ゆらゆら。まったり。

出張をより楽しくするための情報サイト。ご当地グルメから元祖・発祥グルメのお店、飛行機のマイル情報から、お得な宿泊予約方法などをお伝えします。

藤枝駅直結のHOTEL OLE(ホテルオーレ) 朝からラーメン食べることが出来るしきれいだしとても良いホテルだった。

静岡県藤枝市にあるHOTEL OLE(ホテルオーレ)に宿泊し、客室と朝食をチェックしてきました。

藤枝駅周辺だと一番きれいなホテルだと思いますので(個人の感覚)、藤枝駅周辺でのホテル探しの参考にしてください。

 

f:id:salesconsultant:20190827113847p:plain

 

藤枝駅南口直結の、素晴らしく便利なホテル。それがHOTEL OLE(ホテルオーレ)

 

藤枝駅周辺でのホテル探しにホテルオーレが良いのでは?と考える最大の理由は、「近いから」です。

 

藤枝駅直結の好立地を誇っており、他の駅近くのホテルとは異なり雨に濡れることなくホテルのフロント迄移動することが出来ます。

超便利。

 

f:id:salesconsultant:20190827114204p:plain

ホテルオーレは藤枝駅の南口に在ります。

 

ホテルオーレの部屋はとてもきれいだった。大浴場も有ります。

 

部屋はツインを案内されました。これは空室状況に応じたモノだと思います。出張先で宿泊する際には、一番安い部屋・プランにて予約しますから、本当はもっと狭い部屋での予約でしたが、アップグレードしてくれたのだと思います。ありがたし。

 

f:id:salesconsultant:20190827114511p:plain

 

ホテル自体が完全禁煙なので部屋もタバコ臭いことも無く非常に快適でした。

 

 

また、この手のホテルには珍しくホテルオーレには大浴場もあります。

 

部屋には浴場用の室内着も用意されています。

f:id:salesconsultant:20190827114615p:plain

 

基本的にホテルの大浴場を使わないタイプなので、2つある内のどちらが浴室用だったのかは忘れてしまいましたが(たぶん藤色の方)

 

部屋で着る室内着と、浴場まで着て行ける室内着は分かれていますので、ご注意ください。

 

唯一の「?」は、トイレのボタンの位置。完全に設計ミスだと思う。

とてもきれいで、そして広くて使いやすかったのですが唯一「?」と感じた部分はトイレ。

 

f:id:salesconsultant:20190827114543p:plain

 

一見すると普通ですが、難点はトイレ使用後の流すボタンが見当たらないのです。

 

探してみると、洗面台の下の部分にひっそりと置かれていました。

 

f:id:salesconsultant:20190827115635p:plain

 

洗面台の部分が飛び出ていることもありこのボタン本当に見つけにくい箇所にあります。

男性が立って用をたす際には確実に見えません。私は、トイレ汚れるの嫌なので座ってするタイプなのですが、それでも最初は見えませんでした。

要注意です。

 

この部屋だけの問題なのかもしれませんが、私は焦りましたので気をつけてみてください。

 

個人的ホテル格付けチェック表によると、ホテルオーレはビジネスホテル以上のホテル。

 

日本全国各地のホテルに泊まり続けている中で、勝手にホテルの格付けを決めるチェックポイントを設けています。

チェックポイントをクリアするごとに、一般的なビジネスホテルから離れていき、高級ホテルへと昇華していきます。

 

勝手に作っているチェックポイントは、

  • 事後支払いであること。(デポジット取る様になったらもうビジネスホテルではない)
  • オリジナルグッズを作っている(水、アメニティなど)
  • 部屋のカードキーに部屋番号が書かれていない。

といったくだらない事なのですが、毎回新しいホテルに泊まる際に楽しみにしている項目たちです。

 

ホテルオーレを当てはめてみると

  • 事後支払いだった。
  • オリジナルグッズがあった。(飴、飲料など)
  • カードキーには部屋番号が書かれていなかった。

 

とクリア項目が並びます。

 

f:id:salesconsultant:20190827114655p:plain

 

結婚式場も併設されており、フロントのつくりも豪華。単純なビジネスホテルというよりは、地元で有名なホテル。といった位置づけだと思います。

 

 

朝食に朝ラーが用意されていてうれしい。朝食会場はかなり狭いので時間注意です。

 

宿泊してみて、「これは困ることになるだろうな」と感じたのは、朝食会場の狭さです。

6階にあるホテルラウンジが朝食会場となるのですが、ホテルの規模から考えると圧倒的に席数が足りていないように感じます。

 

これはチェックインする際にフロントでも「混み合いますのでお時間に余裕をもって、、、」といった注意をされた時にも予見していましたが、実際に行ってみると結構な狭さで驚きました。

 

f:id:salesconsultant:20190827121422p:plain

 

朝食は朝6時から食べることが出来ますが、上の画像で6時を少し過ぎた時間帯です。ちょっと人が増えれば満席になり、混みあうと思います。

 

ホテルオーレで朝食取るときには時間帯に注意しましょう。

 

ホテルオーレの朝食メニューには、うれしい朝ラーメンも用意されています。

 

席さえ確保できればあとは大丈夫です。ホテルオーレの朝食を楽しみましょう。

 

おすすめのメニューは、藤枝市のご当地グルメでもある「朝ラー」です。

 

朝ラーとは朝ラーメンのことです。藤枝市では古くから朝にラーメンを食べる文化があります。

 

f:id:salesconsultant:20190827121902p:plain

朝ラーメンとは?

藤枝市では戦前より朝からラーメンを食べる珍しい文化があります。

ラーメンはつるりとしたのど越しの麺と、日本そばを思わせるさっぱりとしたスープの中華そばで、朝から食べても胃がもたれないと評判になり、2種類の味を楽しもうと「温」と「冷」をセットで食べるのが藤枝流となりました。

 

説明書きには、「温」と「冷」をセットで食べるのが藤枝流とありますが、用意されていたのは「冷」だけでした。悲しい。(見つけられなかっただけかも)

 

朝ラーがあると言っても、本格的にラーメンを食べられるわけではなく小さなどんぶり(茶碗サイズ)での提供となります。 

 

f:id:salesconsultant:20190827122006p:plain

好みの具材を投入しオリジナルの朝ラーを楽しむことが出来ます。 

 

f:id:salesconsultant:20190827121929p:plain

最初は、「小さいな」と思いましたが、食べてみるとこのサイズで良かったと思いました。なぜなら他の朝食メニューも豊富だから。 

調子に乗って大きなどんぶりで朝ラーを楽しんだら、他のメニューが食べられなくなってしまいますので。

 

f:id:salesconsultant:20190827122046p:plain

 

f:id:salesconsultant:20190827122111p:plain

 

他のメニューたちもこだわりの食材を使っているようで美味しかったです。

 

ホテルはきれいだし、駅から近いし、朝ラー楽しめるし、ホテルオーレは藤枝駅近くで宿泊する際には非常に良いホテルでした。

 

 

 

やはり朝食がすばらしいとホテルの印象が良くなります。朝ラーは藤枝市にきたならば味わっておきたいご当地グルメですが、時間帯が「朝」となると出張利用の方などは、むしろ仕事の関係で楽しみにくいグルメでもあります。そんな時はホテルオーレの朝食で楽しんでみてはいかがでしょうか。