ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

朝6:56分から食べられる。福岡空港にて天然豚骨ラーメン一蘭を朝から食べる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

九州最大の空港、福岡空港ではご当地グルメの代表格でもある豚骨ラーメンを朝から食べることが出来ます。

多くの豚骨ラーメンを食べることの出来るお店がありますが、国内線の保安検査場後に店を構えている、有名豚骨ラーメン屋「一蘭」の存在は、その中でも非常にありがたい存在です。

何せ朝の7:00からお店はオープンしていますので、朝ラーメンが可能だからです。

f:id:salesconsultant:20181012132109p:plain

 

福岡空港の一覧は保安検査場後にあります。搭乗ゲート4番搭乗口の近くです。

福岡空港には多くの豚骨ラーメンを食べることが出来るお店が並びます。有名なところで言いますと、ラーメン滑走路は複数の店舗がひしめき合う形で店が並んでおり、名前の通りラーメンを食べるためには最適な場所だったりします。

そんな中で、この一蘭福岡空港店が有りがたい存在なのは、立地と営業時間となります。

 

立地は空港の保安検査場後にあります。急ぎチェックインした後でも食べることが出来ます。

ラーメン滑走路が空港での手続き前に利用することが出来るのに対して、一蘭は保安検査場後にお店がありますので、時間を気にすることなく利用できるのは非常にありがたいです。

 

f:id:salesconsultant:20181012132718p:plain

3番搭乗口・4番搭乗口の間にお店がありますので、その近くの搭乗口を利用する場合には非常に便利な立地です。

出発までのわずかな時間を利用して、ラーメンを食べることが出来ます。

 

営業時間が飛び抜けている朝の6:56から年中無休で営業しています

また、立地だけでなくその営業時間も素晴らしいです。なんと朝の6:56から営業しています。同商品を同施設で扱っているラーメン滑走路の営業時間は10時からですので、朝からラーメンを食べたい!という人や、静岡県藤枝市出身の方は必然的に一蘭にてラーメンを食べることになると思います。(静岡県藤枝市は朝ラーメンが有名です)

 

中途半端な6:56に営業開始時間を設定しているところに少し狂気を感じた方は正解です。一蘭さんは少し変わったお店としても認知度がありますから。

 

一蘭福岡空港店は初心者にも良いかもです。あまり混んでいない一蘭はめずらしい。

一蘭は全国的にチェーン展開しているので、多くの都市でその姿を見ることが出来ますが、結構な頻度で混み合っています。

その点、福岡空港店は時間にもよりますがそれ程行列が出来ているのを見たことは無いですし、時間帯によってはかなり空いているので、一蘭を利用してみたかったけど、混んでて嫌だった。というような方には良いかもしれません。

 

利用の仕方はとても簡単。食券を買って勝手に席に座るだけ。

 

①食券を買う

お店の前に食券機があるので、ここで好みの食券を購入します。初めての利用の場合は悩みに悩むと思いますが、一蘭は席についてからも追加注文が出来ますので、ここでは適当に決めてしまっても良いかもです。 

 

f:id:salesconsultant:20181012133619p:plain

 

②席に座る

食券を買って店内に入ったら空いている席に座りましょう。この個別でラーメンを楽しめる席は一蘭が特許を取っていたはずです。(たしか)

グループでの利用の場合は席の仕切りが外れたりもしますが、基本ラーメンを真剣に楽しむ。というお店なのでそのままでも良いかもしれません。 

 

f:id:salesconsultant:20181012133742p:plain

 ③ラーメンの好みを紙に記入する

席に着くと一枚の紙が置いてあることに気付くと思います。これはラーメンの好みを店側に伝えるための上ですので、備え付けの赤ペンにて要望の箇所を囲んでください。

私は仕事で人とと合う事が多いので、朝・昼にはネギ系。そして夜も含めるとニンニクの摂取を出来るだけ控えるようにしているので、にんにく・ねぎ無しに出来るのは非常にうれしい限りです。

f:id:salesconsultant:20181012133712p:plain

秘伝のタレは個人的見解だとかなり辛いので、辛さ好きの人以外は1/2にしておくのが無難だと思います。

 

④食券と紙を提示する。

座った席の前には一部空間が空いており、そこに店員さんが来て食券とこの紙を回収していきます。

驚くことに一蘭では店員と顔を合わせることなくラーメンを食べ始め、そして食べ終わり出ていくことが可能です。

人見知りの方にもうれしい店の作り?となっています。

f:id:salesconsultant:20181012133810p:plain

 

⑤ラーメン到着を待つ。

食券を渡したらラーメン到着を待っていてください。豚骨ラーメンの最大のメリットである提供時間の速さは一蘭でも健在です。すぐにラーメンが出てくると思います。

ラーメンがテーブルに置かれると、その後店員さんはすだれを下ろし始めます。このすだれが卸されると、店の内部からもラーメンを食べる姿を見られることが無くなりますので、完全にラーメンに集中して食事が出来るという訳です。

f:id:salesconsultant:20181012133844p:plain

徹底しています。本当に徹底しています。狂気を感じるほどです。

 

一蘭の狂気。言霊を操って感謝の気持ちを伝えてくる。

ここが一蘭を気に入るかどうかの境目になるなといつも思うのですが、あまりに真剣にラーメンでの人の幸せを願い・研究してきているからなのか、お店の作りだけでなく店員さんが発する言葉たちも非常に特殊です。

来店の挨拶や感謝の気持ちは全て、言霊が宿ると考えられたうえで、おもてなしとして特殊な挨拶がなされます。

 

f:id:salesconsultant:20181012133644p:plain

言霊 ~言葉のおもてなし~

「幸せ~!」 ⇒ いらっしゃいませ~

「幸せを~!」 ⇒ ありがとうございました。お気をつけて。頑張ってください。

従業員一同「幸せ」にちなんだ挨拶でお出迎えやお見送りをしています。

言葉には力が宿る(言霊)と言われているためです。店内が希望や幸福感で満ち溢れるようにお客様の「幸せ」を願って言霊をお届けいたします。

出典:一蘭福岡空港店 店内掲示物より

なんと、ラーメンだけでなく言霊まで提供してくれるラーメン屋さん。それが一蘭なのです。

正直、私はこの手のアプローチが非常に苦手であり、それ故一蘭の利用も必要最低限になってしまうのですが、言霊好きの人にはたまらない接客のはずですので、是非言霊を浴びに行ってみてください。

ちなみに、香港に有る一蘭 尖沙咀店では、この言霊サービスは無かったと記憶しているので、日本店舗だけのサービスの可能性が有ります。香港だと一蘭すごく高いですが、私は安心して食べることが出来るので好きです。

 

 折角一蘭でラーメンを食べるなら、「オスカランの酸味」に挑戦してみましょう

一蘭のラーメントッピングで有名なのは、オリジナルの調味料である「オスカランの酸味」です。折角一蘭でラーメンを食べるのであれば、オスカランの酸味に挑戦してみたほうが面白いです。

 

f:id:salesconsultant:20181012140227p:plain

 

このオスカランの酸味ファンは有名人の中にもたくさんいます。テレビで何度となく取り上げられているのでご存知の方も多いと思いますが、

歌手の華原朋美さんは、オスカランの酸味を1杯のラーメンに3杯入れるそうです。(3オスカラン)

EXILEのTAKAHIROさんは、オスカランの酸味を1杯のラーメンに4杯いれるそうです。(4オスカラン)

 

f:id:salesconsultant:20181012133924p:plain

正直ちょっと気持ち悪いですが、食の好みは人それぞれです。3~4杯というのはちょっといきすぎていますが、1杯はモノは試しにでもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

↓流石一蘭!全国で食べられるのに、そして通販なのに福岡限定の商品を出してくれています!

 

 

 

朝、どうしてもラーメンが食べたい時はありがたい存在です。豚骨ラーメンは一蘭だけでなく、注文から提供までが早いのとサクッと食べられることがとても良いですよね。