパスタでした。

 

f:id:salesconsultant:20190222154023p:plain

 

トマトソースがしっかりと絡まっているパスタは、均等に味が分布しており何よりソースが美味しいです。

お腹が減っている状態でしたが、それを差し引いてもとても美味しくて無言でサクッと食べきってしまいました。

 

元祖・発祥のお店だからといって、今もなおそのメニューを食べておいしいかといわれると、そうでないことが有るのが、元祖・発祥の店めぐりの楽しいところなのですが、この「the CAFE」(ザ カフェ)のナポリタンは、元祖のお店を巡る一環としてではなく、食事として食べにいきたい味付けだと思います。

 

横浜出張・観光の際にわざわざ時間を取ってでも食べに行って損は無いです。

 

山下公園前のホテルニューグランドまげいけない時は、横浜駅にある高島屋にも姉妹店の「ルグラン」があり、元祖・発祥のナポリタンを楽しめます。 

「the CAFE」(ザ カフェ)があるホテルニューグランドは山下公園の本当に目の前なので、横浜出張・観光が横浜駅周辺で完結する場合には、少しだけ距離を感じてしまうと思います。

 

そんな時は横浜駅にある高島屋の8階に姉妹店となる「ルグラン」というお店がでています。

こちらでも、「the CAFE」(ザ カフェ)で提供されている伝統のメニューたちを食べることができます。

 

時間の都合で山下公園まで行ってられない!という場合には、横浜駅でナポリタンを堪能しても良いのではないでしょうか。

 

 

今の姿とはまた違ったナポリタンですが、とても美味しかったです!ケチャップを使ったナポリタンの元祖のお店、「センターグリル」も近くに有りますので、食べ比べてみても面白いと思います。