ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【肉】食べログ1位のやきにく万両にて焼肉を食べる【大阪】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

焼肉王国大阪にて、食べログの焼肉ランキングトップ3にはいつでも入ってきている店として、「やきにく万両」さんがあります。大阪にご旅行・出張にて訪れた際には予約必須ですが、食べに行っても面白いと思います。

f:id:salesconsultant:20180331184906p:plain

まとめ

  • めちゃくちゃ美味しいという訳ではないが、コスパ良く良い肉食べたいなら有り。
  • 予約は必須。時間にはかなりシビアで空いていても外で待たされた。
  • 1人当たり食べきれないほど食べて、お酒を飲んで8,000円

【目次】

 

 

焼肉万両さんは大阪市内1,650件の焼肉屋の中で食べログランキングNO.1

焼肉の街大阪。誰しも聞いたことがあるフレーズだと思います。地域柄焼肉屋がとても多く、必然的においしいお店しか残ることすら許されない群雄割拠の焼肉タウンであります。

その大阪市において、食べログのランキング1,650件の中でのNO.1を獲得しているのが焼肉万両さんです。(2018.0403時点)

f:id:salesconsultant:20180403154036p:plain

私は食べログを参考にすることはほとんど無いのですが、他の人にお店を予約してもらうと食べログランキングの上位であることが多いです。今回の万両さんも予約してもらった際に調べたらランキング1位だったのでとても驚きました。

参考にはしませんが興味は有ります。楽しみにしながら万両さんを訪れました。

 

焼肉万両南大森店は少し便の悪いところにあります。最寄り駅は南森町駅・大阪天満宮駅

万両の南大森店が一位だったので他の店舗ではなく南大森店にしたようです。交通の便は少し悪く、最寄り駅は南森町駅・大阪天満宮駅となります。地元の人であれば移動なども容易なのでしょうが、旅行・出張での利用と考えるとホテルの位置や移動の辛みでなかなか利用しない駅だったりします。

わざわざ食べに行く。という行為が必要ですね。

 

かなり時間にはシビア。予約時間につくように移動しても良いと思います。

まず、やはり予約が必須なお店だと思います。私達が食事している間も予約なしで来店してみたお客様が数組ですが、入ることが出来ずにそのまま帰ってました。確実な予約が必要です。

また、このお店はかなり予約時間にシビアなお店だと感じました。予約時間の5分ほど前に到着しましたが、席が開いている状態でも外で待たされました。小雨が降っていましたが、外で待機。席をつくる作業が必要だったかもしれませんが、見た感じはその様子もない。かなりシビアだなと。。ただ、これはお店のルールなので従う事に嫌な気持ちは有りません。皆さんには是非注意して利用してもらえればなと思います。

 

 万両は肉のレベルに対して価格が安い。コスパの良い焼肉屋だと思います。

食べログなどでの焼肉屋含めグルメ評価の難しい点は、

  • コスト度外視で「うまいもの」を評価する軸
  • 価格に対して「おいしい」という事でコスパの良い店の軸

異なる二つの視点が混在することです。個人的には、「肉」については私は1つめのコスト度外視で「うまいもの」を求めるタイプのため、多くの方が高評価をするコスパの良いお店というモノにあまり惹かれません。

今回の万両さんはどちらというと、料金に対して肉質・味付けのよいコストパフォーマンスに優れたお店だったと思います。そのレベルが高いため、食べログのランキングで1位を獲得できているのだと思います。

 

炭火で焼くタイプ。好みが分かれます。

f:id:salesconsultant:20180331185150p:plain

↑焼肉で高評価を取っているお店程、炭火焼きでは無くガスロースターを利用している事が多いです。やはり炭火は火の調整が難しいのと、脂が落ちた際に煙が発生するため燻された味がついてしまうからだと思います。

今回の万両さんは炭火でした。好き嫌いが分かれる点だと思います。

 

一人前の量は一般的な90gと推察。ネタ切れも多いので好みのネタは複数オーダーが良いかも

お肉はしっかりと仕入れをしているタイプのようで、売り切れもあり得ます。おかしな話と感じるかもしれませんが、冷凍肉がメインの店は基本在庫が豊富なので、メニューの品切れがほぼありません。

対して、都度仕入れているお店になると、その日の販売状況に合わせて品切れが続出したりします。

今回の万両さんも20:00からの予約でしたが、かなりの品数が品切れでした。確実に全種類食べたいなどの要望がある場合は、オープン直後の予約を取ることをお勧めします。

↓上タン以上が無かったので、通常のタン。これでもおいしかったです。

f:id:salesconsultant:20180331185125p:plain

 ↓めずらしいタン刺しもありました。タンはとても脂の多い部位です。生でも噛みしめていると牛の脂の味を堪能できます。

f:id:salesconsultant:20180331185228p:plain

 

↓つけダレは味が濃い。個人的にはサシが多いお肉を提供しているお店なのでもう少しさっぱりとした酸味が効いているようなタレのほうがおいしく大量に食べられるのでは?と思いましたが。人気店の味です。ありがたく食べました。

f:id:salesconsultant:20180331185305p:plain

 

肉はサシが多いのですが、嫌な脂の味は全くありませんでした。個体識別番号が発見できなかったので、肉自体は調べてませんがしっかりとした黒毛和牛なのだろうなと思います。

 

f:id:salesconsultant:20180331185356p:plain

f:id:salesconsultant:20180331185424p:plain

 

今回、個人的に一番おいしかった部位は「マルシン」です。値段も本当に安くて、このレベルが毎度提供されるのであれば恐ろしい焼肉屋です。

f:id:salesconsultant:20180331185451p:plain

写真で一人前なのでオーダーする際に参考にしてみてください。

f:id:salesconsultant:20180331185514p:plain

ロースも霜降りです。赤身が食べたいのであれば赤身の部位をしっかりとオーダーしないと脂でやられると思います。

画像に取らなかったのですが、このお店は各メニューごとに細かくつけダレなどの種類を考えて追加で持ってきてくれますので、ワサビで食べたり塩で食べたりと色々と楽しめます。飽きない工夫は嬉しいですね。

 

美味しいが最大の失敗はしゃぶ焼を3人前頼んだこと。多くの店でしゃぶ焼や、焼しゃぶと表現されるメニューは一人一枚だったりすることが多いので、人数分頼んだ結果、大量のしゃぶ焼用の肉が届きました。

↓この写真で3人前

f:id:salesconsultant:20180331185536p:plain

完全に失敗。おいしいが食べきれない。あと全体的にこのお店のタレは濃いですね。

f:id:salesconsultant:20180331185603p:plain

↑しゃぶ焼用のたまご。白身は無く黄身だけでの提供。このたまごはどこかのブランドだったのでしょうか?とにかく黄身の味が濃くておいしかったです。

f:id:salesconsultant:20180331185625p:plain

↑しゃぶ焼は本当にサッとあぶるぐらいでいいですよと指南され実践。値段が高くないのに、ボリュームも味も大満足のメニューでした。2人前にしておけばよかった。

↓焼レバー。

f:id:salesconsultant:20180331185646p:plain

角が立っていることから新鮮なレバーであることが分かります。昔ならレバ刺しで出ているレベルでした。しかも上位のレベル。焼いてもおいしかったので、たぶん生で食べたらもっとおいしかったと思います。レバーを焼いて食べるときだけは日本が法治国家で、レバ刺しが法律によって禁じられたことを呪っています。

 

料金は一人8,000円程でした。たくさん食べるメンバーがいての料金なのでもっと安く済むかもです。

男3人で、お酒を飲みながら焼肉を最後食べきれなくなるまでオーダーして〆もガッツリ食べて料金は8,000円/人でした。人気があるのもわかります。とにかく安すぎます。

ウーロン茶無料などの他の店にはないユニークな点もあり、店員さんも最初雨の中外で待たされた時にはどうなるかと思いますが、それ以降はしっかりと対応してくれました。とても良かったです。人気があるのが納得できる焼肉屋さんでした。

 

 

関東在住ですが、関西は肉レベル高いですよね。本当に。

今回の万両さんはそんな高レベル地域大阪にて食べログ1位を取得しているという事もあり、非常に満足度高かったです。

肉道を突き詰めている人、あとはお金持ち以外はコスパが高レベルで高いこの万両さんは非常に良いお店だと思います。

 

 

 

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。