ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

鹿児島中央駅内にて寿司「めっけもん」では鹿児島の海の幸がたべられます

スポンサーリンク

スポンサーリンク

鹿児島中央駅に併設する飲食店の中には、忙しいビジネスマン、時間が限られた観光客にはうれしい、地元の魚を食べることの出来る回転ずしがあります。

お店の名前は「めっけもん」さんです。

多店舗にて展開している飲食会社が展開している一ブランドですが、会社自体は鹿児島県発祥という事で、鹿児島中央駅にもお店を出しているのだと思います。

ランチの利用でも、夜の食事でもちょっとした時間で利用できる立地がうれしいお店です。

 

f:id:salesconsultant:20181006122809p:plain

 

鹿児島にちなんだ魚・メニューが食べられるのが、めっけもんではうれしい。

日本列島は海に囲まれていますので、大概の県にいけば海の幸は楽しめます。しかし、折角鹿児島まで来ているのであれば、鹿児島にちなんだ魚・寿司が食べたいと思うのは自然な流れです。

 

どこの県でも、「これぞ海の幸」というその土地ならではの魚が有るはずですので、回転ずしと言えども、鹿児島にちなんだ魚を食べたいものです。

 

めっけもんさんでは、ご当地の魚だけでなく、地域にちなんだメニューも揃えていますので、鹿児島に来ている感を満載に食事することが出来ると思います。

 

↓正に鹿児島県。ネギトロ桜島

f:id:salesconsultant:20181006122840p:plain

 

実際にご当地メニューを何点か頼んでみました。

ネギトロを桜島に見立てた「ネギトロ桜島」です。てっぺんに有る卵を潰し、しょうゆをかけていただきます。

f:id:salesconsultant:20181006122904p:plain

桜島の噴火に見立てたメニューになるわけですが、卵が流れ出るのがマグマだと思うと少し不謹慎に感じてしまうのは私だけでしょうか。

今回私は、鹿児島市内方向に溶岩を流してしまい、市内を壊滅させることに成功しています。

 

最近、鹿児島県にて売り出しているのが、「たかえび」です。

別名「薩摩甘えび」とも呼ばれ、鹿児島の名産物にしようという動きが良く見られるようになりました。

もちろん、そのたかえびもめっけもんさんでは食べることが出来ました。

f:id:salesconsultant:20181006122928p:plain

市内の他のお寿司屋さんでも「タカエビ」を食べることは出来ますが、回転ずしという事で、めっけもんさんでは安価に食べることができます。

たかえびは季節によっては提供していませんのでその点はご注意ください。

 

地元の品はオリジナルの皿で提供されます。鹿児島県が書かれている皿はちょっと気分良い。

地元の魚やメニューを提供するときには、めっけもんさんオリジナルの「鹿児島県皿」にて提供してくれます。

 

大隅諸島や奄美大島まで描かれており、たくさんの島を保有する鹿児島県の立地を改めて目で見て確認することが出来ます。

 

f:id:salesconsultant:20181006122952p:plain

これだけ、広域にわたる県であれば海の幸も豊富であることがうなずけます。

めっけもんにてお腹いっぱい食べてしまいましょう。

 

九州で醤油と言えば甘い醤油があります。是非甘い醤油で地のモノを堪能しましょう。

好みが分かれると思いますが、九州では甘口の醤油が多く取り扱われています。一般的な醤油で食べるのもおいしいのですが、折角鹿児島で食べるお寿司です、甘口醤油にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

f:id:salesconsultant:20181006123122p:plain

 

いつも食べている、寿司ネタもまた違った味わいを見せてくれるからうれしいです。

 

もちろん、地のモノだけでなく九州全域からおいしい寿司ネタを用意してくれています。

めっけもんさんでは、鹿児島の魚だけでなく九州全域からおいしい寿司ネタを用意してくれています。

f:id:salesconsultant:20181006123033p:plain

通常メニューだけでなく、店内に「おすすめ」が掲示されているので、そちらをみながら注文しても良いと思います。

 

美味しんぼで有名になった、「アラ」も用意されていました。

 

f:id:salesconsultant:20181006123013p:plain

クエという魚なのですが、九州で呼ぶときには「アラ」になります。横綱からのリクエストを勘違いしていた、大原社主を山岡さんが助けるエピソードが余りにも有名です。是非九州に来たらそのエピソードを思い出しながら、アラを食べてみてください。

鹿児島中央駅のめっけもん。ランチタイムは混みますが、他の時間帯は比較的空いています。

 

f:id:salesconsultant:20181006123055p:plain

鹿児島中央駅で寿司を楽しめるめっけもんさんですが、席数がかなり限られているのでランチタイムなどはかなり混んでいます。

店内の混雑状況を見てあきらめることも多々あります。

但し、ランチタイムを除けば空いている事も多く、日と時間によってはガラガラだったりします。

店舗の作り的に全面ガラスで混み具合がすぐに確認できますので、空いているようならチャレンジてみてはいかがでしょうか。

 

 

九州はどの県も寿司がうまいですが、駅の回転ずしでは、今回ご紹介しためっけもんさんはおいしいと思います。鹿児島出張・観光にて時間が無い時などには利用してみてください。