ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【ここで沖縄終了!】ホテルロコアナハ 朝食にて沖縄県を丸ごと味わう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トリップアドバイザーが選ぶ「朝食の美味しいホテルランキング」にて常に沖縄の朝食ランキングのトップ3位には入り続けているホテル、「ホテルロコアナハ」。

 

 ロコアナハでの朝食はおいしいのはもちろんなのですが、「朝食を食べたら沖縄県を堪能したと言える。」ほどの豊富なメニューが人気の秘密です。

 

是非、沖縄・那覇に宿泊する際にはロコアナハに宿泊し、安定感抜群の朝食を味わってみてください。

f:id:salesconsultant:20180811102149p:plain

 

トリップアドバイザー朝食ランキング常連の実力は伊達じゃない

ロコアナハの朝食を有名にしているのは、トリップアドバイザーが毎年開催している朝食ランキングにおいて、毎年ランキング上位に食い込み続けたことが理由ではないでしょうか。

  • 2012年 全国2位 (沖縄1位)
  • 2013年 全国4位 (沖縄1位)
  • 2014年 全国16位  (沖縄2位)
  • 2015年 全国8位 (沖縄1位)
  • 2016年 全国3位 (沖縄1位)
  • 2017年 全国3位 (沖縄1位)
  • 2018年 沖縄2位

 

↓トリップアドバイザーの朝食ランキングをまとめています。

 

複数の朝食ランキングを統合しオリジナルランキングを作っていますが、毎年、そして複数の媒体でランクインしてくるホテルの朝食は、やはりレベルが高いです。

このロコアナハも長年トリップアドバイザーのランキングにて上位表示されていますので、安定的な実力があると考えて問題が無いと思います。

 

ロコアナハの朝食は何がすごいのか?沖縄料理が豊富すぎて溺れるほどなんです。

ロコアナハの朝食の何がうれしいかというと、徹底的な「沖縄仕様」であることが挙げられます。

折角、沖縄まで来たのであれば名物・名産品・ちょっと変わった食べ物を出来るだけ食べたい!というのが人間の心情です。

このロコアナハの朝食であれば、その願望のほとんどは済ませてしまう事が出来るというとてもうれしい朝食なんです。

f:id:salesconsultant:20170620214559p:plain

f:id:salesconsultant:20170620214649p:plain

ロコアナハの朝食メニューは一例をあげるだけでも、沖縄名物が列挙されます。

  •  紅イモとブルーベリーのサラダ
  • 海ブドウサラダ
  • ラフテー
  • 沖縄そばの焼きそば
  • ゴーヤーチャンプルー
  • 人参しりしりー
  • チキナーチャンプル
  • フーチャンプルー
  • ぐるくん天ぷら
  • ミミガーサラダ

この沖縄名物を毎回毎回食事のたびにコンプリートしていこうと思うと、多大な労力を要しますが、ロコアナハの朝食であればバイキング形式にて沖縄名物たちを一度に味わう事が出来るのです。

この破壊力はすさまじいですし、旅行者・出張者からするとうれしい仕組みです。

 

圧倒的・沖縄名物物量作戦 ロコアナハの朝食は沖縄名物祭りです

とにかく、これでもかと沖縄名物を詰め込んでくるあたりに好感をかんじる朝食ビュッフェです。

 

【スパム】

f:id:salesconsultant:20180811145309p:plain

沖縄の人が好きなスパムも朝から食べることが出来ます。

 

【サトウキビご飯】

f:id:salesconsultant:20180811135539p:plain

沖縄と言えばサトウキビ。そのサトウキビを使ったご飯が用意されています。今までの人生でここでしか見たことありません。

 

【島豆腐など】

f:id:salesconsultant:20180811135509p:plain

島豆腐や各種名物をつかったサラダなどももちろん食べ放題。もずくに至っては見たことないサイズのボウルにぶち込まれていますので、食べたいだけ持って行ってください。

 

【チャンプルー各種】

f:id:salesconsultant:20180811135709p:plain

ゴーヤチャンプルーからフーチャンプルー、その他の炒め物まで朝からうれしい炒め物祭りも開催されています。

 

とどめは大鍋でつくられた「ラフテー」 朝からこの脂摂取は嗜好の一言

沖縄名物が並び、とにかく大満足のロコアナハの朝食ですが、その中でもひときわ目立っていたのが、特大鍋で作られたラフテーです。

 

f:id:salesconsultant:20180811135610p:plain

画像だとサイズ感が分かりにくいですが、かなりの大きなの鍋で大量につくられ、そしてそれがそのまま朝食会場に並んでいます。

迫力満点。おいしさ満点。の満足度の高いメニューが、ラフテーです。

 

f:id:salesconsultant:20180811135632p:plain

朝から、このレベルで脂をとっていいのか?と不安になるほどトロトロで甘くてご飯にすごく合うお肉の塊たちです。

個人的にはロコアナハの朝食の一番のおすすめは?と聞かれたら「ラフテー」と即答すると思います。

それほどに肉の甘味が朝からうれしい一品なんです。

 

 

もう腹一杯から、最後のデザートが待っています。そしてこれも沖縄らしさが素晴らしい

最後の最後まで「沖縄」を楽しませてくれるのが、ロコアナハの朝食です。

既に数多くの沖縄名物に圧倒され、お腹は満腹だと思いますが、最後の〆であるデザートも沖縄名物を用意してくれています。

 

沖縄を代表するフルーツはもちろん完備されています。

f:id:salesconsultant:20180811135322p:plain

 

f:id:salesconsultant:20180811135413p:plain

 

時期にもよりますが、一般的なフルーツの他に季節を彩るフルーツたちも陳列されています。やはり南国と言えばフルーツのイメージが強くなります。

沖縄料理の最後の〆としてはフルーツというのは非常に良いのではないでしょうか。

 

ブルーシールのアイスも完備。この朝食は神なのか。 

 

どんなにスタートから素晴らしかったとしても、画竜点睛を欠いてしまっては、良い朝食だったとは評価できません。

その点ロコアナハの朝食は最後の〆迄気合が入っています。

フルーツの他にも沖縄名物のブルーシールアイスを用意している徹底ぶりです。

f:id:salesconsultant:20180811135103p:plain

 

これ本当にありがたくて、毎回沖縄に訪れるとブルーシール食べたいな。と思いながら他の食事に押されて食べる機会が無かったりします。

それが、ホテルの朝食で食べることが出来るなんて、非常にうれしいです。しかも、ビュッフェですから食べ放題です。

 

f:id:salesconsultant:20180811135154p:plain

 

味は、少なめですが用意してくれているという事だけで神仕様です。非常にうれしいサービスだと思います。

 

ロコアナハの朝食は朝食ランキング常連ホテルの実力をまざまざと感じさせてくれる、素晴らしい朝食です。

とにかく、このホテルの朝食だけでも沖縄名物をコンプリート出来る勢いですので、朝食目当てで宿泊しても良いぐらいですね。

 

 

 

沖縄料理は地元密着のメニューなどは中々外食でも食べづらく、食べ歩くのが難しいエリアです。一度は味わってみたい!という内容であれば、ロコアナハの朝食を利用して、各種一口制覇。という事も可能です。

自分に合う料理を探すという事も出来ますので、是非那覇に宿泊の際には試してみてください。

 

 

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。