ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

羽田空港にあるJALダイヤモンドプレミアラウンジ 置いてある本を調査してみた・北 後編

スポンサーリンク

スポンサーリンク

羽田空港の国内線第一ターミナルの「北」にはJALダイヤモンドプレミアラウンジがあります。

このラウンジには、JALの会員資格であるダイヤモンド及びJGCプレミア会員であること、またJALが加盟している航空会社のアライアンス「ワンワールド」の最上級会員エメラルドの資格を持っていると、当日の飛行予定が有る際に利用することが出来るラウンジです。

このJALダイヤモンドプレミアラウンジにはテーマを「JALの歴史、日本の航空会社、新たなる旅路」に統一した本達が揃っており、本が好きな人であればそのラインナップは非常に気になるところだと思います。

この本達は選書家、ブックディレクター幅 允孝さんが選んでいて、いわば選ばれた本達なのですが、どの様な本がJALの最高峰ラウンジを彩っているのか気になったので、調査してみました。

 

余りにもたくさんの本が有ったので、

羽田空港にあるJALダイヤモンドプレミアラウンジ 置いてある本を調査してみた・北 前編

に、半分の本はまとめています。

 

f:id:salesconsultant:20181117112344p:plain

 

調査は、ダイヤモンドプレミアラウンジの「北」にある本達を正面に見た際に、一番右側に有る本達から調べています。後編は、中央のコントロールパネルらしきものから、左に進む形で番号を振っています。

 

また、画像利用のためアマゾンのアフィリエイトで表記しているので、広告強力は絶対いやだ!という人はクリックしないようにしましょう。

 

 

f:id:salesconsultant:20181115134129p:plain

 

(35)ソングライン (series on the move) 

ブルース・チャトウィン(著)  2009/2/27 英治出版

 

 

オーストラリア全土に張り巡らされた、目には見えない道「ソングライン」

アボリジニの人たちは、出会った人・起きたことを歌にして歌いながら世界を作っていったようです。作者であるチャトウィンが死ぬ前に書き上げた力作とのこと。

写真家の方や他の人にも影響を与え続けている本とのこと。

 

(36)不明

 

外国の本だという事はわかるのですが、題名・作者共に不明です。

 

(37)タモリのTOKYO坂道美学入門

タモリ(著) 2004/10/16  講談社

 

 

日本坂道学会副会長のタモリ氏による東京の坂道美学の入門書。

人間何に興味を持つかは人それぞれですが、タイプ的にくだらないことが好きなタイプなので、ハマってしまうのを恐れています。

 

(38)レジャーの誕生 

アラン・コルバン(著) 2000/7 藤原書店

 

 

レジャーという言葉を「自由時間」と定義した時に、加速している現代において、生活とどのような関係を結んでいるか。というようなことが書かれている本のようです。

飛行機の発達により世界は小さくなり、様々な国に足を運べる現代です。このあたりのつながりで、JALのダイヤモンドプレミアラウンジに納められたのかもしれません。

 

(39)Tokyo on a 5 Day Pass; With Candid Camera

Horace Bristol(撮影) 1951年

f:id:salesconsultant:20181117122211p:plain

東京を5日間で撮影した写真集だという事はわかるのですが、それ以上は不明です。

 

f:id:salesconsultant:20181115135055p:plain

 

(40)不明

 本が開いてしまっており、題名や作者などが不明です。

(41)不明

開いている本は本当に見分けがつかないので、この41番も不明となっています。

 

f:id:salesconsultant:20181115135113p:plain

 

(42)山名文夫生誕百年記念作品集 

資生堂企業文化部 1998/4/1

 

 

資生堂スタイルをつくりあげた山名文夫さんの作品群の中から193点を収めた作品集とのこと。資生堂企業文化部という出版元は初めて見ました。

 

(43)不明

こちらもどのような本なのか分からないために不明となっています。

 

(44)日本のデザイン(2) 秋草

吉岡幸雄 2002/5/1 紫紅社

 

 

全16巻にも及ぶ、日本の美しいデザインをまとめた全集。その中の第二巻「秋草」が置かれています。この他にも第9巻、第12巻も同様にJALのダイヤモンドプレミアラウンジには置いてあります。

 

「日本のデザイン」シリーズ(全16巻)
第1巻 源氏物語
第2巻 秋草
第3巻 牡丹・椿
第4巻 桜
第5巻 鳥・蝶・虫
第6巻 伊勢物語・詩歌・能楽
第7巻 松・竹・梅
第8巻 人
第9巻 藤・柳・春夏草
第10巻 獣・魚・貝
第11巻 菊・紅葉
第12巻 風月山水
第13巻 吉祥
第14巻 五穀・蔬菜・果実
第15巻 器物
第16巻 縞・格子・割付

 

(45)Where Is Japan (英語) ハードカバー – 2010/6/30

 Andri Pol Steidl 2010/6/30

 

欧米の人が持っている日本感「桜・寺院・芸者」といったものでは無く、日常に有る本当の日本の姿を切り取った写真集。

 

 

f:id:salesconsultant:20181117083840p:plain

 

(46)司馬遼太郎の世紀 保存版

田沼 武能,井上 博道,坂本 達哉,篠山 紀信,飯田 隆夫

1996/6/1  朝日出版社 

 

 

未刊行のエッセイや、対談が収められた本らしいです。

 

 

(47)境界―世界を変える日本の空間操作術 

隈研吾 2010/3/3 淡交社

 

 

 

日本の間仕切りの美を紹介。隈研吾さんだけではなく、他の方の意見などもまとめられています。

 

(48)ほがらほがら 

山口藍 2010/7/26 羽鳥書店

 

 

山口藍さんの作品集。ふとんキャンバスというモノが有名なのようですが、浅学のためどのようなモノかは分からず。ちょっと興味あります。

 

(49)市川海老蔵 十一代目襲名記念写真集

市川團十郎事務所発行

f:id:salesconsultant:20181117123805p:plain

同じ名前の書籍は発見できましたが、市川團十郎事務所発行のモノは現在では発見できず。

(50)リバーズ・エッジ 岡崎京子

 

 

岡崎京子さんの名作、リバーズ・エッジもJALのダイヤモンドプレミアラウンジに収められています。

 

f:id:salesconsultant:20181117084054p:plain

 

(51)のんのんばあとオレ 

水木しげる

水木しげるさんの自伝的漫画「のんのんばあとオレ」の英語版がありました。

検索しても同様の表紙のモノは見つけることが出来ませんでした。

 

(52)バガボンド画集 墨 大型本 – 2006/10/23

 

 

井上雄彦さんのバガボンドの画集です。途中からになりますが、漫画でも筆でバガボンドは描かれています。その筆での絵を大型の本で楽しめる作品集です。

 

(53)Japan (英語) ハードカバー – 2003/3/31  Michael Kenna

 

 

マイケル・ケンナが収めた日本の風景。

 

f:id:salesconsultant:20181117085537p:plain

 

(54)日本のデザイン (12) 風月山水

 

 

日本のデザインの第12巻 

 


(55)TOKYO NATURAL FANTASY

Peter Sutherland  2010/5/25

 

 

写真家ピーター・サザーランドの作品集。独自の解釈をもって異文化を受け入れているという彼の日本人評を写真というツールにて切り取った一冊。

 

(56)SHIN TAKARAJIMA

手塚治虫 

f:id:salesconsultant:20181117130551p:plain

手塚治虫先生の新宝島の英語版?のコミックも置いてあります。同様の表紙の本は発見できませんでした。

 

f:id:salesconsultant:20181117085813p:plain

 

(57)Yuichi Yokoyama: New Engineering

 

 

(58)不明 

まんがという文字は確認できるのですが、それ以外が確認できず不明です。

 

 

(59)ローマ字おおさかことばの話し方 

高橋恭子 2004/6/19 大盛堂書房

 

 

 

 

(60)京ことばのはなしかた 

高橋恭子 2009/5/10 大盛堂書房

 

 

 

大阪と京都のことばを英語圏の方向けにまとめた本です。

 

(61)日本のデザイン (9) 藤・柳・春夏草 

 

 

日本のデザインの第9巻

 

(62)琳派 1~5

 

f:id:salesconsultant:20181117131940p:plain

 

琳派の作品をまとめた作品集。右側で開いている本もそうだと思われますが、詳細は不明。

 

ようやく全てのJALのダイヤモンドプレミアラウンジ北にある本のご紹介が出来ました。抜けもれあるかもしれませんが、全部で62種類の本が並べられ、これまでのJAL及び日本の航空史を表現しています。ご興味がる方は、購入して読んでみるのも面白いと思います。洋書と写真集は高額且つkindleも無かったりしますが、手に入れやすい本も複数ありましたので、私は購入してみました。

皆さんはいかがでしたでしょうか。

 

 

流石、プロが選んでいるだけあって古今東西、多種多様な分野ジャンルからJALの歴史に関係性がある本達が並んでいましたが、中には私の知識レベルでは関係性が推し量れないモノもありました。さらに勉強して歴史と本の関係性を勉強したいと思います。