ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【キャンペーン】Hotels.comにてJALマイルをゲットしつつ、無料宿泊も獲得する

Hotels.comが、JAL、ANA両方ともに、同様のキャンペーンをやってますね。通常利用金額200円につき1マイルのところを、キャンペーン期間中はなんと3倍のマイル付与で、200円にて3マイル。つまり、マイル還元率1.5%のうれしいキャンペーンとなります。(期間はJALが2017年8月24日~2017年10月15日、ANAが2017年7月27日から2017年9月27日の予約)

ただし、マイル還元率1.5%であれば、ポイントサイト経由のじゃらん利用などで、超えることも出来る数値ですので、それほど興味は無いのですが、たぶんですが、ANAの記述を見る限り、Hotels.com自体のサービスもうけられそうです。

f:id:salesconsultant:20170903191618p:plain

f:id:salesconsultant:20170903193507p:plain

その特典が使えるなら話は別です。非常にお得なキャンペーンとなりそうです。

 

Hotels.comの売りのサービスは無料宿泊

f:id:salesconsultant:20170903194000p:plain

10 泊ためると 1 泊無料

 世界のどこに泊まっても宿泊数がたまります


宿泊数のため方は様々。1 カ所滞在でも複数都市を訪ねる旅でも、10 泊分があっという間にたまります


国内と海外の 297,000 軒以上の対象ホテルを、サイトまたはアプリで予約して宿泊数を獲得できます


無料宿泊特典の金額はそれまでためた 10 泊分の宿泊料金の 1 日あたりの平均金額です

Hotels.comの特典のウリはこの10泊宿泊したら1泊宿泊費が無料というものです。

イメージはポイントカードのようなものですかね。Hotels.comを利用して宿泊施設を10回利用すると、無料宿泊できる権利を獲得できます。無料宿泊となる料金は、10泊の平均宿泊料金という事で、高価格帯に泊まる方にも、安価にホテルは済ませている人にも公平なサービスです。

今回のキャンペーンでも、もちろんこの特典が獲得できます。(ANAの記述を見る限りは)ここまでプラスで獲得できると非常に良いキャンペーンとなりますので、日々の出張の宿泊先を予約するサイト候補が変わってきます。

出張に行きまくる私達出張族からすると、通常の宿泊にてマイルは1.5%貯まりますし、出張の宿泊をこなすことにより、プライベートでもつかえる宿泊券が獲得できますし非常に良いキャンペーンです。

どれほどの還元率か?

単純に考えると、宿泊での還元率が10泊の平均値という事で、10%になるかと。その上で、マイルの還元率が200円3マイルという事で、1.5%になるかと。マイルも1マイル=1円として、宿泊費還元もその付与される分を円換算してみると、11.50%相当になりますね。とても良い数字だと思います。

 

対抗案件は無いか?

この還元率を超える宿泊施設予約方法は有りますでしょうか。何か対抗案件はないかな?と考えてみましたが、なかなか10%を超える数字ですので厳しい条件です。あるとしたらポイントサイト「ハ〇タス」にて「じゃらん」利用が2017年9月3日時点で、2.4%のポイント獲得となります。(4.8%や3%の時も有ったりと変動しているので、その時その時に確認が必要です。)このポイントを付けつつ、じゃらんにてポイント10倍案件にて宿泊を限定すると、一応還元率上ではHotels.comを超えることが出来るのではないでしょうか。

ただし、全てポイント10倍案件を探すほうが日々の出張では大変ですし、それが本当に良い行為かどうか?という問題も残ります。そう考えるとこの方法は現実的ではなく、通常利用にて還元率が大きいと推測できる、Hotels.comに軍配が上がります。

デメリットとしては、出口が宿泊という限られた方法という事です。他の方法ならマイルにしたり現金での獲得と考えられますが、宿泊に限定されるのがデメリットといえばデメリットです。

ただ、宿泊費用を見るとやはり還元する原資を作るためでしょうか、若干宿泊費用が高めです。これをどう見るかは個人での判断と、所属している会社のルールによると思います。許されるのであれば、かなりおすすめの期間限定の技になりますね。

まとめ

  • 期間中はいつもよりは、マイルも貯めやすく良いかも。
  • 数字で見ると秀逸。後は出口の好み。宿泊系が好きなら有り。マイルへの変換や現金キャッシュバックを好む方なら、意味は無し。
  • 料金比較は必ずしたほうがよさそう。得だと思ったら損だったというのは有りそう。

↓ダイヤモンドを超えたメタル修行。

↓ダイヤモンド獲得結果