ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

新大阪から東京へ新幹線にのるときは、のぞみ200番台、300番台がおすすめ

西の交通の拠点「新大阪駅」 毎日多くの出張使用の方や観光利用の方が大量に新幹線に乗車しています。

この新大阪から東京方面に新幹線で移動する際には、知っておくと少しだけ嬉しいコツがあります。

それは、新幹線の番号が「200番台」、「300番台」の新幹線に狙いを定めてチケットを購入するというのもです。(のぞみに乗車する場合)

なぜなら、この「200番台」、「300番台」は新大阪駅が始発のため、少しだけですがうれしい瞬間が有ります。

 

f:id:salesconsultant:20190424201745p:plain

 

結論

新大阪駅から東京駅方面に移動する際には、のぞみ「200番台」、「300番台」を購入すると、始発の新幹線に乗車できる。

車内はきれいだし、混んでいない場合も多いし、荷物も置きやすいし、なにより他の人が座った後のシートに座らなくてよいので、気分が良い。

 

 

 

新幹線のぞみ「200番台」、「300番台」は新大阪駅始発の新幹線。

 

すごく新幹線が好きな人以外は、なかなか気にすることの無い新幹線についている番号。

この番号を見るだけで、簡易的に新大阪駅から東京方面に進む新幹線ののぞみ号は、新大阪駅始発かどうかを見分けることが出来ます。

 

それは、番号が「200番台」、「300番台」だと新大阪始発の新幹線だという事がわかります。

 

f:id:salesconsultant:20190424202720p:plain

出典:ジョルダン

 

始発だと様々なメリットが有り!時間に余裕があるなら「200番台」、「300番台」はとても良いかも。

 

始発だからと言って目的地に早くつくわけでも無いのに、何がそんなに良いのか?と思われる方もいると思います。

しかし、永井出張経験のなかで新幹線の始発は結構良い面あるな。と確信ました。

 

のぞみの始発新幹線に乗ると良い点1 清掃後なのでとにかくきれい。

 

始発電車なのでのぞみの「200番台」、「300番台」に乗ると清掃後の新幹線に乗車することが出来ます。

ありませんか?直前まで乗っていた人のゴミがシートポケットに残されていること?

個人的には最悪な気分になります。

 

食べた弁当のゴミや飲んだビールの缶が残っている、、、においも有ったりすると最悪です。

 

小学生でも使ったものは片付けましょうと習っているのに、大人がこれではいけません。いつも、自分が下りるときに他の人のゴミだとしても捨てます。(自分が残したと思われると嫌だからという小さい理由ですが、、、)

 

始発の新幹線に乗ると、当たり前ですがこの嫌な気持ちになるゴミ問題から解放されます。

またシートの傾きを直さずに降りる人も多くいますが、このシート傾き問題からも解放されます。

 

f:id:salesconsultant:20190424203853p:plain

 

 

のぞみの始発新幹線に乗ると良い点2 荷物が置きやすい。

大型のスーツケースなどを持ち歩いている人にものぞみの「200番台」、「300番台」はとても良いです。

なぜなら、新大阪で皆が乗車するのでそれ以前に乗車している人がいないため、比較的スムーズに荷物を上部のスペースに乗せることが出来ます。

乗車時に並んで列の先頭を確保して居ようものなら、確実に自分のペースで荷物を収納できます。

反対に、始発以外だと他の人の頭の上を通過させる必要があったり、どいてくれる人なら有難いですが、どかない人などが隣の席だったりすると、荷物収納で手間取ったりします。

こういった荷物収納の煩わしさから解放される始発番台の新幹線は非常にうれしいです。

 

f:id:salesconsultant:20190424204710p:plain

 

また、超大型荷物を持っており指定席も号車の最後尾で確保、これならシートの後ろ側における!と思って乗車したら、どこの席に座っているか分からない人の荷物が置いてあって悔しい思いをすることも有りますが、

これももちろん、始発かつすぐに乗り込めば自分のスペースとして確保しやすいので、超大型荷物を持っていても安心です。

 

とにかく荷物がおきやすい!というメリットが有ります。

 

 

のぞみの始発新幹線に乗ると良い点3 複数人でのまとまった席が取りやすい。

始発ということで新大阪より西の駅から乗車してくる人はいません。のぞみの「200番台」、「300番台」は指定席が取りやすい新幹線になります。

 

更にいうと、290番台~430番台の新幹線は定期便ではなく、不定期便となるので更に席の確保の確率が高まる様です。

 

のぞみ 290号~430号
東京~新大阪間の「のぞみ」で、不定期(臨時)列車に割り振られる番号です。
「のぞみ」の中では一番空いている部類に入ります。

出典:Welcome to the SHINKANSEN

 

まとまった指定席を取りたいのであれば、290号~399号までののぞみ号を早い時期に手配したほうが、新大阪~東京間での指定席は確保しやすいと思います。

 

自由席に高確率で座りたい場合ものぞみの「200番台」、「300番台」はとても良いです。

 

自由席利用でも固まって座りたい!という要望を叶えやすいはずです。

なぜなら、新大阪駅からよーいどんで席が埋まっていきますから。

折角自由席を確保しようと、新幹線ホーム上で並んでいたとしても他の新幹線なら新大阪で降りる人がいなければ、席を確保するのは難しくなります。

その点、始発は良いですよ。

 

のぞみの始発新幹線に乗ると良い点4 前の乗客のぬくもりで嫌な気分にならない。

個人的最大の魅力がコレ。

 

他の人のぬくもりを感じなくてよい!という事。

 

席に着席した時に残る人の温かさ。。。嫌なんです。さらに残り香とかあったら最悪。飛行機が好きな理由がここにあるのでは?と思うほど、感じたくない人の温度。

 

f:id:salesconsultant:20190424210029p:plain

 

始発ならこの問題から解放される!これだけで20分まってでものぞみの「200番台」、「300番台」を狙って購入します。

 

同じ思いの人は是非この知識を活用してください!

 

 

 

とにかく、汚いのとぬくもりが嫌なので新大阪から東京方面に向かう場合は始発の200~300番台を狙って購入します。

仲間がたくさんいる場合の移動でも困ることは少ないですし、もう慣れてしまうと新大阪から東京方面は1桁台~100番台の新幹線に乗ることを躊躇するレベルです。