ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【新潟空港】エアリウムラウンジ体験記【カードラウンジ】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

新潟空港にはゴールドのクレジットカード以上で入室できる、クレジットカードラウンジ・エアリアムラウンジが有ります。

航空系ラウンジは有りませんので、新潟空港唯一のクレジットカードラウンジになります。新潟空港利用時には利用することがあると思いますので、情報をまとめておきます。

f:id:salesconsultant:20180411175528p:plain

まとめ

  • 広いラウンジなので広々と活用できるが、電源がほぼ無いのがかなりの弱点。
  • ドリンクも貧弱。ポットタイプのコーヒーは久しぶりに見ました。
  • 眺望は抜群。全面が窓になっており飛行機を見るには最高のラウンジ。

【目次】

 

新潟空港の3階にクレジットカードラウンジ・エアリアムラウンジは有ります。

新潟空港唯一のラウンジ、エアリアムラウンジは新潟空港の3階に有ります。

食事する場所なども3階に有りますので、出発前には3階で時間を潰すことが想定されますが、そういった観点で考えると利用しやすい場所にあると思います。

f:id:salesconsultant:20180411180717p:plain

 

ラウンジが利用可能になるゴールドカードは一般的なラインナップ

他の地方空港のクレジットカードラウンジだと特殊なクレジットカードが設定されている場合も有りますが、新潟空港のエアリアムラウンジは一般的なゴールドカード以上のクレジットカードで入室出来ます。

楽天ブラックカードの表記がある点が他のラウンジと異なった点でしょうか。

f:id:salesconsultant:20180411175639p:plain

お手元にゴールドカード以上のクレジットカードが有るならば、当日の到着・出発の搭乗券を持っているだけで利用できますので是非活用してみてください。

 

エアリアムラウンジのドリンク関係は非常に貧弱。期待しないほうが良いです。

クレジットカードラウンジの中でも非常に貧弱なラインナップだと感じました。

f:id:salesconsultant:20180411175701p:plain

ラウンジのコーヒーでこの手のポットの様なもので提供しているラウンジが他にあったでしょうか?

一杯一杯ドリップする様なコーヒーマシーンが主流になりつつある中で、かなり貧弱な印象を受けました。

f:id:salesconsultant:20180411175727p:plain

ソフトドリンクも、ドリンクバータイプのモノでした。タダで飲めるのであれば、まあ飲んでおくか。。というレベルのものですね。

他のクレジットカードラウンジも同様のモノがほとんどですが、雰囲気とその他設備の印象も相まってなんだか残念な気持ちになるのは、人間の不思議です。

f:id:salesconsultant:20180411175747p:plain

返却する場所やその他ドリンクもオープンな台にドカンと置かれているだけです。

置く側に見えるポットは本当にポットです。ここでお茶などをつくるようですが少々残念な気持ちに。

クレジットカードラウンジは、ゴールドカード以上のクレジットカードを保有していれば無料での利用が可能ですが、それ以外の方は2時間1,080円の費用を払っての利用もできます。

お金払ってこのラインナップだと少々といわず、相当残念な気持ちになるのではないでしょうか。

とにかく過度な期待は禁物です。あくまでゆったりとくつろげる場所。という使い方が正しいように思います。

f:id:salesconsultant:20180411175807p:plain

酒どころ新潟ということで少し期待してましたが、アルコール類は全て有料となります。セントレアであれば食べ放題のおつまみも108円~という事でシブい!です。

 

ラウンジ内は広々利用が出来ます。ただし、コンセントがある席は競争率高し。

ラウンジ内は非常に広いです。ゆったりとしたソファが用意されているので、荷物の多い方やお子様連れの方などは広々使えるのでとても使いやすいのではないでしょうか。

f:id:salesconsultant:20180411175848p:plain

f:id:salesconsultant:20180411175907p:plain

このような向き合う形の席配置は、最新のクレジットカードラウンジでは採用しなくなってきたことが多いです。

理由としては、一人利用のお客様が使いづらいのと、家族連れや複数人のグループ以外が席を使うと、空いている席が埋まらないことが多いからです。要は空席が目立つという訳ですね。

そういう観点で考えると新潟空港のエアリアムラウンジは古いスタイルのラウンジです。よく言えばレトロ、悪く言えば古臭い。

 

コンセントがある席が2席しかないのが致命的。充電希望の方は注意が必要です。 

古さを感じるのはコンセントが各席に無いことです。

ラウンジのできた時期によっては各席に無くても仕方ないわけですが、多くのラウンジで席に電源確保のための施策が実施され改善もなされてきております。

f:id:salesconsultant:20180411175957p:plain

新潟空港のエアリアムラウンジは未実施のため、本当に上記画像の席を確保しなければ充電できません。これは大きなデメリットだと思います。

各席が無理であっても、せめて中央のテーブルでもいいので電源を確保できるように対策してほしいものです。

 

最強の眺望は唯一の売りか?飛行機の姿は良く見えるラウンジです。

エアリアムラウンジは最高レベルの眺望を誇っていると思います。これは飛行機好きの方にはうれしいロケーションだと思います。

f:id:salesconsultant:20180411180043p:plain

ラウンジ全体に窓ガラスが施工されているので、そこから飛行機を間近で見ることが出来ます。空港のラウンジにいるなと感じる瞬間です。

この点は他のクレジットカードラウンジと比べても最高レベルの眺望だと思いました。

貧弱なドリンクと、充電できないラウンジですが、それでも良ければ長時間ゆったりとしたソファで飛行機の離着陸やプッシュバックされる姿を楽しむことが出来ます。

 

 

クレジットカード保有で無料で利用できるラウンジですので、贅沢は言ってはいけませんが、他のクレジットカードラウンジと比べると全体的に古臭くて貧弱です。

ただし、他の選択肢が無いので新潟空港利用の際にはありがたく利用させてもらっています。