ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【シェラトン】出張族にはどうなのか?神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ【宿泊】

神戸にてゆったりする時間があったので、 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズに遊びに行ってきました。結論、このホテルはいいですよ。立地はちょっと難ありですが、補って余りあるうれしい施設があります。出張族の私達からするとうれしい施設です。

f:id:salesconsultant:20170911142221p:plain

まずはデメリット。ちょっと交通の便が悪い立地。

出張族には便利な場所であろう、新神戸駅、三宮から遠いです。六甲ライナーのアイランドセンター駅に隣接してます。今回は、理由があって新神戸駅からタクシーで移動しましたが、約3,500円でした。ちょっと気軽に乗れる金額ではないですよね。

フロント⇒チェックイン⇒部屋まで

1階の車寄せに止めてもらってそこから2階のフロントに上がっていきます。

チェックインはSPG専用カウンターもありましたが、一般のレーンも混んでいないので、通常的なレーンにて対応してもらいました。その時の対応がまあ、きびきびしていたこと。今回だけの可能性もありますが、やはりフロントの人の対応がいいと好印象になりますよね。今回も食い気味に「ボーナスポイントで」とお願いしました。250Pって、冷静に考えると25,000円分の利用と一緒ですからね。非常にうれしいサービスです。

f:id:salesconsultant:20170912105712p:plain

嬉しいことに、今回はクラブフロアにアップグレードしてくれました。個人的には仕事の時には必要ないですが、くれるものを拒むこともありません。毎回クラブフロアになるわけではなく、もちろん空き状況によって変わります。ダブルの部屋にしてくれたりと何らかの変更は有るので、SPG保有者は少しだけ、少しだけ期待してもいいかもです。

f:id:salesconsultant:20170912105755p:plain

水回りはきれいです、納得の作り。安い仕様設備は無く、一定水準以上のもので統一されていて、こういうところで気分は上がります。

f:id:salesconsultant:20170912105848p:plain

浴槽とは別にシャワーブースもあります。これが非常にうれしい。水しぶきを気にすることなく、シャワーで頭をガシガシ洗う事が出来ます。この部屋はこの水回りの収まり方というか配置の仕方が秀逸でトイレが思わぬところに合ったりします。急いでいるとたぶん漏らします。

f:id:salesconsultant:20170912105921p:plain

空調のスイッチが相当わかりにくいので気を付けてください。

↓この写真だとスイッチ分からないですよね?

f:id:salesconsultant:20170912110000p:plain

↓クローゼットの陰に隠れてます。クローゼットの扉を開けていると全く見えないので気を付けてください。

f:id:salesconsultant:20170912110216p:plain

夜景の写真は難しくて取れませんでしたが、夜景も非常にきれいでした。(特に遠くが)気持ちが上がる部屋だなと思います。

 

 

まあ、いろいろ行ってきましたが、正直部屋なんてどうでもいいんですよ。このホテルで堪能したいのは、

f:id:salesconsultant:20170912110100p:plain

こちらの、神戸六甲温泉「濱泉」です。この施設がホテルに併設されている事こそが非常にうれしいポイントだと思います。シェラトンという、ちょっといいホテルに泊まっているのに温泉施設にも入れてしまう。ここは旅館か?と勘違いしてしまう。ホテルと温泉という二つの合計値がこちらの期待値を凌駕してきます。

通常は入浴に1,500円かかるっぽいです。今回はそのような予約にした覚えはなかったのですが、入浴チケットがついてました。

そして、これは全く知らなかったのですが、クラブフロアからなら温泉施設がある3階まで直通のエレベーターがついてます。つまり、部屋で浴衣に着替えて、そのまま直通エレベーターにいき、温泉に入り、部屋まで戻ってくる。直通エレベーターのあるフロアならこれが許されます。浴衣とスリッパというかっこで。(シェラトンなのに!)

f:id:salesconsultant:20170912110141p:plain

温泉施設の写真は施設の特性上撮影してませんので、どうぞどうぞご自身で直接確認してみてください。露天風呂有り、サウナ有り、岩盤浴有りと大満足のお風呂です。温泉を出たところに「牛乳」が無い点が唯一の心残りでしたが、それを補って余りあるほど大満足の施設でした。

 朝食も良かった、玉ねぎ押しがうける

外国の人も多いからですかね、こういった外資系のホテルはしっかりと朝食にフルーツなどの用意がされている印象があります。今回もフルーツ盛沢山で朝にフルーツを食べるの大好きな私はガシガシと食べてきました。

f:id:salesconsultant:20170916125659p:plain

ぶどう。うまい。

その他にも多くの料理が並んでおり食事はおいしかったです。ただ、時間帯の問題だと思いますが、人の多さは驚きます。ホテル名にタワーとついているぐらいですから上に長いホテルです。結構な人が宿泊していると思います。そう考えると朝食会場が若干狭いのかもしれません。まあ、気にならないほどでしたが。

あとは、同じ兵庫県内の淡路島の名物でもある「たまねぎ」押しが結構うけました。

f:id:salesconsultant:20170916130238p:plain

玉ねぎの姿焼き的なものの他にもオニオンスープなどもありました。神戸のシェラトンでこれならば淡路島にあるホテルはどうなってしまうのでしょうか。おいしかったですが、かなりの玉ねぎ押しを見ることが出来ます。

その他朝から油たくさんの食事を堪能(個人の趣味)

f:id:salesconsultant:20170912110319p:plain

f:id:salesconsultant:20170912110356p:plain

飲茶的なものもあり、これはこれでおいしかったです。いつもフルーツだけにしようと思ってたくさん食べてしまう。やりすぎとわかっていても悲しい性です。

まとめ

  • ホテルと温泉のマッチングがかなり良い。
  • 夜景も綺麗でした。一人で宿泊しているのがもったいないぐらいです。
  • 朝ごはんも流石の一言。
  • 出張に有りかと聞かれると、時間的余裕がある日は相当あり。とても良かった。