ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

イルクーツク観光 バイカル湖に飽きたらサーカスがおすすめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ロシア連邦のイルクーツクに遊びに行く理由としては、バイカル湖を堪能しに行く。という人が多くいると思います。

ただ、冬場のバイカル湖であれば・・・見どころ盛りだくさんですが、その他の季節だと、そんなに長く見ても何も変わらない。と感じる人もいるかもしれません。

そんな時は、イルクーツク市内に戻ってきてサーカスを楽しむのはいかがでしょうか。

大きなサーカス場があり楽しめると思います。

f:id:salesconsultant:20180507214939p:plain

サーカスの場所は「トルード広場」周辺に有ります。なかなか公式情報含めて地図が出てこなかったので、グーグルマップにて探し当てましたので、いかれる場合は参考にしてみてください。

 

目印としては、目の前に噴水があり、そして特徴的な像が鎮座しております。

f:id:salesconsultant:20180507215002p:plain

Monument Gaidai : ガイダイ監督の像

地図と噴水と像をめざしていけば到達できると思います。

f:id:salesconsultant:20180507215033p:plain

 

毎日開催しているわけではないと思われるので現地リサーチが必要

サーカスは毎日開催している訳では無さそうです、また時間も日によって違うようなので注意が必要です。

参考に私が訪れた際のサーカスの公演日程と開始時間を記しておきます。

 

2018年のゴールデンウィークサーカス公演日程

日程 開始時間
4月29日 14:00
4月30日 14:00
5月2日 14:00
5月5日 16:00
5月6日 14:00

 

毎日でもないですし、時間も違います。もし、サーカス楽しみたいなら旅の初めに確認しておいて、チケットを買っておいても良いと思います。

f:id:salesconsultant:20180507215257p:plain

建物の内にはロシアではおなじみのコート関係を預かってくれるクロークもありました。という事は冬も営業していると思いますので、冬場であっても要チェックだと思います。

サーカスの料金は700ルーブル~900ルーブル お得感有り

一番良い席でも200ルーブルしか差は有りませんので、良いチケット購入しても良いかもしれません。

私は、一番中央の一番前という最高の場所でしたが、900ルーブルでしたのでかなりお得感がありました。 

 

サーカス自体は是非直接楽しんでみてください

サーカスは途中休憩を30分含んでの約2時間の公園でした。

ロシアの人がメインというよりは、昔懐かしい中国雑技団を思い出させるアジア人のパフォーマーがメインです。そこに少数のロシア系の人がいる感じです。

f:id:salesconsultant:20180507215319p:plain

本格的なアクロバットがメインの演目でした。設備が揃っていないので、派手な演目は少ないですが、その分体を駆使した構成になっており、手に汗握る瞬間がたくさんありました。

900ルーブルとは思えない、テンションの上がり方。本当に楽しかったです。

 

 

満足度が高いサーカスですが、困った点が・・トイレは・・やばいです。

サーカスとしては楽しいのですが、このイルクーツクのサーカス、とてもやばい場所があります。

それは男子トイレです。

画像を見てもらうのが一番わかりやすいと思います

f:id:salesconsultant:20180507215157p:plain

f:id:salesconsultant:20180507215222p:plain

扉無し、設備無し、全て無し。

というトイレです。中国に遊びに行ってもなかなかこのレベルのトイレは見ないですが、まさかロシアでくらうとは思いませんでした。

もし、サーカスに行く場合は事前にトイレを済ませておくことをお勧めします。

女子トイレは確認してませんが、同じような状況だと悲惨ですので、やはり事前にトイレを済ませておいたほうが無難だと思われます。

 

 

イルクーツクサーカスは都市の規模、そして値段と比べて非常に満足度の高いさーかすでした。トイレが要注意なので事前に済ませておくことをお勧めします。