ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

伊丹空港から一番近いホテル 大阪空港ホテルに泊ってみた

伊丹空港に一番近いホテルは、大阪空港ホテルです。 空港に一番近い宿に泊ってみることをシリーズとしていますが、このホテルはトップレベルです。なぜなら空港の中に有るからです。

f:id:salesconsultant:20180125123901p:plain

 

伊丹空港へも直接アクセスできる立地。中に有りますからね。

f:id:salesconsultant:20180125124110p:plain

最高レベルの立地というのはこの事だと思います。ただ一点注意点は2018年1月現在は改装中で直接空港にアクセスできません。

伊丹空港は大幅な改装をしており、それに連動してホテルからも直接的なアプローチが出来なくなっています。

f:id:salesconsultant:20180125124242p:plain

↑改装は2018年春には終わるようなので、このホテルからの空港アクセスも春には可能となっていると思います。

 

一度エレベーターで外に出てから空港の第一、第二ターミナルへと行くことになります。その際に一点注意点ですが、元々このエレベーターを利用して空港アクセスを想定してませんので、エレベーターが一基しか有りません。

という事で、朝のチェックアウトの時間によってはかなり混むことが想定されます。

ご存知の通り飛行機はそのまますぐに乗れるわけではありませんので、近くということで油断せずに早めの行動を心がけてください。

f:id:salesconsultant:20180125124153p:plain

↑見た目以上に固いエレベーター内の腰掛?

 

 

大阪空港ホテルのフロントでテンションが上がる

ホテルのフロントは普通のホテルとは違った、空港内にあるホテルだからこその設備等があり、テンションが上がります。

まず、フロント横に各飛行機のフライト時間が分かるモニターが有ります。

f:id:salesconsultant:20180125124321p:plain

↑各飛行機のフライト予定時刻が分かるモニター

こういった空港と連動した設備というのは、流石、空港内にあるホテルという感じです。立地だけがただ近いだけでは絶対に実現しません。

まあ、このモニターが有るからと言って、飛行機に間に合う訳でも無いですが、それでもテンションが上がります。

 

飛行機の模型もフロント正面に飾られています。

f:id:salesconsultant:20180125124351p:plain

↑JAL強し。

多くの飛行機模型がJALです。JAL派の私としてはやはり非常にうれしいものです。

伊丹空港に降り立つ飛行機たちか?とも思いましたが、網羅されているわけでもなく、単純にこの5機が選ばれて置かれているようです。

 

フロント周りは飛行機好きの方であればテンションが上がる作りになっていますので、是非楽しみに。

 

チェックインと同時に、空港内の飲食店での朝ごはん用のクーポンもくれました。利用する場合は嬉しい配慮です。

アメックスユーザーであれば、伊丹空港ではミールクーポン貰えますので、不要ですね。

 

大阪空港ホテルは横に広い!

このホテル、かなり横に広いです。画像だとわかりにくいかもしれませんが、廊下の端がかなり遠いところにあるように感じませんか?

f:id:salesconsultant:20180126163926p:plain

f:id:salesconsultant:20180126163947p:plain

正解です。実際に遠いんです。今回はたまたまフロントから近めの部屋でしたが、一番奥の部屋などがアサインされた場合は、こちらも移動時間がかかると思います。

ゴルゴ13は非常口近くの部屋しかとりませんので、ゴルゴであれば一番奥まで進むことになりますね。

 

部屋は完全なるビジネスホテル

今回宿泊した部屋だけかもしれませんが、部屋の作りはこれでもか!というレベルでのビジネスホテルです。

ただ寝るだけなので、それでいいのですがかなりビジネスホテルなので覚悟しておいてください。

f:id:salesconsultant:20180126164211p:plain

f:id:salesconsultant:20180126164233p:plain

↑かなり効率的な部屋の作り、写真には無いが入り口部分は反対にゆったりしているので、キャリーバックの置き場所には困らない。このあたりは空港内ホテルとして面目躍如。

f:id:salesconsultant:20180126164254p:plain

↑水回りも綺麗な「3点ユニット」タイプ。効率的と言えばポジティブだが実際には少し狭さを感じる作り。とはいえ出張族は仕事して寝るだけですから。

f:id:salesconsultant:20180126164316p:plain

↑部屋の電気は昔懐かしいタイプの「鍵を置く」タイプ。

注意点としては、扉を閉めてしまうと明かりが乏しく相当置きにくい。置いてから扉をしめましょう。

 

部屋は寝るだけの部屋。それ以上は望んではいけないですね。

かなり評価が悪くなる点としては、このホテル相当寒いです。つくりが昔のタイプなのでしょう。断熱が悪いです。暖房を上げても寒くて難儀しました。

私は頼まなかったですが、廊下ですれ違ったホテルのスタッフの方が毛布をもっていっていました。たぶん、どこかの部屋の人も寒くてたまらずに毛布を頼んだのではないでしょうか。頼めば持ってきてくれるという事が分かっただけで良しです。

個人の好みが分かれる所しては、デスクの椅子が相当固いです。気に直接座っているのでは?と思うレベル。

ホテルに籠って仕事をしたいという考えは捨てたほうが良いです。おしりと腰が痛くなりました。

部屋の注意点は以上です。

 

 

 

周辺にコンビニも無いので注意が必要です

これまた、階層中のため以前あったコンビニがなくなっているため、空港内のミニコンビニの様な場所に行くか、徒歩7分~10分かけて、グリーンリッチホテル前のコンビニに行く必要があります。

ちなみにですが、このグリーンリッチホテルの前のコンビニは時間帯によっては伊丹空港ステイのCAさんやパイロット達が利用しています。(もちろん制服ではないですよ)

その時間はかなり顔面偏差値が高いコンビニだなといつも感心しています。

 

徒歩7~10分はきついので、ホテル内でどうにか済ませたいという方も多いと思います。その場合はドリンクの自動販売機と軽食含めた自動販売機があるのでそれで済ませても良いかもしれません。

f:id:salesconsultant:20180126164341p:plain

f:id:salesconsultant:20180126164401p:plain

↑お菓子やカップラーメンぐらいであればホテル内で購入することが出来ます。

 

また、フロント前にお弁当があるようですが私がチェックインした際には何もなかったです。時間によっては購入できる可能性もあるのではないでしょうか。

 

翌日の朝早いフライトのために泊るには申し分ないと思います。(寒さ以外は)

私も翌日朝一での熊本への移動でしたが、ゆったりと準備して空港に向かう事が出来ました。

まとめ

  • 空港内に宿泊できるのは朝が楽という最高のメリットが享受できる。
  • ホテルとしてはよくある古いビジネスホテルかな。。という印象。寒いのだけヤダ。
  • フロント周りが一番テンション上がると思います。

改装後も楽しみです。

 

↓岡山空港から一番近いホテル

↓高松空港から一番近いホテル

 

↓出張族ほど飛行機の上級会員を目指すべきです。

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。