ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

三重県南部に出張したら是非食べたい「マンボウ」 腸はコリコリしていて美味しいです。

全国各地を出張する際に楽しみなのは、その土地ならではのご当地グルメ。

人為的に考えられた地域の街おこし的なメニューも良いですが、古くからその土地で食べられている食品に出会うと、さらなる楽しみを手に入れることが出来ます。

勝手に食の偏差値が高いと思っている三重県。

この三重県の一部のエリアでは、「マンボウ」を食べる文化が残っています。

 

三重出張の際には、マンボウを食べてみるのも面白いかもしれません。

 

f:id:salesconsultant:20190503192054p:plain

 

マンボウを食べるエリアは実は結構広い。傷みやすいので現地で消費されることがほとんど。

 

マンボウを食べるエリアは三重県でけでなく、太平洋沿岸の街では古くから食べられている食材です。

 

 

日本では宮城県から千葉県にかけて、また東伊豆から三重県の一部の地域(紀北町や尾鷲市)はマンボウの料理が比較的多く紹介されています。

出典:たべるご

 

私も幼き頃、千葉県にてマンボウの刺身を食べた記憶が有ります。漁港近くに遊びに行っていた際に、父が購入し食べたと思います。

 

漁をしていると網にかかったりして、漁港自体には水揚げされるのですが、マンボウは市場に出回ることは少ないです。

 

理由は二つあり、

 

一つは安定的に水揚げされるものではないので、常に仕入れるような店が無い点。

 

二つ目は、水分を多く含むマンボウの身は傷みやすく、そのまま揚げられた港町で食べてしまうことが多いからだと思います。

 

三重県でマンボウを食べるエリアは紀北町が有名。狙っていかないとなかなかいかない場所。

 

三重県もマンボウを食べる文化が残る地域ですが、前述したとおり市場流通はせず当地で処理されてしまうことが多いため、三重県全土で食べられている食材では無いです。

一部のエリアに限定してマンボウ料理が有名だったりします。

 

三重県でまんぼうを食べるので有名なのは南部に位置する「紀北町」が有名です。

 

この町、恐ろしいことにマンボウで町おこしを狙っており、道の駅の名前もマンボウ、そこで売られている串焼きにもマンボウの肉、マンボウの腸を使ったりしています。

 

ãä¸éçå°å³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

出典:ゼンリンの地図

 

 

紀北町の道の駅紀伊長島マンボウでは、マンボウの食材も購入できますので、車移動で出張している人などは、狙っていくと楽しい道の駅になると思います。

 

三重県に出張・観光でこの紀北町辺りのエリアを訪れることが有ればぜひ食べたい食材です。チャンスがあれば是非食べるべき地元グルメとなります。

 

マンボウの刺身は食べたことが有ったので、マンボウの腸にチャレンジしてみた。

 

刺身は幼き日に食べた思い出があったので、身よりもさらに美味しいと言われている、腸や肝を食べてみたいと狙っておりました。

訪れた店では、肝は無かったのですがうれしいことに腸があったので早速オーダー。

念願のマンボウの腸を食べることが出来ました。

 

 

例えると「ミノ」。コリコリとした食感が美味しかったマンボウの腸。

 

悲しいかな私の少ない語彙力では表現できないマンボウの腸。

 

ありきたりな表現をすると、これは焼肉屋でよく食べている「ミノ」です。

 

 

f:id:salesconsultant:20190503193837p:plain

 

見た目からして大ぶりにカットされたミノです。

 

焼いて食べてみると、食感がコリコリしていてミノです。

 

注意深く味わってみると、味もミノです。

 

何も言われずに焼肉屋で出てきたら完全にミノだと思って食べる自信があるほどに、これはミノです。

 

マンボウの腸はミノ!という、だったらミノ食べればいいではないか!といわれてしまいそうなほどに、ミノでした。

 

臭みも無く、そして魚よりも獣の味に近くミノなんです。

 

私には上記表現しかできませんでしたが、是非ご自身で食べてミノなのかどうか判断してみてください。

 

 

f:id:salesconsultant:20190503193943p:plain

↑網で焼く姿もミノに見える。

 

値段も安いですし、メニューを見てマンボウがある様でしたらチャレンジしてみてください。

思ったよりも食べやすくて、人生における良い経験になると思います。

 

 

 

 

マンボウを食べることが出来て最高の出張でした。もちろんそれ以外の貝もおいしいのですが、やはりその土地で古くから食べられているモノを食べるとテンションが上がります。