ゆらゆら。まったり。

出張をより楽しくするための情報サイト。ご当地グルメから元祖・発祥グルメのお店、飛行機のマイル情報から、お得な宿泊予約方法などをお伝えします。

【思わぬ伏兵あり】台風と航空会社のステータス修行を考える 危険な月は何月なのか?

飛行機に乗る予定がつまっているときに気になるのが、「台風」の影響。

特に一日に複数路線乗る予定を詰め込んでいる人にとっては台風の影響による飛行機の遅延・結構は死活問題となります。

俗にいう航空会社のステータスを上げるための「修行」において、台風の影響が少ない時期はいつなのかをお伝えします。

 

f:id:salesconsultant:20190827205652p:plain

 

結論

航空会社のステータス修行をする人は、 

7月・8月・9月は台風に気をつけるのは前提として、近年のデータを見ると10月も少しだけ危険なので気をつけたほうが良い。

 

 

台風の発生数を気象庁のデータから見てみる。発生件数が一番多いのは8月。

 

まず気象庁が発表しているデータで、1951年から2018年までの間に発生した台風の月ごとの件数を合計してみました。

 

結果は、以下の通りになります。

 

f:id:salesconsultant:20190827224207p:plain

出典:気象庁データ

 

わかっていたことですが、7月~9月の間は台風の発生が非常に多いです。

件数でいうとイメージがあまりなかった10月も非常に台風が発生する月と言えます。

 

7月~10月に航空会社ステータスの修行行為を行う方は、ニュースを見るたびにドキドキすることになると思います。

 

以外であったのは、発生数をみると冬場にも台風って発生しているモノなんですね。全くニュースにならないので意識したことも無かったです。

 

近年のよく言われる「異常気象」を考慮して2009年~2018年でデータを切り出してみても、結果はほぼ変わらず。

 

近年、毎年のように「今年は異常気象」と言われることも多いことから、1951年~2018年のデータを丸っとまとめてしまうよりも、過去10年に範囲を狭めてみたら異なる結果がでるかな?と思い2009年~2018年の台風発生件数にてまとめてみましたが、発生の割合はほぼ変わりませんでした。

 

f:id:salesconsultant:20190827225127p:plain

出典:気象庁データ

表1 台風発生件数

  1951~2018 2009~2018
1月 1.7% 2.0%
2月 1.0% 1.6%
3月 1.6% 2.0%
4月 2.6% 1.6%
5月 3.7% 2.9%
6月 7.1% 9.0%
7月 15.0% 16.3%
8月 21.1% 20.4%
9月 19.2% 21.6%
10月 14.1% 13.1%
11月 8.6% 6.1%
12月 4.3% 3.3%

↑発生の割合は変わらないと言えそう。

 

やはり、7月~10月の間に修行する人は、ニュースをみてやきもきするという事は間違いなさそうです。

 

重要なのは台風が日本列島に「上陸」するかどうか!台風の上陸数でもまとめてみました。

 

まずは台風の発生数を見てみましたが、実際の航空会社のステータス修行における重要な数値は、日本への台風上陸数だと思います。

 

台風上陸=飛行機飛ばない可能性が高い=予定が大幅に狂う。ですので。

 

こちらも気象庁のデータから1951年~2018年の間の台風上陸数をひっぱってきました。

 

数値をまとめてみると、台風が発生しても上陸していない「月」が多数あります。

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 12月

の四か月は1951年まで遡っても台風が日本に上陸したことは無いようです。

 

また、

  • 4月 (1回) 1956年
  • 5月 (2回) 1964年 2003年
  • 11月  (1回) 1990年

と、この三つの月に関しては、68年間で1回~2回と極少数の上陸数しかないため、無視してよいと思います。

 

という事で、台風上陸数から考える修行に適さない時期は

  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月

の5か月間に絞られます。

 

 

f:id:salesconsultant:20190828090546p:plain

出典:気象庁データ

 

過去データをまとめてみてみると、8月に台風の上陸が一番起こっており、個人的な感覚とはピタリと一致しました。

次点は9月です。

 

しかし、これは感覚と一致していますから当たり前のことと言えば当たり前のことですね。

 

2009年~2018年絞って考えてみると、台風の上陸が遅れ始めている?9月10月に修行予定を入れている人は要注意。

 

台風上陸数も過去10年間に絞ってまとめてみました。

 

結果、過去10年に絞ると台風の上陸は全体データワースト1位だった8月ではなく、9月に上陸する数が多くなることがわかります。

 

f:id:salesconsultant:20190828090847p:plain

出典:気象庁データ

また、10月の上陸数及び全体に占める割合も注目すべき数値です。

 

  1951~2018 2009~2018
1月 0% 0%
2月 0% 0%
3月 0% 0%
4月 0.5% 0%
5月 1.0% 0%
6月 5.5% 3.0%
7月 16.4% 18.2%
8月 35.3% 30.3%
9月 32.3% 36.4%
10月 8.5% 12.1%
11月 0.5% 0%
12月 0% 0%

 

上陸で考えてみると、過去データをすべてまとめたモノよりも、近年10年でまとめると9月・10月の数値が悪化していることがわかります。

 

9月については、数値が悪化したといっても元々悪い数値なので、気をつけているかもしれませんが、10月については気を抜いているところにガツンと台風が上陸して、予定が全て台無しになる可能性が高くなってきているとも言えます。

 

これから航空会社のステータス修行をする際に、「台風」ということを気をつけて予定を組むのであれば、台風シーズンである7月・8月・9月以外にも、伏兵として10月も気をつけておいても良いかもしれませんね。

 

 

 

どうしよう、10月に日本全国グルメツアーの予定を組んでしまったのですが。

まあ仕方なし。天に祈って空港に向かいます。