ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

2018年出張でのJAL サファイア達成 FOP単価をまとめています

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出張にて飛行機を利用するサラリーマンは、マイルや航空会社独自のポイントを個人にて獲得していることが多いと思います。多くのポイントなどは個人に付けてしまうと、横領にあたることが多いですが、航空会社のマイレージプログラムは個人に付与されるからです。一応、グレーゾーンに分類されているようです。

2018年も無事に、出張によるJAL・サファイア達成を迎えましたので、出張利用の場合はどの程度の費用が掛かっているかなどを参考情報として記録しておきます。

f:id:salesconsultant:20180605201746p:plain

2018年、出張族によるサファイア達成費用

会社ごとに航空券取得のルールが違うと思うのであくまで参考情報です。

私の所属している会社は、航空券も個人手配して経費精算にて取得費用が戻ってくるタイプです。

また、国内出張が頻繁でスケジュールも流動的なため、先得などの利用は無く、基本的には特割、普通運賃、往復割引などのチケットの種類で移動することが多いです。

上記と同じような移動の方は、取得費用の参考に。もっと計画的に動けて割安運賃を手に入れられる方は、もう少し安い料金での取得が出来ると思って間違いはないです。

 

2018年サファイア達成までの記録

搭乗回数 搭乗日 区間 FOP 料金 FOP単価
1 2018/1/2 VLADIVOSTOK-TOKYO 1076 50000 46.5
2 2018/1/7 羽田-長崎 1742 81180 23.3
3 2018/1/8 長崎-羽田 1742 - -
4 2018/1/10 羽田-広島 1022 19690 19.3
5 2018/1/14 伊丹-仙台 1272 34600 27.2
6 2018/1/16 名古屋(小牧)-福岡 1148 28500 24.8
7 2018/1/25 伊丹-熊本 836 14500 17.3
8 2018/1/25 長崎-羽田 1316 31390 23.9
9 2018/1/28 伊丹-熊本 836 15500 18.5
10 2018/1/29 福岡-羽田 1364 27590 20.2
11 2018/2/2 羽田-福岡 1534 41390 27.0
12 2018/2/3 鹿児島-羽田 1422 29090 20.5
13 2018/2/5 羽田-福岡 1534 41390 27.0
14 2018/2/17 福岡-伊丹 830 14100 17.0
15 2018/2/22 青森-伊丹 1184 31500 26.6
16 2018/2/25 羽田-福岡 1364 27590 20.2
17 2018/2/26 福岡-羽田 1364 28590 21.0
18 2018/3/6 伊丹-青森 1550 44600 17.4
19 2018/3/7 青森-羽田 1008 - -
20 2018/3/7 羽田-熊本 1366 48880 35.8
21 2018/3/17 熊本-伊丹 836 16600 19.9
22 2018/3/17 関西-羽田 876 13590 15.5
23 2018/3/21 沖縄-福岡 1582 34200 21.6
24 2018/3/22 福岡-羽田 1364 30090 22.1
25 2018/3/24 羽田-長崎 1742 47390 27.2
26 2018/3/25 長崎-伊丹 1126 32300 28.7
27 2018/4/3 羽田-福岡 1364 28590 21.0
28 2018/4/5 福岡-松本 1092 23700 21.7
29 2018/4/7 伊丹-新潟 934 26600 28.5
30 2018/4/8 新潟-伊丹 934 26600 28.5
31 2018/4/27 福岡-羽田 1250 27590 22.1
32 2018/5/12 新潟-伊丹 1090 33500 30.7
33 2018/5/12 伊丹-新潟 1090 33500 30.7
34 2018/5/13 伊丹-羽田 876 28800 32.9
35 2018/5/16 伊丹-福岡 974 24600 25.3
36 2018/5/17 長崎-伊丹 1126 28800 25.6
37 2018/5/19 徳島-羽田 960 26590 27.7
38 2018/5/19 羽田-徳島 960 24390 25.4
39 2018/5/22 羽田-関西 876 13790 15.7
40 2018/5/28 羽田-福岡 1648 42390 25.7
41 2018/5/29 福岡-羽田 1364 29590 21.7
      49574 1203280 24.4

※JAL便以外にS7航空にてロシアに行った際の500FOPが加算されての達成となります。

FOP単価は驚異の24.4円 世に出ている情報から比べると非常に高いです。効率的且つ割安な運賃を探しているかたがたは、約8円~10円のFOP単価にて達成するようですので、何も考えずに移動している出張利用の場合は、その2倍以上の金額を要するという結果になりました。

2017年も同様のデータをまとめていましたが、2017年は22.7円でしたので、ほぼ変わらない数値でした。

  2017年 2018年
サファイア達成FOP単価 22.7円 24.4円

 

出張利用で、JAL・サファイア会員になるとえられるもの

出張でよく飛行に乗る人であれば、航空会社が用意している上級会員ステータスは積極的に狙ってみるのも良いと思います。

JALでは以下の様な会員ステータスを用意しています。

f:id:salesconsultant:20170702134747p:plain

 今回、私が達成した「サファイア」というランクは中間のランクになるわけですが、この「サファイア」を取得すると、JALの用意している、JAL GLOBAL CLUBというサービスに加盟することが出来ます。

なんと、このJAL GLOBAL CLUBは年会費を支払い続ける限り、ほぼサファイア会員と同等の効果を持つJAL GLOBAL CLUBになることができ、半永久的に会員ステータスの効果を継続することが出来ます。これは世界の航空会社のマイレージプログラムからしても特殊な状況です。(通常は単年で会員ステータスの見直しとなるため、ずっと飛行機に乗り続けていないとステータスは降格する)

上級会員になるとザっと上げるだけで以下のサービスが得られます。

  • 国内線・国際線利用時の航空会社が用意したラウンジの利用
  • 空席待ちの優先権
  • 専用カウンターによるチェックイン
  • 優先的に荷物の返却がされる
  • ボーナスマイルの獲得

などです。

 

多くの方が、このお得な状況になるために「修行」という名の飛行機搭乗を行い、単年でのステータス獲得ラインを越えようと頑張っているわけです。自腹で。

出張族は、ありがたいことに会社の費用にてこの行為が出来てしまう訳ですから、非常に恵まれた環境であることは間違いないのです。

 

↓JAL GLOBAL CLUB取得のための準備はこちらにまとめています。

↓さらに上級会員になるともっとすごいサービスもある訳です。

 折角、仕事で飛行機を利用するのであれば航空会社の用意しているマイレージプログラム、上級会員を目指してみてはいかがでしょうか。

 

 

仕事で8年連続上級会員にならせてもらっていますが、本当に会社に感謝です。費用にすると、本当に個人負担が大変な額なのでうれしいです。仕事で飛行機乗る人は是非目指してみてください。

 

 

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。