ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

那覇空港のトワイライトゾーン 空港食堂でローカル雰囲気を味わう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

那覇空港での定番スポット、空港食堂のご紹介です。 

 

まるで、昭和の時代にタイムスリップしたかのような雰囲気は、空港到着時・出発時どちらも、「沖縄に来ているな」と強く感じさせてくれるスポットです。

 

料金も安いため、おすすめの食事処となります。

f:id:salesconsultant:20180805022524p:plain

 

空港食堂とは? 多くの那覇空港職員も利用する、地元感満載の食堂

この那覇空港の空港食堂を一言で表すなら、「地元の食堂」です。

 

通常の地元の食堂はもちろん、その周辺に住む方たちが利用するわけですが、この空港食堂さんは、多くの空港職員さんに支えられています。

 

最近では、那覇空港で食べられる、沖縄グルメとして観光地としても有名になってきましたので、空港職員さんだけの利用よりもはじめましての人が多いと思いますが、それでもローカルな雰囲気満載の空間で食事を楽しむことが出来ます。

 

安いは正義!とにかく安価に食事をすることが出来るのが空港食堂の魅力

物価が安めな沖縄ですが、那覇空港内は観光地価格と言いますか、強気な価格設定のお店も散見されます。

 

空港食堂さんではそのような事は有りません。低価格にて沖縄グルメを楽しむことが出来るのが、最大の魅力です。 

 

空港食堂さんの一部メニューを記載させていただきます。

メニュー 料金
沖縄そば 540円
ソーキそば 650円
やさいそば 690円
てびちそば 690円
カレーライス 540円
カツカレー 650円
かつ丼 600円
親子丼 600円
ゴーヤチャンプルー 600円
トーフチャンプルー 600円
フーチャンプルー 600円

 

驚くべきことにかつ丼・親子丼にはもちろん味噌汁・漬物はついていますし、ゴーヤチャンプルーなどの炒め物には、ご飯・味噌汁・漬物がついての金額です。

 

つまり、ゴーヤーチャンプルー「定食」が600円で食べられるという事ですね。中々今時、600円で食事を済ませることは難しくなっています。

空港食堂であれば、十分満足できる定食が600円で食べることが出来るという事ですね。

 

↓那覇空港の他の飲食店

 

空港食堂が安くご飯が食べられることが分かります。

 

空港食堂は那覇空港の端にひっそりと存在しています。狙っていくしかない。

空港食堂は、レストランが固まったエリアにて堂々と営業中。というわけではなく、ひっそりと、那覇空港の1階・到着ロビーフロアにて営業しています。

 

f:id:salesconsultant:20180805084110p:plain

到着時の利用 大きな荷物があるときはレジ前で預かってくれますので安心してください。 

到着階ロビーにお店はあるので、通常的には到着時に利用することが多いのかと思います。その際、キャリーバッグ・スーツケースなどの大型の荷物があると、飲食店の利用を躊躇してしまう事が有ります。

その点、空港食堂さんは流石、空港の食堂です。

大きな荷物を持っていたとしても食券機とレジの間に大型バッグを置けるようなスペースがありますので、食事中はそこに置いておくことが出来ます。

安心して食事できると思います。

 

出発時の利用 預けられるなら荷物は預けておいた方が良いです。 

相反することをいってしまっていますが、時間に余裕があり出発時に空港食堂を利用する場合は、荷物置き場のスペースも限られていますのでチェックイン時に荷物を預けてから利用したほうが、お店も私達も便利です。

 

営業時間が短めなので利用する場合は注意が必要です。

かなりお勧めの空港食堂さんですが、利用する際に一点だけ注意点が有ります。それは、営業時間が夜の20時(ラストオーダーは19:30)にて終了してしまう点です。

那覇空港に到着する際に、19:30以降の便だと利用できませんのでご注意ください。

営業時間9:00~20:00
(※就航便の状況により、営業時間の変動がございます。 )
ラストオーダー19:30

出典:那覇空港公式HP 空港食堂 

 

例えば、ANAが運航しているギャラクシーフライトなどで那覇を訪れた場合、当然ながら空港食堂は営業時間外となります。ご注意を!!

 

おすすめのメニューは沖縄っぽいモノ!

カレーやかつ丼など、安心感のあるメニューも多数取り揃えられていますが、やはりせっかくなら、「沖縄に来ているな」と感じられるものを食べたいところです。

 

先ほどメニューの一部も紹介しましたが、記載したメニュー以外にも沖縄を感じらるメニューは多数ありますので、お店の外にあるディスプレイなどを参考にして楽しみながら決めてみてください。

f:id:salesconsultant:20180805083729p:plain

お店に入ると食券の購入を求められますので、入店前に意思決定しておくことが重要です。

 

 

f:id:salesconsultant:20180805022607p:plain

沖縄といえば「ポーたま」という方もいると思います。ポーたま定食も有ります。塩分高めのスパムがご飯と合います。

 

f:id:salesconsultant:20180805022654p:plain

沖縄そばもあります。軟らかく煮こまれた豚肉がホロホロと崩れてきて。。。おいしい。甘めの味付けが優しさを感じさせてくれます。

 

沖縄到着で気分を高めるために空港食堂! というのも良いですし、

沖縄出発、、名残惜しい最後の食べ納め! というシチュエーションでも空港食堂はとても良いお店だと思います。

楽しい沖縄旅行や出張の思い出として利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

定番メニューを食べきってから日替わりメニューに挑戦したい!と思い立ってから既に数年。まだまだ食べきれる状況ではないです。那覇空港には頻度良くいくわけではないですが、訪れた際のライフワークとして継続していきたいと思います。

 

 

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。