ゆらゆら。まったり。

JALマイルの情報を!出張族の為の情報を!飛行機搭乗のお得情報を!お届けします

JAL 2017年春 フジドリームエアラインズ(FDA)とのコードシェア便に乗って100万マイル山分けキャンペーン!らしい

 ども。今日は久しぶりに高松-羽田便にのりました。やはり、「かなりマニアックな飛行機豆知識」を自然に手に取ってしまいます。これだけで飛び立つまでの暇な時間を退屈せずに過ごすことが出来ます。

 JALはANAに比べて国内航空会社とのコードシェア便というものが少ないのですが、このFDAとはがっちり提携しているようです。そのFDA便に乗るキャンペーンが始まりました。

f:id:salesconsultant:20170407224446p:plain

コードシェア便って? 

コードシェア便コードシェアびん、英: Code sharing)とは、一つの定期航空便に複数の航空会社の便名を付与して運航される便を指す。 共同運航便とも呼ばれる。「 共同」という名目ではあるが、一部の例外を除いて運航面での協力は行われず、事実上は1つの便を複数の航空会社が販売している形態と言っても差し障りない。

おお、こんな意味なのですね。今回のJAL、FDAのコードシェア便でいうと、運航面はFDAにて行われています。グランドホステスのかたも、機材も、CAの方々も皆さんFDAのスタッフによって運航されます。

注意点

航空券を買うときには注意が必要です。こういった共同運航便の場合、どちらの航空会社からも購入することが出来ます。FDAのホームページからも購入できますし、もちらろんJALのHPからも購入することが出来ます。

そして、今回のキャンペーンは

対象のお客さま

JALマイレージバンク(JMB)会員で、キャンペーン参加登録のうえ、期間中にJAL便名にてフジドリームエアラインズ(FDA)とのコードシェア便に搭乗された方

とありますので、JALの名前で取らないといけません。すなわちJAL経由での購入が必要となります。

これ紛らわしいですし、ちょっと厄介なのですよ。なぜなら同じ路線であれば、FDA経由で購入したほうが料金が安いことが多いからです。

■FDA購入の場合

f:id:salesconsultant:20170407231415p:plain

特割とも特になく、直近で26,500円。少し先の日程であれば23,500円~24,500円ほどです。それに対して、

■JAL購入の場合

特割3にて購入できれば、実はFDAより安いようです。特割3→22,700円。特割3を取り逃した瞬間に料金が跳ね上がります。普通運賃しかなくなり、39,500円となってしまいます。約4万円。非常に高いですよね。

また、割り当て有れている座席数も異なります。FDAがメインの運行ですので、FDAの座席数のほうが多いです。ですので、JALサイトでは売り切れでもFDAサイトには座席が残っていることは多々あります。

会社にて最安運賃にて購入することが義務付けられている場合、JALの名前で購入することは難しいかもです。もしどうしてもJAL経由で取得するのであれば、その時点で最安値であったことを証明するようにエビデンスを残しておくほうが良いかもしれません。

FDA、JALのコードシェア便はどこの路線を飛んでいるのか?

ずばり、下記路線。

名古屋(小牧)-山形線

名古屋(小牧)-新潟線

名古屋(小牧)-出雲線

名古屋(小牧)-高知線

名古屋(小牧)-北九州線

名古屋(小牧)-福岡線

名古屋(小牧)-熊本線

福岡-新潟線

福岡-松本線

福岡-静岡線

札幌(新千歳)-松本線

札幌(新千歳)-山形線

静岡-札幌(丘珠)線

静岡-鹿児島線

 

基本的には、あまり使われていない空港が多い気がします。小牧とか、松本とか。そこに静岡空港も加わってますから、マイナー路線を極めるために乗りたいぐらいです。

特に気になるのは、静岡-札幌(丘珠)線!これなどどのような飛び方をするのか想像もつきません。相当惹かれる路線です。

 

今回のキャンペーンは

今回のキャンペーンは期間中2017年4月1日(土)~2017年6月30日(金)までの搭乗の回数が勝負です。この搭乗回数の総数を分母として100万マイルを割って、搭乗回数ごとに割り振ってくれるようです。

正直、1搭乗当たりどれほどの割り当てになるかは全く想像がつきません。ヒマな時に概算値を出してみたいと思いますが、現時点では全く分かりません。100マイルなのか10マイルなのか?まあ、いくらだからといって乗る回数は変わりませんし、追加でおまけで、好意でもらえるものだだと思って、楽しみにしておきます。