ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

那覇空港の琉球回転寿司海來 食べ忘れた沖縄名物を食べるには良いかも

スポンサーリンク

スポンサーリンク

那覇空港には沖縄名物を寿司で食べさせてくれる店が有ります。琉球回転寿司海來さんです。回転寿司のお店ですが、沖縄の魚はもちろんの事、石垣牛やスパムなども食べることが出来ますので、沖縄名物を食べ逃した!という方には優しいお店です。

f:id:salesconsultant:20180331192156p:plain

まとめ

  • 回転寿司としての期待よりも食べ忘れたモノを食べることが出来る。ぐらいの期待感が良いと思います。
  • お寿司屋としてのレベルは非常に低いと思います。期待は無しで。
  • 石垣牛については本当に石垣牛かすらも怪しい。個体識別番号が2年前のモノしかなかった気がします。

【目次】

 

那覇空港で寿司を食べる事が出来るお店。多種多様な沖縄名物を食べられる点がとても良い。

琉球回転寿司海來は那覇空港内にある回転寿司です。場所は空港4階のレストランフロアに有り、一番左端にあるので見つけることは難しくないと思います。

f:id:salesconsultant:20180331195828p:plain

店内は結構広くて、写真ではわかりづらいかもしれませんが、奥にもまだまだ席は続いています。結構なキャパシティが有ります。激混み時間帯以外であればすぐに入ることが出来るのではないでしょうか。

f:id:salesconsultant:20180331192612p:plain

特に稀有な点は、外の風景を見ることが出来る点だと思います。飛行機を見ながら寿司。このシチュエーションは嬉しい人が多いのではないでしょうか。

お店のオペレーションには疑問を感じる。遅い、とにかく遅い。

余り苦言ばかり言いたくないですが、このお店のオペレーションには非常に不安が残ります。かなり早い時間帯に入店したのですが、私含めてお客様は10人以下でしたが、とにかく席への案内、商品の提供、すべてが遅かったです。混み合ってくる時間帯になると本当にやっていけるのか、こちらが不安になってしまう状況でした。たまたまであったことを願いたいですが、口コミ調べると同じような感想の方も結構いるので、慢性的にそうなのかもしれません。

 

メニューが豊富。特に沖縄的な食べ物がたくさんあるのでその点はありがたい

f:id:salesconsultant:20180331193633p:plain

石垣牛ハンバーグからステーキまで用意されています。また、もとぶ牛の用意もありました。もとぶ牛は沖縄のブランド牛です。

 

f:id:salesconsultant:20180331193700p:plain

嬉しいのは、南国の魚たちを食べることが出来る点です。一貫340円と考えると高い気もしてしまいますが、これらの種類を食べ歩くこと自体がお金がかかる行為なので、むしろ逆に一貫づつ食べることができるのがメリットですね。

f:id:salesconsultant:20180331192223p:plain

セイイカ

 

f:id:salesconsultant:20180331192245p:plain

ミーバイ

 

f:id:salesconsultant:20180331192308p:plain

県産マグロ

個人的意見で言うと、あまり南国特有の魚っておいしいイメージが無いのですが、せっかくならば食べておきたいんですよね、地域の名物って。という事で各一貫づつ食べておきました。

 

f:id:salesconsultant:20180331193744p:plain

 魚以外にも海ブドウやらっきょなどの用意も有ります。ナーベーラーはヘチマのようです。あまり聞きなれない食材を食べることが出来るのはテンションが上がります。

f:id:salesconsultant:20180331192540p:plain

スパムも食べることが出来ます。

ソーキそば系以外は空港グルメがすべて堪能できるのではないでしょうか。楽でいいですね。

 

肉関係も充実、石垣牛・もとぶ牛も食べることが出来るようですが・・・

 

肉の寿司やつまみも用意されています。今回私が頼んだのは、石垣牛みすじ握り。石垣牛とのことです。

f:id:salesconsultant:20180331192344p:plain

f:id:salesconsultant:20180331192411p:plain

オーダーするとかなり仰々しい皿に盛られて出てきました。2貫で1,000円ですので、結構いい値段ですね。

 更に振られている塩にて食べることとしました。かなり脂が強い肉だったので、好みはわかれる味だと思います。

 

本当に石垣牛なのかは怪しい。

牛を食べるときは個体識別番号にて牛さんを調べるのが趣味です。

今回は個体識別番号が店内に見当たらなかったのですが、レジ周辺に石垣牛の個体識別番号がありましたので、調べてみました。

f:id:salesconsultant:20180331192652p:plain

牛の個体識別情報検索サービス

 ↑個体識別番号から個体を調べるのはこちらのURLから。

 

調べてみると、まあ書いてある通りなのですが、なんと2017年に出荷されている石垣牛でした。

f:id:salesconsultant:20180331193048p:plain

石垣牛の年間出荷頭数は約500棟です。

  肥育地域 年間出荷頭数
隠岐牛 島根 144頭
葉山牛 神奈川 250頭
石垣牛 沖縄 500頭
能登牛 石川 700頭
土佐和牛 高知 1086頭
神戸ビーフ 兵庫 3000頭
松坂牛 三重 4055頭
近江牛 滋賀 5000頭
但馬牛 兵庫 5500頭
長崎和牛 長崎 10000頭
飛騨牛 岐阜 11000頭
宮崎牛 宮崎 13000頭

松坂牛に比べて約1/8程の出荷しかない超貴重な牛肉なのに、個体識別番号を掲げない理由は有りません。明示しない場合は多くは石垣牛でないことがほとんどです。

このお店がどうかはわかりませんが、個体識別番号が無い場合は疑ってしまいます。

 

寿司もシャリが固くて固くて泣けてきます。お寿司を食べるというよりは名産物をちょこちょこ食べるためのお店だと思います。

 

 

 

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。