ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【雑費節約!】出張の隙間時間は楽天マガジンがおすすめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出張族の悩みとして、移動中の時間に何をするのか?という事があると思います。

 

勿論、「仕事をする」のが正解なのですが、日によってはそんな気分でない時もあると思います。

出張は一人で移動する場合は基本的に上司の管理から逃れられる最高の時間です。仕事だけでなく、気を抜いたっていいじゃないですか。

私は、仕事の合間に雑誌や本を読むようにしていますが、そんな時に利用しているのが楽天が運営している「楽天マガジン」です。

ã楽天ãã¬ã¸ã³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

200誌以上の雑誌が読み放題 しかも、雑誌1冊買うより安い!

楽天マガジンは楽天が運営するサービスです。

登録すると、なんと200誌以上の雑誌が定額で読み放題となるため、全ての雑誌を読み切ることは困難です。圧倒的な情報量を手に入れることが出来ます。

しかも・・・それが月1冊雑誌を買うよりも安い価格で提供されているから驚きます。

f:id:salesconsultant:20180703221520p:plain

 

楽天マガジン月額380円 VS. 男性雑誌1冊平均827円

どれ程にお得なのか少し計算してみました。

 

楽天マガジン内にてアナウンスされている男性雑誌のラインナップの一部を抽出し、その雑誌単体で購入した場合の金額を調べてみました。

 

結果は以下の通りです。 

雑誌名 価格
Men’s JOKER 980
UOMO 870
MEN’S EX 820
2nd 980
GOETHE 800
ワイン王国 1620
ウォーカーシリーズ 680
Number 600
ワンダーフォーゲル 741
アルバトロス・ビュー 650
SALT WORLD 933
デジモノステーション 620
ニューズウィーク日本版 460
週刊現代 430
Mr.Bike BG 509
ホリデーオート 453
将棋世界 800
カメラマン 777
ステレオサウンド 2000

この雑誌たちの平均価格は、何と827円です。1冊でも雑誌を買うのであれば楽天マガジンを利用したほうが、約450円もお得になります。

 

年間で考えると更にさが広がります。楽天マガジンは年間利用の場合3,600円で利用できるようになります。960円の値引ですね。対して雑誌を購入する場合は単純に12冊購入するだけです。

 

楽天マガジ3,600円 VS. 雑誌9,924円 となるわけです。その差額6,324円。

 

すごくないですか?

 

f:id:salesconsultant:20180703225211p:plain

 

趣味のカメラもゴルフも将棋もオーディオを調べたい場合も、季節が変わったからファッションの雑誌を買ってみるかという場合も、ちょっとワインにでも詳しくなろうかと思った場合も、全てその雑誌を買うよりも楽天マガジンを利用したほうが安いんです。

 

しかも、楽天マガジン利用の場合は他の雑誌200誌も含まれての値段ですから。これはもう、紙の雑誌を買うのはよほどの場合でないとコスト的に合わなくなってきています。

 

↓31日間の無料期間にて使い具合チェック!

 

年間1冊でも楽天マガジン内にある雑誌を買ったらその月は損したことになるなんて。。

 

楽天マガジンのメリット・デメリットを解説 

楽天マガジンのメリットを考えてみました。多くのメリットは楽天マガジンの申込ページにあるので、そちらを参照したほうが早いです。

ここでは、出張の際に利用する私たちにとってのメリットを考えてみたいと思います。

 

メリット1 ネット環境がオフラインでもダウンロードしておけば読める

 移動の多い、私達にうれしいのはネット環境が無くても読むことが出来る点です。

f:id:salesconsultant:20180703233324p:plain

雑誌のデジタル読み放題サービス「楽天マガジン」は、これらのデメリットを一気に解決。ビューワーで一度雑誌を開くと、使用している端末に自動的にダウンロードされます。家やWi-Fiスポットなどでまとめてダウンロードしておけば、オフラインの状態でも読むことが可能です。そのため通信料や電波状況を気にしなくても気軽に利用できます。例えば飛行機の中やトンネルが続く地域を走る電車内など、いつでもどこでもストレスフリーで雑誌が楽しめるという特徴を持つのが楽天マガジンなのです。

 

一部の飛行機の中や、地方の特急電車などではWiFiが繋がらずネットが使えない場合が有ります。この時のヒマ具合と言えばありません。

楽天マガジンは一度読み込んでおけばオフラインでも読むことが出来ますので、ヒマな時間を有効活用できるので、とても便利です。

 

メリット2 1契約にてマルチデバイス対応 5つのデバイスで使いこなせます 

色々な場面で、複数のデバイスを使いこなしているのがビジネスマンだと思いますが、楽天マガジンならば、1契約で5つの機器にて利用することが出来ます。

 

f:id:salesconsultant:20180704003354p:plain

 

PC利用の合間に使う事もできれば、モバイルにて片手で雑誌を読むこともでき、更にタブレットで他のアプリに飽きたときにも利用することが出来る環境は非常に便利と言わざるを得ません。

メリット3 楽天スーパーポイントで支払える

個人的にはこれが非常に良いです。

出張につきもののホテルへの宿泊。自分で手配する際など楽天トラベルを使っています。その際に貯まる楽天スーパーポイントにて楽天マガジンの支払いをすることが出来るのは、非常にありがたいです。

ã楽天ã¹ã¼ãã¼ãã¤ã³ãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

特にありがたいのは「期間限定ポイント」も利用できる点です。

期間限定ポイントは、毎月毎月消費に困ることがありますが、楽天マガジンの支払いにも充てることが出来ますので、このやり方に変えてから失効するポイントがほぼ無くなりました。

 

期間限定ポイントなんて無いよ。と考える方もいますが、そうでしょうか?

自分では予想していない場合でも把握していなかったキャンペーン等に該当していて、思わぬタイミングでポイントを獲得している事があったりしませんでしょうか。

期間限定ポイントを消費するために、新たにお金をつかって楽天のサービスで何か購入してしまう。という場合、本末転倒の事態ともいえます。

 

楽天マガジンのサービスで期間限定ポイントが消費できるのは、とてもありがたいですね。

 

楽天マガジンのデメリット

お金がかかる。この一点だと思います。

月380円と言えども、塵も積もれば山となるです。出来るだけ出張の際に漬かってしまうお金は押さえておきたいモノです。

 

メリットの「3番」でお伝えした、楽天スーパーポイントが利用できる場合はこのデメリットも解消されますが、それでもポイントの利用をしている事には変わりありませんので、やはり手元のお金(ポイント)が減るというのは、大きなデメリットですね。

 

しかし、元々雑誌を購入してしまっている人は、一冊で平均800円程の支出をしてしまっているわけですから、最初に述べた通り比較してみると楽天マガジンのほうが安上がりであることは忘れてはいけません。

他の雑誌読み放題系のサービスも有りますが、このポイント払いが出来るという点は楽天マガジンの優位性が強い部分だと思います。なぜなら楽天ポイントってすごく貯まりやすいですから。

 

↓メリットの方が多いサービスだと確信しています。無料31日間のトライアルがうれしい。

 

 

そもそも雑誌を読まないという人は要注意。知識が陳腐化してませんか?

同僚にもこの楽天マガジンをお勧めしているのですが、人によっては「雑誌読まないからいいや」というタイプの人もいます。

 

無理に進めるモノでも無いので、この話はそこで終わりにしますが、

 

本当は「もったいないな。」と心の中で思っています。

 

知識は常に新しいモノを仕入れていかないと陳腐化してしまいます。雑誌で知識と思われるかもしれませんが、各人所属している業界のイノベーションのほとんどは他の業界からのスライドが多いはずです。

我々出張の多いビジネスマンにこそ求められるのは、他業界の知識もっと言うと幅広い知識なのではないかと信じております。

 

だいたい、インプットが少ない人の話って、いつも同じで、いつも同じ思考回路で、いつもつまらないものです。

 

↓陳腐化しないためには女性雑誌も読む??

 

楽天マガジンは無料で使い勝手をチェックできます。31日間の無料トライアルをおすすめ 

f:id:salesconsultant:20180703215017p:plain

 

 

 

激しく楽天マガジンをお勧めさせていただきましたが、それは本当に良いサービスだと思ったからです。

仕事柄飛行機、電車での移動が多いのですが、このサービスを活用しだしてからは「何しようかな?」という時間が減りました。

知識が増えるのはとても快感が強いと思いますので、皆さんもお得に楽天マガジンを利用してみてください。

 

 

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。