ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【肉】新潟名物「タレカツ丼」 ソースカツ丼と全然違う【新潟】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

新潟県のB級グルメとして有名なメニューの一つに「タレカツ丼」があります。馴染みの無いエリアの人たちからすると、タレカツ丼ってソースかつ丼?と思ってしまいますが、実際には全然異なる料理で、味の嗜好性も大きく違います。 

折角、新潟に来たのであればタレカツ丼にチャレンジしてみてほしい訳ですが、時間が無い時などは、やはり空港のレストランが最高に便利です。

f:id:salesconsultant:20180522060435p:plain

新潟空港でタレカツ丼が食べられるのは、レストランシルバースカイ

新潟空港内で新潟B級グルメタレカツ丼を食べることが出来るのは、空港内にあるレストラン「シルバースカイ」さんです。

シルバースカイさんは新潟空港3階のレストラン密集地帯にあるのですぐに場所は分かると思います。

f:id:salesconsultant:20180522063917p:plain

タレカツ丼定食が1,380円。結構いい値段している!

このタレカツ丼ですが、新潟空港内のシルバースカイで食べようと思うと、何と1,380円もします。

f:id:salesconsultant:20180522060405p:plain

結構いい値段ですよね。B級グルメ、という感覚で食べようとすると、少し値段が高いように思いますが、まあ空港内のレストランは基本的には高めの値段設定が多いので、致し方ない部分です。

 

食べる前に、タレカツ丼とソースカツ丼の違いを知っておく。

タレカツ丼と似た食べ物を上げるならば、見た目が近い「ソースカツ丼」が挙げられると思います。

しかし、食べ比べてみるとその差は歴然ですが、似て非なるもので全く違う食べ物です。

 

ソースカツ丼はその名の通り、ソースに漬けてあるカツが乗る事が一般的です。

多くのソースカツ丼を売りにするエリアが有りますが、ソースたっぷりのカツが乗っている丼であるといえます。

f:id:salesconsultant:20170907190109p:plain

↑長野県駒ケ根市のソースカツ丼 大量のソースに漬かっていてこれはこれでおいしい。ただし、個人的にはキャベツが邪魔。

 

f:id:salesconsultant:20170907190204p:plain

↑福井県のヨーロッパ軒のソースカツ丼、こちらはキャベツ無し。ソースに付け込んだカツが大量に乗っている。諸説あるがソースカツ丼発祥の店と言われている。

 

この他にも、群馬県もソースカツ丼だしますし、会津若松もソースカツ丼をだすエリアがあります。

 

タレカツ丼はオリジナルの「タレ」に漬けてあるため味付けが飽きがこない。

 ソース派のソースカツ丼に対して、タレカツ丼は醤油がベースとなる丼です。

新潟県で「カツ丼」と言えば、玉子でとじたカツ丼でもなければソースカツ丼でもない「タレカツ丼」。醤油をベースに出汁やみりん、砂糖などを加えた、お店ごとの醤油ダレでカツを味付けしたカツ丼です。甘辛い独特の風味がカツの味を引き立て、ご飯が止まらないくらい美味しい「タレカツ丼」、ぜひ一度試してみてください♪

 出典:注目の新潟B級グルメ「タレカツ丼」!おすすめ店5選 | icotto[イコット]

もちろん、ソースカツ丼勢にもオリジナルのソース等のこだわりは有ると思いますがが、こちらのタレカツ丼の「タレ」も醤油をベースに調味料を加えていくという事で、各お店によっての秘伝の調味料となり、お店独特の味付けになることが容易に想像できます。

また、個人的な感想としてはソースカツ丼は食べ進めるうちにソースの甘い味付けが結構飽きるのですが、こちらのタレであればあっさりしている点なども加算され、飽きなく食べることが出来ると考えています。

 

見た目は質素。味もシンプル。それがタレカツ丼なのだなと納得の食事に。 

タレカツ丼の見た目は相当にシンプルです。なんて言ってもタレに漬かったカツが乗っているだけの丼ですから。

f:id:salesconsultant:20180522060505p:plain

 

これは、新潟空港シルバースカイだけの特徴だと思いますが、このタレカツ丼、肉がとにかく薄かった。 

f:id:salesconsultant:20180522060534p:plain

ハムカツほどの厚さのカツという事で、かなり不安になりましたが、最終的にはこれぐらい薄くてあっさ入りしているほうが、おじさんとなった私にはちょうど良かったです。

タレ自体は甘めの味付けを想像していましたが、予想よりもさっぱりとした味付けです。このあたりは各店舗によって違うはずですが。

タレも大量にかかっているという訳ではないので、下にあるご飯もタレに浸水してしまうようなことが無かった点も好ポイントです。

2度目の言及になりますが、このセットが1,380円。。。というのは正直高いと思いますが、空港しか食事する時間が無く、且つ新潟名物を食べておきたい。また、私のように日本中にある名物肉料理を食べつくしたという人には短時間で食べることが出来ますので、おすすめです。

 

 

個人的には世の中のソースカツ丼より、こちらのタレカツ丼のほうが好みです。ソースカツ丼はどうしても食べ進めるうちに味に飽きてきて。。。という事が無かったです。新潟空港はレストランが貧弱なんですが、(最悪の店もあり)ギャンブルをするなら、名物のタレカツ丼を食べるのは有りだなと、勝手に思っております。

 

 

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。