ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

JAL ANAの上級会員には餃子サービス 神保町の「笑劇!!ヤンの店」で航空会社ステータスを持っていることを自慢しよう。

業態を変えてハラミ屋になりました!

 

会員ステータスでのサービスは保留中です涙

 

 

以下、過去記事。

 

日本を代表する航空会社、JAL・ANA。

2社とも、一度上級会員であるJALでいうサファイアクラス・ANAでいうプラチナを達成すれば、クレジットカード発行にてその恩恵を半永久的に受け続けられるという、世界的に見て珍しい会員制度を持つことにより、そのマイレージプログラムは非常に人気を誇っています。

さまざまな特典を受けることが出来る、両者のステータスですが保有しているだけで、なんと飲食店でのサービスを受けることの出来るお店を発見しました。

 

それが、東京都千代田区神田神保町にある、「笑劇!!ヤンの店」です。

 

このお店、なんとJAL・ANAの上級会員資格であるJGC・SFCはもちろん、単年でのダイヤモンド、サファイアorプラチナ、クリスタルorブロンズのステータスカードでも、お店側に見せることで、お店のウリである餃子を一皿サービスしてくれます。

 

他の人に航空会社ステータスの話をしたい!と思っている紳士淑女の皆さんにはすごく便利な使い方が出来ますので、ご紹介させていただきます。

 

 

f:id:salesconsultant:20190410111903p:plain

 

 

 

 

 「笑劇!!ヤンの店」での正しい航空会社ステータスの見せつけ方。

 

会社の仲間に航空会社ステータスに興味を持ってほしい、友人を巻き込んで飛行機トークで盛り上がりたい。そんな願望をお持ちの方にこの「笑劇!!ヤンの店」のサービスは非常にありがたい存在です。

 

自然な流れで、航空会社ステータスの話に話題を持っていくことが出来ます。

 

以下、会話形式でケーススタディしてみてください。

場面としては、会社の同僚と一緒に「笑劇!!ヤンの店」で食事している状況です。

 

本人「すいませーーーん!オーダーいいですか?」

 

本人「とりあえず、生ビール3つと、、、餃子を、、、そうだコレって使えます?」←会員カード提示。

 

店員「航空会社の上級会員の方ですね、餃子一皿サービスになります!いやーーすごいっすね!

 

本人(・・ニギニギ)

 

同僚「なになに、それ?」

 

本人「あーーーこれ、これはJAL(ANA)の飛行機にたくさん乗っていると獲得できるステータスなんだよね、一年間だけでもまとめて飛行機乗っておくとその後もステータス維持できる方法があるから、たまに行く海外旅行とか出張の時とか専用ラウンジ使えて便利だよ。(恍惚)

 

同僚「え、そんなことってあるの?たしかに本人さんの旅行の話聞くと航空会社のラウンジに入ったとか言ってたけど、、、」

 

本人「獲得自体は頑張ればだれでもできるからね。(・・・金はかかるけどな) 妻も最近では、ラウンジでカレーを食べないと海は渡れない、、とか言い出して困るよ。無料だからってたくさん食べたら、現地で食事できないのにね。困ったもんだよ。」

 

同僚「た、た、ただでカレー食べられるの?」

 

本人「カレーだけでなく、お酒も飲み放題だしね。それだけじゃなく・・」

 

店員「お待たせしました!生ビールです!」

 

本人ちょっとそこ置いといて、いま重要な話しているから邪魔しないで!・・・で、続きなんだけど、、、

~中略~(10分経過)

という訳で、飛行機乗るたびに楽しい思いもできるし、何より美味しい餃子も無料で手に入るからね!

 

同僚「すげーっす!」or「(なげーーー)」

 

という、理想的な使い方が出来ます。一緒に行く対象者はもちろん同僚だけでなく、後輩、異性すべてに置き換えることが出来ます。

 

注意点としては、嫌な上司だと面倒になるかもぐらいです。

  

笑劇!!ヤンの店では、何故航空会社ステータスを持っていると餃子をサービスしてくれるのか? 当ブログがお願いして作ってもらった制度だからです。

 

店主の餃子屋芸人ヤンテスQさんや店長のなかやんさん・副店長のゴン造さん、皆さん飛行機の会員資格には詳しくありません。

 

お店の人に、航空会社の会員資格のことについて質問や同意を求めても期待したリアクションは取れないと思います。

 

ではなぜ、そんな笑劇!!ヤンの店で航空会社上級会員へのサービスがあるかというと、私がお願いして作ってもらったからです。

 

いやーーー、ジョークでお願いしたら快諾してもらったので、非常にうれしいです。

 

店サイドに知識が皆無なことをいいことに、JAL・ANAであればすべての会員ステータスに餃子をサービスしてもらう事を確約してもらう事が出来ました。

 

 

 

無料で貰える餃子と侮ることなかれ、笑劇!!ヤンの店の餃子は餃子の皮・餡、そしてラー油も非常にこだわっている。なかなか食べることの出来ない餃子。

 

この笑劇!!ヤンの店は餃子がメインのお店ですので、餃子はただで貰うのが忍びなくなるほど、こだわりの餃子です。

 

f:id:salesconsultant:20190410115241p:plain

↑笑劇!!ヤンの店の餃子 見た目普通だが普通ではないこだわりの餃子

 

 

餃子の餡が臭いを抑えているのでビジネスマン、ウーマンには非常にうれしい。

 

まず、餃子の餡ですが、これはビジネスマン、ウーマンにはうれしいニンニク・ニラ不使用の臭いを極限まで抑えた餡となっています。

 

個人的には、飲食店味付けニンニク・彩りネギに頼りすぎ!を常に公言していた私からすると、うれしい仕様。

 

仕事柄多くの方の前で話すことが多く、そして営業場面も多々あるので口臭は厳禁・禁物です。

たった一度の口臭でまとまる商談も流れることがあるだろう、と最新の注意を払っています。

 

同じ思いの同志にとってはうれしい餃子の餡だと思います。

 

店主の餃子屋芸人ヤンテスQさんが、餃子不使用でも爆発的に売れている浜松餃子系にてお店をしていることもあり、餃子不使用でも、まとまりある美味しい味を実現しています。

 

餃子の皮は浅草開化楼の皮を使用

よくラーメン屋、つけ麺屋に行くと書いてありませんか?「浅草開化楼」と。

麺では有名ですが、その開化楼の餃子の皮はすごく珍しい!

 

f:id:salesconsultant:20190410114428p:plain

 

2000年代に入ってから、有名つけ麺屋たちがこぞって採用したことにより、超有名製麺所になった浅草開化楼の餃子の皮、、、初めて見ました。

ラーメン好きな人であれば食べておきたい餃子の皮であることは間違いないと思います。

 

ラー油もすごい。漫画家市橋俊介先生が週刊SPAで連載している「ぼっちぼち村」特製の最強最悪唐辛子キャロライナリーパー使用の激辛ラー油も有り。

 

餃子と言ったら本体と共に重要なのが調味料ですが、その調味料にもこだわりがあるようです。

ラー油は3種類用意されているようですが、その中でも特筆すべきラー油がありました。

 

世界最強の辛さを誇る唐辛子、キャロライナリーパーを使用した激辛ラー油があります。

 

キャロライナリーパーを説明すると、辛さの単位であるスコヴィル値が公式記録で世界最高数値をたたき出しています。

 

サウスカロライナ州にあるウィンスロップ大学によって行われたテストによると、公式の世界記録の辛さレベルは1,569,300スコヴィル値(SHU)である。この値は一束の唐辛子をテストした平均値で、最も辛い単体の唐辛子は2,200,000SHUと測定された

出典:Wikipedia 

 

そして、このお店で使われているキャロライナリーパーはただのキャロライナリーパーではなく、週刊SPAで絶賛連載中の漫画、市橋俊介先生の「ぼっちぼち村」で取れたキャロライナリーパーを使用しています。

 

ぼっちぼち村の紙面には店主の餃子屋芸人ヤンテスQさんも登場していたりします。

 

f:id:salesconsultant:20190410114312p:plain

出典:週刊SPA! ぼっちぼち村

↑謎の餃子芸人ヤン氏 = 店主の餃子屋芸人ヤンテスQさん

 

 

f:id:salesconsultant:20190410113114p:plain

出典:週刊SPA! ぼっちぼち村

↑そのまま食べると辛くて胃が驚くようです。世界記録が1分間に22個食べた!ですから我慢しても食べられないほどの辛さ。

 

 

もちろん、通常のおいしいラー油もそろえているようですが、辛いモノが大好き!という人には、是非特製ラー油にチャレンジしてみてほしいです。

 

f:id:salesconsultant:20190410113954p:plain

↑見た目からしてやばいです。現在は改良がくわえられ、キャロライナリーパーを刻んでラー油に投入しさらなる辛さを追求しているようです。

 

餃子の餡、皮、ラー油について言及しましたが、それ以外の素材にもこだわった餃子が無料で一皿食べられるなんて、なんて良いお店なのでしょうか。

 

JAL・ANAのステータスを保有している甲斐があったと言える瞬間になるはずです。

 

頼むのが恥ずかしい!もう一つの名物料理「おっぱいチャーハン」はサイズが選べます。お好みのカップ数でどうぞ。

 

一皿サービスしてくれる餃子以外の料理では、おっぱいチャーハンがお店の看板メニューです。

 

おっぱいチャーハン、なんて頼みにくいメニュー名でしょうか。

 

しかも、チャーハンのサイズが

 

「A D G 叶」

 

と4種類あり、それらがチャーハンのサイズを表しているとのことでした。

 

f:id:salesconsultant:20190410114846p:plain

↑おっぱいチャーハン。というメニューです。

 

詳しく言及はしませんが、先端のトッピングもサイズ・色が複数種類用意されているようです。

 

しかし、このチャーハンも侮ることなかれ、店主の餃子屋芸人ヤンテスQさんはこの商品を武器に各地のフェスなどに出店しており、人気メニューであるようです。

 

有名イベントにも出ていることがありますので、もしかしたらフェスの屋台で見たことがある人も多くいるかもしれません。

 

f:id:salesconsultant:20190410132852p:plain

↑店主の餃子屋芸人ヤンテスQさんのフェスでの出店風景

 

大きなサイズ(Gカップ以上)をオーダーした方には、お店側からサプライズな一言がありますので、心してオーダーしてください。

 

味は

  • 焦がし醤油
  • キムチラー油
  • ジャコと大葉の和風
  • パクチーエスニック

と4種類用意されており、それぞれ左右で味を変えることが出来ます。

 

 

ただの飲食店でないところがこの「笑劇!!ヤンの店」の面白いところ。2階は大喜利イベントも開催されるも有り、まさに笑劇空間。

 

このお店、飲食店としても裏打ちされた経験と実績をもとに運営されているのですが、さらなる面白さを求めている点がユニークな点です。

 

店舗の2階部分は飲食店の席としても利用するのですが、大喜利スペースとしてイベント開催も目論んでおります。

 

 

f:id:salesconsultant:20190410113311p:plain

↑このイラストも市橋俊介先生の作品。プロってすごいですね。

 

素人考えで行っているわけでなく、裏にはしっかりとした構成作家の先生もいる様子で、本格的な大喜利イベントを継続的に実施していく場所になる様です。

 

f:id:salesconsultant:20190410112059p:plain

 ↑お店の二階部分が大喜利の熱き舞台に。

 

ペナントレース的に年間王者も決めていくようですので、笑いに自信がある人も、面白い人を見るのが好きな人も楽しめるように店が構成されています。

 

また、お店内には店主が厳選した漫画が置かれており、漫画を読みながらの1人飲みも大歓迎との事でした。

 

とにかく常識破りが多いお店ですので、試しに航空会社ステータスでサービス付けてくれ!とお願いしたら、快くサービスしてくれることになったので、上級会員資格を現在保有している人も、過去保有していた人も(店側判断付かないので)、是非カードをもって食べに行ってみてください。

 

「笑劇!!ヤンの店」

住所:東京都千代田区神田神保町1-25-2

 

 

 

仮に人に自慢したくても、なかなか自分では切り出しにくい航空会社ステータスの話題。このお店なら自然に「それなあに?」となるはずです。単価も安いので利用しやすいお店であることは間違いありませんから、大喜利楽しむついでにビールをグビグビ、餃子バクバクと楽しみましょう。もちろん、一皿サービスを忘れずに。