ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

JALの都道府県シールは5回コンプリートが必須。必要搭乗数やコツをお伝えします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

JALが国内線にて行っている、機内サービスに都道府県シールの配布があります。

この都道府県シールを47都道府県全て集めるJALに郵送すると、コンプリート都道府県シールが貰えます。

 

このコンプリート都道府県シールは4種類(春夏秋冬)の用意があり、そのため多くの方が同一種類を4枚集めるために、JAL国内線に乗った際には「都道府県シールをください」とCAの方にお願いしていると思います。

 

しかし、この都道府県シール実は同一種類4枚では本当のコンプリートとは言えないのです。というのも、コンプリート都道府県シールを貰うために、JALにシールを郵送すると、一度使用したシールと判別するために、しるしがされてしまいます。もちろん目立たないように裏側な訳ですが、それではまっさらな都道府県シール自体のコンプになりません。

 

個人的見解で恐縮ですが、このJALの都道府県シール集めは5枚の都道府県シールを同一種類集めなければならない!という鬼畜仕様のイベントなのだと思います。

JAL国内線に乗りに乗りまくり、ようやく5種類コンプが出来ましたので、必要な飛行機搭乗回数や都道府県シールを収集する上でのコツをまとめておきます。

 

また、あくまでも一つのケースでしか無いので、参考程度に見てみてください。

f:id:salesconsultant:20181105182417p:plain

出典:JAL公式HP

 

都道府県シールは「2019年3月31日迄」が勝負

都道府県シールのイベントは、2017年12月20日の配布開始から、2019年3月31日までの配布期間となっています。

 

f:id:salesconsultant:20181106124830p:plain

この期間中に47都道府県をコンプリートすることにより、それぞれのシールで各1回事、コンプリート都道府県シールを貰えることになります。

イベントの期間は実に466日もありましたので、また前回実施されていた「千社札イベント」よりも、出現率が低かった「レア都道府県」が緩和されたことにより、コンプリートに対してのハードルは下がったイベントではあったと思います。それでも、必死に国内線を乗りまくらないと5回コンプは出来ない、結構な鬼畜イベントではありました。

 

5回コンプに必要だった搭乗回数は全85回 CAが多く搭乗している路線メインの人はもっと少ない数でもコンプリート可能だと思います。

 

無事に5回コンプできましたが、必要だったJAL国内線の

 

飛行機搭乗回数は85回

 

必要でした。

 

ただし、私の仕事の関係上地方路線なども頻繁に乗るため、その場合には飛行機に搭乗しているCAさんは二人しかいない。というケースも頻繁にありました。

 

羽田ー伊丹 羽田ー福岡 羽田ー新千歳 羽田ー那覇 といった、基幹路線に多く乗る場合、機内にCAの方々が6人以上いたりしますので、もっと効率的に都道府県シールを集めることは出来ると思います。

 

↓前回の千社札のコンプリートには全67回の飛行機搭乗が必要でした。

JAL 千社札収集 Complete!コンプリート迄の道長し(涙) - ゆらゆら。まったり。

 

 

 

縁(ゆかり)都道府県バッジは出身地という事ではない

よく間違えている方が多いのですが、CAさんが付けている縁バッジは出身地ではなく、そのCAさん達が思い入れなどがある「縁の地」を選んだものになります。

 

なお、着用するバッジは客室乗務員一人一人が最も親しみを感じる都道府県を選択したもので、必ずしも出身の都道府県とは限りません。

出典:JAL公式HP 

 

前回の千社札イベントでは、香川県・鳥取県・佐賀県・富山県などは非常にレア度が高く、中々そのステッカーを持っているCAの方に出会う事は出来ませんでした。

本当にレアだったのです。

 

今回の都道府県シールイベントに変わってからは、縁の地をレア都道府県に変更したCAの方も多数いたようで、以前の様に出会わないレア都道府県は減ったと思います。

それでも、コンプリートを目指されている方の情報を見ていると、多くの方が同じような都道府県にて困っている状況も有りますので、改善されたと言え傾向は残っているようです。

 

都道府県シールをお願いするタイミング。早ければ早い程相手は嬉しいはず。

都道府県シールを始めてもらう時などは、非常に声掛けしづらいものですが、多くの方々が既に行っているので相手は慣れています。

普通に声掛けすれば普通にもらえます。

但し、やはり相手はお仕事中ですし、JALが企画しているイベントとは言え本来の安全に運航するという仕事内容からは外れるモノですので節度を持った依頼を心がけたいものです。

オススメの声掛けタイミングをお伝えします。

 

1 搭乗してすぐに声掛け。

上級会員などであれば、すぐに飛行機に乗り込めますのでその際に依頼をしておくのは良いと思います。多くの方がこの方法で依頼してたように思います。

 

2 ひざ掛けなどを持ってきてくれた時に依頼。

これも飛行機に乗ってすぐの時間に近いですが、ひざ掛けや等の声掛けをしてくれているときに依頼するのも双方コミニケーションを取るタイミングなので依頼しやすいです。

 

3 ドリンクのオーダーを取りに来るとき。

ドリンクを配布してくれるタイミングもCAの方から声掛けされるので、会話になりやすいです。その時に思い切って頼んでしまうのも良いと思います。

 

ドリンクの時間が終わると基本的には飛行機は着陸に向けての準備に入っていきますので、よほどの長距離路線でない限りはバタついた時間になると思います。

勝負は前半に有ると心得てください。

 

また、イベントの趣旨とは外れるのですが、声をかけたCAの方だけの都道府県シールしかもらえないと、コンプリートは大きく遠のきます。

もともと、CAの方とのコミニケーションを図るための主旨でこのシール配布イベントは始まっているのですが、その大義名分は無視して

 

「都道府県シールをまとめてください。」

 

と依頼してしまいましょう。大体のCAは既にシールが全員分まとめられたモノを持っていたりするので、その場でくれたり、無い場合はまとめて後から持ってきてくれたりします。

全然、会話にならないのは非常に恐縮ですがここはこのイベントに対する捉え方によって異なる部分です。会話を楽しむ方は1人1人と会話しながら集めるべきですが、悲しいかな私は5回コンプリートしたい方なので、心を鬼にしてまとめて持ってきてもらいます。

 

JAL国内線ファーストクラスなどに乗ると、シールを選ばせてくれる場合も有りました。

 

5回コンプリートに向けて非常にありがたかったのが、JAL国内線ファーストクラスに乗ったときのCAの方の対応でした。

国内線なので短い時間とはなりますが、他のシートに比べると圧倒的に会話する時間が長く、その中で都道府県シールを集めている事を伝えると、手持ちの都道府県シールから選ばせてくれたりしました。

これは、イベントが後半に差し掛かってきた段階から、その傾向が強くなり最後は非常に楽に集めることが出来ました。

但し、あくまでも相手側のサービスなので強要は出来ませんし、絶対ダメなのでそういうケースに至ったときには幸運だった。と思う必要が有ります。

多くのCAの方々が縁の地としている東京・神奈川・大阪などを選ばれているCAにシールを頼むと申し訳なさそうに持ってきてくれると同時に、そのようなイベントが発生することが有り、コンプリートに対して非常に良い流れとなりました。

 

声掛けのタイミングの優位性や、このような対応に発展する可能性も含めて、都道府県シールを集めるのであれば、JAL国内線ファーストクラス > クラスJ > 一般席という序列が有ります。

出来たら最低でもクラスJのシートに座っていたほうが楽に集めることは出来ると思います。

 

どの都道府県を何枚持っているのか?を管理するのが非常に大変。アプリを使って管理していました。

万が一、選べるイベントが発生しても、自分がどの都道府県を保有していないのか?何枚足らないのか?を管理していないと、適切な対応にはなりません。

これは個人個人で管理の仕方が有ると思いますが、私は「経県値」というアプリを使って管理していました。

色塗りだけでなく段階的に管理できるので、どの都道府県を何枚持っている。という情報が管理できるからです。

 

本来は、都道府県に住んだことがあるのか、宿泊したことがあるのか等の状態により、点数を加算していくアプリなのですが、この5点制を利用して何枚持っているかの管理に使っていました。

 

f:id:salesconsultant:20181106132804p:plain

出典:経県値公式HP

 

1枚手に入れると水色にして、4枚手に入れると赤色にして、晴れて5枚集めたら紫にして。という形で携帯電話の画面で簡単に操作できるので、機内でもすぐに確認できる点が優れていると考えています。

 

あと何枚足らないか?を管理していると2枚以上くれることもありました。

アプリで残りの必要枚数を管理していると、シールを貰った時のCAさんとの会話の中で、追加でもう一枚くれたりしました。どの県が何枚足らないのかは把握している状態で、シールを集めることをお勧めします。

 

 

家には都道府県シールが一体何枚あるのか。。という状態になり、ようやくのコンプリートとなります。集めるだけならヤフオクやメルカリで買ってしまったほうが絶対にはやいですし、楽ですが。気合でこのイベントを楽しんでみましょう。