ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

鹿児島市でホテルが無ければ「ネムール」がある!鹿児島中央駅から徒歩3分の長期ステイに向いた宿泊施設。

鹿児島市に出張でよく行くのですが、観光シーズンと何かイベントが重なってくると市内のホテルがなかなか予約できない!というケースに遭遇します。

その際に利用したのが「ネムール」というちょっと変わった名前の宿泊施設。

初めての利用だと少し不安を覚えると思いますので、利用方法とネムールの特徴をまとめました。

使ってみるとすごく便利、ネムールのご紹介です。

 

f:id:salesconsultant:20190803140336p:plain

 

鹿児島中央駅から徒歩30秒(公式発表) 最高の立地に位置するネムールの見た目は完全にマンション。

 

ネムールの公式HPを見ると鹿児島中央駅から徒歩30秒と書かれています。

実際に歩いてみると途中信号が有ったりして30秒でつくのは至難の業なのですが、それでも確実に3分以内には到着する抜群の立地です。

 

初めての利用だとネムールの手掛かりは、地上に置かれている看板だけになります。建物自体には看板が無いので注意してください。

 

見た目は完全にマンションです。

ネムールはマンションの部屋を利用した宿泊施設のため、他の人が住んでいるマンションに宿泊することになります。

 

f:id:salesconsultant:20190803140420p:plain

 

ネムールに到着したら電話で指示を仰ぐ。携帯電話しか書かれていないので少し不安を覚えますが、対応はすごくよかったです。

 

ネムールに到着したら看板にも書かれている携帯電話に到着を伝える必要があります。

 

固定電話ではなく、携帯電話・・・少し不安を覚えますが、電話してみるとすぐに電話に出てくれて、かつすごく親切でした。

 

鍵については玄関ドア横にキーボックスがついており、そこに鍵が入れられています。

 

f:id:salesconsultant:20190803140544p:plain

 

番号は使いまわしているかは分かりませんが、無事に鍵を手に入れたらすぐに部屋に入れます。

ここまで誰とも会う事はありません。ネムールにチェックインする際には、フロントスタッフなどはいませんので誰とも会うことなく、チェックインすることが出来ます。

 

また、フロントが無いという事は宿泊中は鍵の管理を自身で行う必要がありますので、紛失については注意が必要です。

 

ネムールは眠るだけでは無かった。Netflixで映画見放題・キッチンと調理器具完備・洗濯機もあるから洗濯もできてしまう。

 

利用する前は「ネムール」という名前から、眠りに特化したというより、眠るしかないような部屋なのかな?と思っていたのですが、実際に利用してみるとまったく異なる部屋でした。

眠る以外にもいろいろできてしまいます。

 

テレビは50インチサイズ(部屋によっては40インチ)が置いてあり、下手なホテルよりも大きいです。そしてこのTVでは、 Netflixが無料で見放題となっており、出張での夜を楽しく過ごすことが出来ます。

 

f:id:salesconsultant:20190803140638p:plain

 

Netflixオリジナルアニメのケンガンアシュラ見たいと思っていたので非常に重宝しました。

 

また、自炊派の人にはうれしいのがキッチン及び調理器具がそろっており、ネムールで料理をすることが可能です。

 

f:id:salesconsultant:20190803141310p:plain

 

フライパンなどがありましたので、近所のスーパーなどで具材を買ってきて調理して食べることが出来ます。

 

簡単に済ませたい派の人にもうれしいのは、冷蔵庫及び電子レンジも完備されていました。

 

f:id:salesconsultant:20190803140721p:plain

 

ネムールの道路向かいにコンビニがあるので、そこで弁当などを買ってきても部屋で暖めることもできました。

 

洗濯機も洗面スペースに置いてあり、うれしいことに洗剤や柔軟剤も置かれています。洗濯も可能という訳です。

クローゼットの中に洗濯物を干すための用具も有りますし、ベランダにはひももかかっていますので、滞在中の洗濯も可能でした。

 

ただし、鹿児島での洗濯は桜島の動向によっては火山灰まみれになる可能性があります。ネムールのベランダは他の建物と上階のベランダによって灰が入りにくい構造になっていますが、それでも注意が必要です。

 

もちろん眠りも素晴らしい。ベッドはセミダブルだったので一人なら十分の広さ。

ネムールの名前に偽りがないように、眠りについても非常に良かったです。

 

私は一人で予約したのですがベッドはセミダブルのベッドだったので広々使うことが出来ました。

 

f:id:salesconsultant:20190803141147p:plain

出典:ネムール

 

また、ベッド周りにコンセントが有ったので携帯電話の充電もしながら寝ることが出来ました。

ダメとはわかっていても眠る前に携帯電話見ていることが多いので、私的には非常に助かりました。

 

ただし、あくまでもセミダブルのベッドなので二人での利用だと少し厳しいと思います。

その場合は他の部屋ではツインの用意もある様なので、そちらを利用したほうが良いです。

 

一部屋を3人以上での利用の場合は1,000円で寝具を貸してくれるようなので、床に布団を引いて眠ることもできるようです。

 

残念な点は、特徴の裏返しでベッドメイキングは毎日無い点。

利用してみて少し残念だなと思ったのは、ベッドメイキングは毎日は無くて、お願いして且つ有料だったと思います。

ホテルではなく、ウィークリーマンション・ゲストハウスという扱いのため仕方ないと思いますが、名前がネムールだけに眠りについては、こだわって欲しかったと個人的には思います。

 

性善説に基づいた支払方法。「ネムール」で宿泊するときには現金が必要。

ホテルと異なり、フロントスタッフがいないためネムールの支払い方法は少しだけ特殊です。

 

部屋に入ると、テーブルの上に必要な金額が書かれた封筒が用意されていますので、そこに現金をいれて支払います。

 

支払うタイミングはチェックアウトの際に、テーブルに置いておくだけなので後払いの宿泊施設となります。

 

f:id:salesconsultant:20190803141511p:plain

 

仕事でネムールを利用している場合は、経費精算のために領収書が必要になると思いますが、領収書は封筒と共に最初から用意してくれています。

 

支払っていないのに領収書が手元にある。。。不思議な感覚です。この支払方法は性善説に基づいて設計されています。

チェックアウト時の支払いは間違っても忘れてはいけません。

 

クレジットカードで支払いたい人は事前支払いを行っておく必要があります。

経費精算の都合上、現金で支払いたくない!人も多数いると思います。クレジットカードを利用したい場合は、事前支払いにて処理しておく必要がありますので、ご注意ください。

私は楽天トラベルから予約しましたが、楽天トラベル上であればクレジットカードでの支払いはもちろん可能でした。

 

ホテルの宿泊プランにも事前カード決済限定のプランなどもあります。

 

クレジットカードを使いたい場合は事前支払いをお忘れなきよう注意してください。

 

 

鍵の返還はキーボックスではなく、集合ポスト横にある専用ポストに入れて終了。

 

利用終了後は、鍵の返却ですが返却は最初のキーボックスに入れるのではなく、1階に降りてマンションの集合ポスト横にあるネムール専用のポストに入れて終了です。

 

f:id:salesconsultant:20190803141608p:plain

 

ネットでネムールを予約した場合、鍵の受領から返却迄だれとも会うことなく終わることが出来ます。

人見知りの人には最適ですね。

 

 

 

はじめは不安でしたが利用してみるとすこぶる便利でした。鍵の受け渡しや料金の支払いに少し特徴がありますが、それも1回目だけの経験。2回目以降は慣れて問題ないと思います。ホテルが確保できない場合はおすすめです。