ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【出張利用】カンデオホテルズ松山大街道への宿泊レビュー【松山】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

愛媛県松山市にある、カンデオホテルズ松山大街道は、出張利用において適したホテルなのかをレビューしたいと思います。

 

f:id:salesconsultant:20180630013634p:plain

カンデオホテルは出張族が選ぶホテルランキング1位にもなったことがあるホテルグループです。

日経ビジネス社のビジネスパーソンに聞く 後悔しない航空&ホテル 5,000人満足度ランキング結果にて、カンデオホテルは栄えある一位を獲得しているホテルです。

f:id:salesconsultant:20171107141433p:plain

 

ビジネスユーザーには非常に高い評価を得ているという事ですので、出張利用の際にはこの段階でまず外れが無いのでは?と期待が高まります。

 

 

カンデオホテルズ松山は路面電車 一番町交差点駅の近くです。

 

非常に良い立地にあるホテルでした。周辺にはコンビニも食事する場所も複数あり、出張の際の晩御飯に困ることは無いと思います。

 

唯一の難点が

 

駐車場が無い事。

 

です。

今回私はレンタカーで移動していたのですが、ホテルに駐車場が無いという事で、周辺のコインパーキングを利用しましたが、一日停車して料金が2,500円もかかってしまいました。

 

これは大きな誤算です。車利用の方は、ホテルに駐車場が無いのでご注意ください。

 

内装はとにかく豪華、ビジネスホテルとしてはグレード高い感じがします!

 今回宿泊してみて驚いたのは、内装の豪華さです。通常のビジネスホテルとは一線を画すような内装で設えてあります。

 

↓ロビーまでの廊下。松山の歴史的なモノも展示してあったりと、ビジネスホテルらしからぬ造りでした。 

f:id:salesconsultant:20180630013835p:plain

 

↓部屋までの廊下も雰囲気ありました。

f:id:salesconsultant:20180630013811p:plain

見栄えだけ良くて使っている素材がチープ。というホテルもありますが、少なくとも今回宿泊させていただいたカンデオホテルズ松山大街道さんは、相応の設備であったと思います。

この点は高評価です。

 

利用の仕方はビジネスホテル。とてもちぐはぐな印象を持ちます。

内装は雰囲気はとてもよいカンデオホテルですが、その利用の仕方は正にビジネスホテル的ビジネスホテルで、なんだかそのギャップに頭がついていきません。

 

剃刀や綿棒などは、フロント前にある棚から自分で必要分を部屋にもっていくパターンです。最近、この手のビジネスホテルは見なくなりましたが、カンデオホテルではこの方式を採用しているようです。

 

また、剃刀はすごくチープなタイプでしたので、ひげの濃さによっては非常に困ることになると思うので、個人的な髭剃り装置などを持っていくこともお勧めします。

 

↓ポットなども廊下に置いてあり、必要な人だけ利用するシステムを採用。

f:id:salesconsultant:20180630013722p:plain

 

内装や雰囲気は豪華なのに、ホテルの部屋に備品は無いなどの利用の仕方は少しちぐはぐな印象を受けました。

 

アメニティやポット洗浄の時間短縮などを考えての運用だと思います。

 

この当りは、好みの分かれる所だと思いますが、私は部屋でゆっくりしたいタイプなので部屋に装備が少ないと残念に感じるタイプなので少し悲しかったです。

 

 

カンデオホテルズ松山大街道のベッドは低いタイプでした。部屋は適度な広さ。

部屋の大きさは、まさにビジネスホテルというタイプでしたが十分に広いです。床でキャリーバックを開けても問題なく使える大きさの部屋でした。

f:id:salesconsultant:20180630013905p:plain

 

他のホテルと比べて特徴的だったのがベッドの低さ。通常のホテルよりは10cm以上低いタイプのベッドを使用していると思います。

特にだからといってのメリットにはなりませんが、実際寝てみると寝やすかったです。

 

水回りもビジネスホテル。大浴場があるので部屋のお風呂は充実させていない。

部屋についている水回りは正にビジネスホテルの設備なのですが、こちらも内装であるお風呂の化粧材などは、とても良いものを使っていました。

 

f:id:salesconsultant:20180630013927p:plain

 

このホテル、、、、まさか、、、そんな、、、見えるところにお金をかけるホテル?なのかもしれません。

 

上層階に大浴場が設置されています。また、朝食は2,000円でした。

部屋のお風呂がしょぼい代わりに、このカンデオホテルでは大浴場を上層階に用意している事が多いようです。

このカンデオホテルズ松山大街道でも、外気を感じることのできる露天タイプのお風呂があります。

松山の街の風を感じながらお風呂に入れるなんて、とても贅沢な体験です。

 

また、ホテルの売りは朝食なのですが、これはチェックイン時の直接申込では2,000円でした。

かなり良い値段での価格設定ですが、このお風呂と朝食が売りですので、時間とタイミングが合えば、上記二つはクリアしてみてください。

 

 

 

 

雑誌でのホテルランキング1位のカンデオホテルは、ちぐはぐな印象を持ってしまいました。よく言えば、お金をかける部分を限定している、メリハリのきいた建物とも評価でしますが、まあ、この当りは好みでしょうね。

 

カンデオホテルがビジネスマンに適しているかどうかは、更に宿泊して試してみたいと思います。

 

 

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。