ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

カジノデビューは韓国がおすすめ 韓国カジノのメリット・デメリット

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本に住んでいると「カジノ」は中々馴染みがない施設ですよね。至る所に賭博場がある日本ですが、(パチンコ、競艇、競馬、競輪)何故か世界の国々では保有している事が多いカジノは2018年現在出来てはいません。

 

折角海外に行ってカジノがあるならば、大人の経験として一度ぐらいは味わっておきたいですよね?

 

多くのメリットがあるため、初めてのカジノデビューならば韓国のカジノをお勧めします。

f:id:salesconsultant:20180625212625p:plain

韓国カジノが初心者に優しい理由

韓国のカジノがなぜ初心者に優しいのか理由4つ上げていきたいと思います。

 

韓国のカジノ 初心者におすすめの理由① 日本語を話せるディーラーが多い

カジノのルールをなんとなく覚えておけば、だいたい実践で遊べるのですが、それでもゲームの進行や、今していいこと悪いことなど最初は慣れないことが多いと思います。

 

その際に、ディーラー(ゲームの進行役)がいろいろと言ってくるのですが、これが英語などの外国語が分からないと、当たり前ですが、まったく何を言っているのか分かりません。

f:id:salesconsultant:20180625221929p:plain

 

 

その点、韓国のカジノなら安心です。日本語を話せるディーラーが複数人います。日本語でアドバイスをくれるので、とても安心なのです。

 

韓国のカジノ 初心者におすすめの理由② 日本人が多いから怖くない

韓国のカジノが初心者におすすめな理由の二点目は、とにかく日本人が多いから怖くないです。

 

韓国のカジノはソウル、釜山に行ったことがありますが、どちらもとにかく日本人が多いです。アジアのカジノに行くと断トツNo.1で中国人が多いのですが、韓国カジノだけは日本人も中国人も同程度の人数がいると思われます。

 

テーブル内の会話も日本語で話している人が多数いるので、何を話しているか理解できますし、日本人同士で盛り上がったりもします。

 

とにかく、初心者のうちは色々な事が不安だと思いますが、ディーラーもお客も日本人という状況は安心できます。

 

f:id:salesconsultant:20180625222432p:plain

以前、ソウルのカジノでルーレットをしていた際には、遊んでいる客は全て日本人。ディーラーも日本語で対応という状況がありました。一体ここはどこの国なんだ。と不思議な気持ちになりました。

 

 

韓国のカジノ 初心者におすすめの理由③ ミニマムベットが安い

韓国のカジノが初心者におすすめな理由の三点目は、とにかくミニマムベットが安いことが挙げられます。

 

ミニマムベットとは1ゲームあたりの最低掛金となり、各ゲームの中でもテーブルによってミニマムベットが異なります。(最低1ゲーム1,000円で遊べるブラックジャックもあれば、最低1ゲーム5,000円必要なテーブルもあるという事)

 

f:id:salesconsultant:20180625221801p:plain

 

韓国のカジノは最低金額が10,000ウォン = 約1,000円というテーブルも存在するため、非常に低額でカジノを楽しむことが出来ます。

 

これは、ラスベガスを除けばとても安い部類に入るはずです。

 

カジノで有名なマカオなどでは有名ホテルのカジノはミニマムベット300香港ドル⇒約5,000円からのスタートです。

(もっとローカルなカジノに行けばもう少し安いが、雰囲気が鉄火場なので。。。。)

 

ロシアのウラジオストクは3,000円程、シンガポールのカジノも3,000円程だったと思います。そう考えると最低1,000円から遊べるのは安いです。

 

※ワンポイント 韓国のカジノでの、バカラとミニバカラ

バカラをやりたい場合は、ミニマムベット50,000ウォン ⇒約5,000円です。ミニマムベット10,000ウォン ⇒約1,000円のバカラは「ミニバカラ」といって、ディーラーがカードをめくってくれます。

バカラ最大の醍醐味である絞りが出来ませんのでご注意ください。

 

 

 

ルーレットはもっと安く遊べるので、ちびちび長時間遊びたい方、雰囲気だけ楽しみたい方も韓国のカジノであれば楽しく過ごせると思います。

 

韓国のカジノ 初心者におすすめの理由④ 日本から韓国は近くて安い

韓国のカジノを初心者にお勧めする四つ目の理由は、とにかく日本から近くて安いという点です。

 

下手に国内旅行するよりも韓国旅行は安く旅行できます。

 

特に最近はLCC(ローコストキャリア)が増えたことにより、ありえない金額での韓国旅行が可能となりました。

f:id:salesconsultant:20180625222011p:plain

 

また、マイルを貯めている人であれば国内旅行に少し毛が生えたほどのマイルで(航空会社によっては、沖縄に行くよりマイル少なくても行ける)韓国に行けることから、とにかく節約しての移動が可能となっています。飛行時間が短いのも個人的にはありがたいです。

 

TripAdvisor (トリップアドバイザー)

トリップアドバイザーで航空券の手配とホテルの手配とレストランを調べればカジノ旅行の準備は終わりです。 

 

 

 

反対に韓国のカジノのデメリット

韓国カジノは初心者の方にとてもおすすめなのですが、デメリットも有ります。

 

韓国のカジノのデメリット① とにかく狭い

韓国のカジノはソウル・釜山共に広いカジノではないです。これは他の国のカジノに行ったことがあれば、痛感すると思います。

 

ホテルのワンフロアという形だからでしょうか。非常に狭いなと感じると思います。

 

韓国のカジノのデメリット② 人が多すぎてお目当てのゲームが出来ない

デメリットの二つ目は、人が多すぎてお目当てのゲームの席が空かないです。カジノは24時間営業ですが、朝や深夜を除けばとにかく人が多くて遊びたいゲームは超満員の可能性があります。

 

f:id:salesconsultant:20180625231613p:plain

通常は、そういった状態になれば新しいテーブルにディーラーが座り、卓を立てたりするのですが、韓国カジノはなぜかそのままです。

 

結果、遊びたいゲームにずっと座ることが出来ないという事がありえます。

 

座らなくても、人の後ろから賭けることもできますが、まだ初心者の場合、なかなかその行為が出来ないかもしれません。

そうなるとずっと席が空くのを待つ可能性があります。

 

韓国のカジノのデメリット③ ゲームの種類が少ない

カジノにはたくさんの種類のゲームがある訳ですが、韓国カジノのデメリットとして遊べるゲームが限定されてしまうという事が有ります。

  • スロットマシーン
  • ルーレット
  • バカラ(ミニバカラも)
  • ブラックジャック
  • スリーカードポーカー

上記の5種類は有りますが、その他のゲームはあまり見たことがありません。

マカオで人気の「大小」などはテーブルは有りますが、開かれてません涙。

f:id:salesconsultant:20180625222225p:plain

 

また、個人的に大好きなゲームはサイコロをつかった「クラップス」というゲームなのですが、これも見たことがありません。

代表的なゲームばかりなので、その分王道を遊べるという考え方も有りますが、やはり種類が少ないというのは悲しいものです。

 

 

韓国のカジノは初めて行く人に向いている点がたくさんあります。もちろん、慣れている人でも、圧倒的な近さと安さは魅力です。何度も何度も通い詰めている人もいますので、そう考えると一回ぐらいは気軽に利用してみてもいいのだと思います。

 

 

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。

↓ロシア連邦 ウラジオストクのカジノです