ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【濃厚以外の何物でもない】長崎空港グルメのおすすめはチャンポンの協和飯店

スポンサーリンク

スポンサーリンク

長崎空港を利用する際に、おすすめの長崎ちゃんぽんはどこか?と聞かれたら、即答するお店があります。それは、協和飯店というお店です。

 

空港内グルメにはなりませんが、空港近くにある「協和飯店」さんでは、これが長崎ちゃんぽんか!!というレベルの、濃厚なチャンポンを味わう事が出来ます。 

 

f:id:salesconsultant:20180716074957p:plain

 

このお店は、苦難の果てに濃厚チャンポンを味わうためのお店です。チャンポンに辿りつくためには多くの困難が待ち受けています。

 

協和飯店は長崎空港から車で5分 徒歩だと少し厳しいかも

協和飯店さんは長崎空港内にあるお店ではありません。

場所は車利用にて約5分の距離に有ります。

長崎空港は世界初の海上空港として有名です。

協和飯店に行くには、この出島式の立地から出る橋を渡らないといけないのですが、風は強いし天候悪いと雨が直撃しますし、反対に天候が良いと日差しが厳しいですし、何より徒歩だと30分かかりますし、やはり車の利用を推奨します。

 

 

f:id:salesconsultant:20180716080732p:plain

 

最初の関門は、車の手配ですね。タクシーで行ってしまうのも一つの手段としては有りです。

 

車で行っても、駐車場が無いかも。店の前が空いてなくても第二駐車場も有ります。

次なる関門は、駐車場少ない問題です。

協和飯店の店の目の前に駐車場が有りますが、最大でも5台程しか駐車することが出来ず、基本的には満車を覚悟してください。

これまで数度の利用で空いていたのは、開店時間のオンタイムに到着した時しか有りません。基本的に駐車場には止められないのです。

 

注意点

近隣に、駐車場が広い「うどん屋」「セブンイレブン」が有りますが、そこへの駐車は絶対におやめください。

f:id:salesconsultant:20180716075021p:plain

お店の人もかなりピリピリしていますので、近隣トラブルが起きているのだと予想されます。

お店の前に駐車場が無くても、第二駐車場が歩いてすぐの場所に有りますので、そちらの場所をお店の人に聞いて、少し面倒でもそちらを利用してください。

 

 

店内は至って普通の中華料理屋さん 座敷が空いていれば大人数も可能

お店は至って普通の中華料理屋さんです。

特殊なのは、おかみさん?がかなり独特な接客だという事。第三の関門はこの接客になれることが出来るかです。

混み合っていると追加注文は不可な点、その日に欠品している料理を伝えてくれる点など、文字にすると当たり前且つありがたい情報提供なのですが、一方的にまくしたてられると、一瞬「ぎょっ」とします。

 

しかし、慣れてくるとわかるのですが、お客様への配慮や心遣いのある接客が根底には有ります。

 

いきなり駐車した場所を大きな声で聴かれるのも、お客様が後々嫌な思いをしないためなのでしょう。

中々文字では伝えづらいですが、この接客になれるかどうか?がおいしくチャンポンが食べられるかどうかの第三の関門と言えます。

 

↓厨房は見えるタイプですが、ガラス戸で区切られているので服への匂いは最小限です

f:id:salesconsultant:20180716075121p:plain

 

↓完全に町の中華屋さん。この風景からは想像もできないような絶品チャンポン

f:id:salesconsultant:20180716075057p:plain

 

 

 

スープが超濃厚 他のお店とは一線を画す濃厚具合を堪能して欲しい

食べ物の味は個人的指向が強いものなので、絶対におすすめ!とは中々言えないですが、事実を申し上げると、この協和飯店のチャンポンのスープには脳天を撃ち抜かれると思います。

今まで食べていたチャンポンのスープももちろん濃厚でおいしいのですが、更にその3段階上を行くような濃厚さです。

 

f:id:salesconsultant:20180716075141p:plain

 

思わず最初にスープだけ3回ぐらい飲んでしまいます。味音痴な私では何が入ってこうなっているかは皆目見当がつきませんが、飲んでみたらいつものチャンポンと違った味わいであることは、皆さんわかっていただけると思います。

 

↓このスープにいつもしびれさせられる。不思議な味わい。

f:id:salesconsultant:20180716075159p:plain

 

価格も750円と安くて、更においしくて言うこと無しなのですが。やはりこのチャンポンに行き着くためには、距離や時間などの関門がいくつかあります。

全てをクリアできる自信がある方には是非チャレンジしてほしいです。

 

 

空港グルメと言いたいですが、徒歩30分はきつい。タクシーが利用できる方やレンタカー移動の場合などは選択肢に上がってきます。

今回ご紹介したチャンポン以外にも他の方は炒飯やその他の料理を食べていることも多いので、いつもチャレンジしてみようと思いながらいつものチャンポンに戻ってしまいます。

 

 

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。

 

長崎空港グルメまとめ