ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【肉】板前焼肉一斗にてディープな焼肉の世界へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

大阪にあるディープな場所といえば「西成」

その中にあって異才を放つ焼肉の有名店といえば「板前焼肉一斗」が挙げられます。焼肉の街大阪に出張で訪れたのであれば、是非堪能していただきたい焼肉屋です。

f:id:salesconsultant:20180216204248p:plain

 

本店は結構えぐいところにあるので、まずは支店がおすすめ

人気店となった板前焼肉一斗は至る所に支店が出ています。しかし、肉好きならば折角食べるのであれば本店で食べたい。と思うでしょう。注意点としては板前焼肉一斗の場合は本店が結構えぐいところにあるので、食べてみたいだけなら心斎橋や京橋にある支店で良いと思います。

本店は西成区天下茶屋という場所に有ります。そうです、あの有名な西成です。

天下茶屋は治安が悪い場所への最寄り駅ですので、本当は近づかないほうが良いです。板前焼肉一斗のある場所自体は大きな道路沿いですので、タクシーで行ってタクシーに乗って帰ってくれば問題ないですが、触らぬ神に祟りなしですので一応用心しておいたほうが良いと思います。

どうしても板前焼肉一斗にて焼肉食べたいという知人がいたので、立地なども考えて心斎橋の店にて今回は堪能してきました。

本店も支店も味は変わらないと感じる

本店が絶対にうまくて、支店は味が落ちるという人がたくさんいるのですが、個人的な意見としては全く変わらないと思ってます。仕入れも一緒だし、人に対する教育も一緒だろうし、遠い都道府県であれば味が変わるという事も有りますが、同じ大阪府の中です。それほどの違いがあると思えません。

更に言うと、もし各お店ごとに違いが有るのであれば、店員の塩対応が各支店統一な事に説明がつきません。安定の塩対応ですので、そういった部分が気になる人は避けたほうが良いかもしれません。

 

板前焼肉一斗の支店で食べるメリットは、立地とカード払い可であること

また、私は支店のほうが気に入っているのはお店によっては、カード払いが可能な事です。本店は最近はチャレンジしてませんが、以前はカード払いが不可でした。

f:id:salesconsultant:20180216205834p:plain

安くてうまい。というのは、この肉質でこの値段なら安いという意味ですので、板前焼肉一斗での食事は結構いい金額になります。その際にカード払いが出来ない事は結構面倒であり、心斎橋店などはカード対応してくれていて本当にありがたいです。

 

板前焼肉一斗の仕入れは全国の和牛からうまい肉を仕入れる

個人的に好きなスタイル。どうしても産地を限定すると肉の良しあしが偏ることがあるはず!と信じています。

黒毛和牛の産地を限定せずに、その時その時にうまいものを仕入れるというスタイルは、焼肉屋に合っていると思います。

一斗のお店に入ると、入り口付近に様々な産地が書かれた盾が飾られています。

f:id:salesconsultant:20180216210006p:plain

安定したうまさを保つために仕入れを激選していると考えられます。

f:id:salesconsultant:20180216205914p:plain

f:id:salesconsultant:20180216205942p:plain

但馬牛、佐賀牛、仙台牛など様々な盾や表彰状が掲げられています。

一点気になったのは、私が見落としているだけだと思いますが、牛の個体識別情報の番号が見られなかった点ですが、たぶんどこかにあったのでしょう。

牛の個体識別情報検索サービス

趣味ですぐに調べたりするのですが、生産者や食べる牛の屠殺された歳、去勢なのか牝なのかなど分かるので、楽しいです。

↑幻の葉山牛を食べた際にも調べたりしています。

 

 

一斗のカットは隠し包丁が多い

好みが分かれる点ですが、カットはゴロっとした角切りタイプでそこに隠し包丁を入れています。網目状にカットされているので、焼が早まったりタレと良く絡んだり、柔らかさが倍増していると思います。

 

f:id:salesconsultant:20180216205703p:plain

タンは相当包丁を入れてくれているので、この厚みでも火もすぐに入ってらくちんです。

個人的にはゴリゴリしながら食べるのが好きなので、包丁は入れなくてもいいのですが、今回に限らず一緒に行った複数人には好評です。やはり好みの問題が大きいですね。

 

f:id:salesconsultant:20180216205734p:plain

f:id:salesconsultant:20180216204248p:plain

 

ロース、カイノミ、内ヒラ、ヘレ、ハラミ(たぶんサガリ)を食べました。どれも柔らかく、そして嫌な脂の味もしないでおいしかったです。

一人前は一つ一つの肉が厚いこともあり、個数としては少ないので注意してください。また複数種類をオーダーすると、一皿に2種類ずつ盛り付けられてきます。これも好みがあると思いますが、そういう提供方法なので従うしか有りません。

通常カットの肉に比べて、ステーキと表現されているメニューは200gを超えるサイズで提供されるので、コスパが良いと思います。

食べたい部位にステーキが有れば選択肢に入れてもらっても後悔はないと思いますよ。

気になる料金は、8,000円~10,000円/人程です(酒適量含む)

なんだよ安くないじゃないか!思われた方もいると思います。そうなんです、別に絶対値としての安さがある訳ではないです。

安くてうまい店というのは二種類あると思っています。

まずは、本当に絶対値として料金が安い店。2,000円で腹いっぱいで本当にうまかった!というタイプのお店です。

もう一つは、「この値段でこの肉が食べられるなんてお得!」という店です。

料金としては別に安くはないですが、コストパフォーマンスで考えると安い。という店ですね。

という事で、絶対的な安さ重視の方には向かない可能性が高いですのでご注意ください。

 

赤身しか食べられない人は要注意。

歳を重ねると脂質が多い肉を敬遠したくなってきますので、量より質にいつの間にかなってしまいました。赤身を頼んでと思ってもほぼすべての肉にサシが入っています。BMSでいうと8は超えているな!と勝手に推測しています。

とにかく脂が多いです。(嫌な臭いはしないですが)

赤身が食べたい人は、ハラミが良いと思います。というよりそれしか選択肢がこの店では無い。と思いますのでご注意ください。

 

まとめ

  • 国内屈指の治安不安な場所に本店はある
  • 支店でも十分においしいですし、カード払いが出来るメリットもあるので、支店がおすすめ。
  • 赤身好きは要注意。見事なサシがはいっている肉しか出てこない。

 

 


 

↓無理なことに挑戦するから面白い

↓JGCプレミアまで行くと大きなベネフィットが!

↓メタル修行の登竜門、JGC修行・サファイア修行の準備はこれです。

↓我らがJALのダイヤモンド会員特典一覧

↓もしかしたら、ダイヤモンド会員だけならANAのほうが良いかも・・