ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

JAL 都道府県シール収集に飛行機搭乗がどれほど必要か

スポンサーリンク

スポンサーリンク

JALの鬼畜イベント都道府県シールを集めきるのに飛行機の搭乗はどれほど必要かまとめてみました。

サンプル数N=1のあまり参考にならないデータかも知れませんが、収集活動の一助となればと思います。

f:id:salesconsultant:20171219171536p:plain

都道府県シールコンプリートにかかった飛行機搭乗は71回

 

このJALの都道府県シールプレゼントは、期間は2017年10月3日からスタートしていました。

1.JAL TODOFUKEN SEAL
「縁(ゆかり)都道府県バッジ」と同じ都道府県の風景がデザインされたシールを客室乗務員が携帯し、希望されるお客さまにお渡しします。


①期間 : 2017年10月3日~2019年3月31日
②対象便 : J-AIR運航便含むJAL国内線全線
(そのほかのJALグループ航空会社運航便、FDA運航によるコードシェア便は対象外となります。)
③サイズ : 縦5.5cm x 横 4.5cm
すべてのお客さまにお渡しできるものではありませんので、ご了承ください。

このスタート期間から、2018年6月14日迄の約八ヵ月間にて飛行機搭乗回数は、71回となっています。

71回の飛行機搭乗にてようやく1週目をコンプリートすることが出来ました。

 

参考情報ですが、前回のイベントであった千社札収集でも、全県制覇するのには、68回の飛行機搭乗が必要でした。

そう考えると71回というのはあながち確率的にも悪くない数字なのかもしれません。

 

都道府県シールは5回コンプリートしないといけない仕様です。

1週目と書いたのは、この都道府県シール企画は、全てのシールを集めようと思うと「5回」全県制覇をしないといけないです。

f:id:salesconsultant:20171219172221p:plain

画像のように、4種類の「コンプリートシール」を貰う事が出来ます。その上で、きれいなままの素の都道府県シールを手元に置いておこうと思うと、5回目のコンプリートが必要になると思われるからです。

※今回のコンプリートシールは、都道府県シールをJALに送付し、使用済みという事が分かるようになって帰ってくるようです。

 

5回完全収集しようと思うと、350回飛行機搭乗が必要?

仮に5回の完全コンプリートを目指すのであれば、単純計算で約70回×5回という事で350回もの飛行機搭乗が必要になるかもしれません。

5回目はいらないと考えても、4回コンプリートで280回の飛行機搭乗。。。

やはり鬼畜仕様ですね。今回のJALの都道府県シールは。

しかし、2週目となると既に集まっている都道府県も多いことから、あくまで350回というのはmaximumの数字になると思います。

誰か計算強い人が、minimumの数値を計算してくれると助かります。

 

 

都道府県シール集めている人が期内だと中々いないので、あまり集めている人がいないのかもしれません。前回の企画からコンプリートをしているので、今回の4種類もしっかりと集めきりたいと思います。。