ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【途中経過】JAL メタル修行 PRST修行 2018年10月終了まで

スポンサーリンク

スポンサーリンク

JALのダイヤモンド会員内に有ると言われる、「メタル」の称号を追い求めて、勝手に目標値を設定したものを、メタル修行と名付け実施しています。

 

2017年に続き2018年も実施していますが、2018年10月終了段階での報告となります。

特に大きな動きも無く、本当に定めた目標に対して粛々と進めていくこの作業は、個人的には正に「修行」という気持ちで臨んでいます。

大阿闍梨になる修行とは比べることは出来ませんが、既に2年目も終わろうとしているメタル修行は個人的なライフワークになってきています。

 

f:id:salesconsultant:20181101212541p:plain

 

【基本編】JALの「メタル」について詳しく知りたい人は、こちらをどうぞ。

↓JALのメタルについて知りたい人は、下記の記事をご参照ください。

 

簡単に言うと、

 

ダイヤモンド会員内に非公式なメタルという分類のカテゴリーが非公式ながらある。

正確に言うと、ダイヤモンド会員の中の一部の選ばれた人に金属製のカードを送ってくれて、それが通称「メタル会員」と呼ばれるようになります。

 

ダイヤモンド会員に比べても隠れた特典があるので、出来る事ならなってみたい。という気持ちで飛行機に乗り続ける。というモノです。

⇒その特典も本当にあるのかは謎です。

 

2017年も頑張っていたのですが、結果は箸にも棒にも掛からず?取得はなりませんでした。

 

年間、136回JALの飛行機に乗って、FOPも17万越えしましたが、やはり道は厳しかったようです。

 

  目標 実績 進捗目標 進捗率 進捗状況
FOP 150,000 176,812 100% 118%
搭乗回数 120 136 100% 113.3%
JGC会員 JGC入会 未申請 - - ×
JGC Life Mileage 赤タグ? 紺タグ 無理 無理 ×
株主 1,000株 未購入 - 0% ×
実質FOP 100,000 110,936 100% 110.9%

 

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月
搭乗回数 15 15 16 12 12 8
7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
13 9 9 10 12 5 136

 

2017年は最終的に下記の3つの目標に照準を定め目標達成を狙っていました。

  1. FLY ON POINT(FOP) 150,000越え
  2. 搭乗回数120回以上
  3. 実質FOP 100,000越え

※実質FOPは、2倍ボーナスや1搭乗当たりのボーナス400FOPを抜いたモノ

 

上記は全て達成したにも関わらず、「メタル」はその存在すら感じることのできない遠い存在です。

 

2018年に掲げている勝手な目標値は以下になります。

 

  • 100,000FOP以上
  • JALへの支払い3,000,000円以上
  • JGC(JAL GLOBAL CLUB)入会

 

この3つの達成出来たうえでメタルに到達してみたい!と頑張っております。

  

2018年10月終了時でのJALメタル修行進捗確認

2018年10月は、九州への出張と北海道への出張、そして四国への出張も有ったので日本各地への飛行機での移動。というとてもとても幸せな時間を過ごすことが出来ました。

その結果、定めている目標値については、それぞれの項目で進捗目標はクリアしていますので、このままのペースで進んでいけば、勝手目標のクリアは出来そうです。

 

  目標 実績 進捗目標 進捗率 進捗状況
FOP 100,000 107,648 83% 119%
300万円以上の利用 3,000,000 2,508,550 83% 83.6%
JGC会員 JGC入会 未申請 - - ×

 

JGC加盟については本当に悩んでいて、他のメタルホルダーの方達の証言では「JGC未加盟」でもメタル取得をされている方が複数人いるので、このまま未加盟の状態で、可否を確認してみたいという気持ちが強いです。

 

↓現役、JALメタルホルダーの声をまとめています。JALメタルについて知りたい人は読んでみてください。

 

JGC加盟して、達成要件をクリアしている緑亀タグを貰いたい気持ちも強いのですが、せっかくなのでこのまま突き進もうと思います。

 

また、2018年10月のメタル修行では、元JALのグランドスタッフの方から「有力な?」メタル会員資格の条件を教えてもらいました。

 

それは、「優しさ」

 

とのことですので、今まで以上にJALの皆さん及び飛行機の機体に優しく接したいと思います。

 

 

新しい基準の「優しさ」を常に考えながら飛行機に乗りたいと思います笑。サファイア5年ダイヤモンド3年になってますので、そろそろ新しい動きが欲しいところです。