ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【部屋で洗濯・料理】国内長期出張には東急ステイがおすすめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

国内の長期出張の予定がある場合、おすすめのホテルは「東急ステイ」となります。

ホテルと部屋によりますが、部屋の中にドラム式の洗濯機が完備。場合によってはミニキッチンと調理器具もあるため、いつもの出張ライフとは異なる生活が楽しめます。

 

f:id:salesconsultant:20180911110248p:plain

出典:東急ステイホテル公式HP

 

国内の出張で1週間を越えてくると困るのが、下着・アンダーウェア・靴下などの数が不足してくる事です。

私は、ホテルについている洗濯機が乾燥器があるとは言え、乾かなかったどうしよう、生乾きだとその後に苦痛だなという理由で中々利用できずにいたのですが、東急ステイホテルにて、部屋の中にドラム式の洗濯機が完備されている事を知ってからは、この問題からは解決されました。

長期出張におすすめのホテルとしてご紹介させていただきます。

 

東急ステイのユニークな点① 部屋の中の洗濯機

何といっても東急ステイホテルが他のホテルと一線を画すユニークな点は、部屋の中にドラム式の洗濯機を置いている点です。

f:id:salesconsultant:20180911105906p:plain

 

時間を気にしなくてよいのが本当に楽

部屋の中に洗濯機があるメリットは時間を気にしなくてよい!という点が大きいです。

共同型の洗濯場の場合、終了後あまりにも放置されていると他の人に洗濯物が出されている。といった事が現実起こりえます。

また、洗濯が終わって乾燥機を利用しようと思っても、なぜか乾燥機が埋まっている!という不思議な現象に悩まされることも有ります。

東急ステイホテルの様に部屋の中に洗濯機が有れば、時間を気にする必要は一切なく、洗濯から乾燥まで一気に終えた状態で洗濯物が待っていてくれます。

これは本当にありがたい。

 

洗濯物の盗難リスクが無いので、女性にも安心。

口コミなどを調べてみると、ホテルの共同型洗濯機を利用して盗難被害に遭われている方が一定数います。

女性は男女兼用の洗濯機だと下着だけではなく、他の服も含めて他の人に見られるのも嫌だと思います。

 

東急ステイホテルの様に部屋の中に洗濯機が有るのは、この盗難リスクが限りなく0に近づくため非常に安心です。

 

洗濯洗剤はチェックイン時に貰えます。また追加は購入することが出来ます。

ドラム式洗濯機の洗濯洗剤を持ち歩いている人は、たぶん、そのメーカーの営業ぐらいしかいないと思いますので、通常はもっていません。

安心していただきたいのは、洗剤はホテルからもらう事が出来ます。

f:id:salesconsultant:20180911112226p:plain

チェックイン時に1つ貰う事が出来ますので、通常はこの一つで事足りることが多いですが、万が一更に洗濯したいという場合には、フロントで追加購入することも出来ます。

洗剤についてはもっていないく手も大丈夫です。

 

東急ステイホテルでの洗濯機利用の注意点は二つあります。

注意点①部屋を選ぶ必要がある。

注意点①としては、部屋によってはドラム式の洗濯機が入っていない部屋も若干あります。予約を取る前後にホテルに確認してみることをお勧めします。

体感ベースで恐縮ですが、これまで約20泊ほど宿泊してきて部屋に洗濯機が付いていないケースの方が稀です。

しかし、一応の確認は必要ですのでご注意ください。

 

注意点②音の問題は人によっては苦痛かもしれません。

注意点②としては、ドラム式洗濯機で乾燥まで行う場合、多大な時間を要します。私はどんなにうるさくても寝ることが出来るのですが、人によっては暗くて静かでないと寝ることは出来ない!という方もいると思います。

その様な場合は就寝に合わせて洗濯機を稼働させてしまうと非常に苦しむことになります。

この2点を注意しておけば、ホテルでの洗濯という行為に付随する様々なデメリットから解消されるため、本当に東急ステイホテルは長期出張時に重宝します。

 

東急ステイのユニークな点② ミニキッチン・電子レンジなどの調理器具

長期出張に東急ステイホテルをお勧めする二つ目の理由は、部屋の中の調理器具たちです。

最高にうれしいのは、ホテルと部屋によってはミニキッチンが設置且つ、調理器具もホテルに置いてあります。

スーパーで食材を購入してきて料理することが出来るのです。

 

f:id:salesconsultant:20180911113937p:plain

出典:東急ステイホテル公式HP 

 

部屋にキッチンなど無くても良い!という方はまだ長期出張の本当の恐ろしさを知りません。1年、2年・・・n年と出張生活を続けていくうちに、あんなに好きだった外食が、地方での食事の食べ歩きが苦痛になる瞬間が誰しもに有ります。

「もう肉と野菜炒めてそれだけでいいんだけど。。」と弱気になったときに、ホテルに調理器具が無いため、結局外食を余儀なくされる。という事態は本当に多くの出張族が陥るジレンマだと思います。

 

東急ステイホテルの部屋についているミニキッチンは、本当にミニキッチンですので本格的な料理は出来ません。しかし、それでも部屋の中に熱源があるという事実は重要で、鍋をやっても良いですし、湯煎して何か食べてもいいですし、本当に選択肢が広がるありがたい設備です。

 

他に調理器具が付いているホテルは外資系のシタディーンなどが有りますが、宿泊費用的に東急ステイは本当に助かります。

最近では民泊及び簡易宿泊所の整備が整いキッチンが付いた宿泊施設も増えてきましたが、それでもホテル内でのユニークな立場は揺ぎ無いものだと思います。

 

部屋にキッチンが付いていない場合でも、電子レンジは部屋に完備されています。電子レンジがそもそも無いホテル、有ってもエレベーター前などの一部のエリアに共同利用にて置いてある場合とありますが、やはりこれも部屋の中に電子レンジがあると色々と捗ります。

 

長期滞在型の出張族だけでなく、ホッピング型の出張族にも便利。

長期滞在する出張族だけでなく、全国を飛び回っているホッピング型の出張族の方にも東急ステイホテルは便利です。

何といっても洗濯機が安心のドラム型なので乾燥が出来なかったことがありません。寝る前に洗濯物を詰め込んでボタン一つ押しておけば、翌日には乾いています。それをバックに詰め込んでまた次の出張先に向かう事も出来ます。

 

 

 

似た名前のホテルに東急REIホテルが有りますが、別ものなのでご注意ください。一度ホテルのタオル一枚洗濯して洗濯機をきれいにしてから自分のモノを洗うというプチ潔癖症の人のための技も有ります。