ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

モクシー大阪本町に一番近い焼肉屋「珍三カルビ」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

マリオットホテルが好きな人は、大阪出張の際にはモクシー大阪本町に宿泊することも多いと思います。

モクシー大阪本町は北新地・ミナミなどの繁華街からは少し遠いため、移動が面倒な時には近場で食事を済ませたいところです。

近隣には飲食店が複数あり、

  • つるとんたん:うどん
  • サバ6製麺所 :ラーメン

等が軽く食べることの出来るお店として有りますが、もう少しガッツリと複数人で食べたい時には、焼肉珍三カルビさんが重宝します。

 

f:id:salesconsultant:20180911015544p:plain

 

珍三カルビの場所はモクシー大阪本町を出てすぐの場所。歩いて1分です。

 

モクシー大阪本町宿泊の際に、珍三カルビを利用する最大のメリットは何かというと、圧倒的な「近さ」にあります。

f:id:salesconsultant:20180911020537p:plain

歩いて徒歩1分。雨が降っていても走ればほぼ濡れない距離です。この距離が近いというのは本当にありがたい。

モクシー大阪本町から一番近い焼肉屋だと思います。

 

大阪の焼肉屋の本領発揮。生センマイ刺しが堪能できるのはありがたい。

東京在住で、趣味が肉なので多くの焼肉・ステーキ・鉄板焼き・その他肉料理を東京でも食べていますが、「肉の平均値」を問われると、やはり関西には敵いません。

特に鮮度抜群の刺し系とホルモン、後は肉に下味をつけての料理方法と且つつけダレ。つまり全部負けています。

今回、珍三カルビさんでもおいしい生センマイ刺しを食べることが出来ました。

f:id:salesconsultant:20180911015608p:plain

 

珍三カルビではキムチも本格的なキムチで評価高かったです。

街の焼肉屋にふらっと入って、焼肉レベルが高いのが焼肉の街たる所以です。砂糖たっぷり系でも無く、かといって酸っぱくなっているキムチでも無く、辛さと美味さが共存するキムチです。 

f:id:salesconsultant:20180911015628p:plain

 

 

肉系は脂分多めなので、おじさんになった人は、「上」は頼まなくて良いかも 

初めての焼肉屋はどのレベルの肉のオーダーで、どの程度の肉が出てくるかが分からない点が、面白さと共に苦しみの要因になります。

私はいつも

  • 上タン(特上があれば特上)
  • 上ハラミ
  • 上ロース

を頼んでそれぞれのレベルにて焼肉屋チェックをしています。

 

上タン

f:id:salesconsultant:20180911015648p:plain

上タンは少し残念な部位でした。タンは根元に近づくほどに柔らかく脂の乗りも良くなりますが、このタンは中央付近及び周辺の部位もそぎ落としてはいないと思います。

もちろん、周辺もおいしいのですが固さの要因はこの部分に有りますので出来たらカットして中央に近い部分を味わいたいものです。

しかし、そこは焼肉の町大阪、たぶんですがこの肉は冷凍されておらずチルド状態からの提供だと思います。臭みもなくおいしかったです。

 

ハラミ

f:id:salesconsultant:20180911015710p:plain

上ハラミは、もっというとハラミはハラミの中でもどの部分が出てくるのかが、頼んでみないとわからないのでギャンブル的要素が実は有ります。

一般的にハラミと呼ばれている部位にも、「さがり」「カクマク」と二つの部位に分かれるのですが、脂がほぼ無くて赤身っぽいのがさがり。今回提供されたような脂分も含んでいる部位がカクマクとなります。(他の呼び方も有ります)

多くの焼肉屋では並ハラミを頼むとサガリが出てくるので、ハラミは脂分が少ないと思っている人も多いですが、上ハラミ以上をオーダーしてカクマクを味わうようになると、脂分ものっていて非常に美味しいです。

ハラミが好き!という人の話を聞いてみると厳密にはカクマクが好き!と言っていることが多いです。

珍三カルビさんの上ハラミもカクマクでして、とてもおいしかったです。

 

上ロース

f:id:salesconsultant:20180911015732p:plain

この上ロースは結構きつい上ロースでした。牛の肉の評価には一般的に良く知られるA5等の評価とは別に、脂肪分の割合を示すBMS(ビーフ・マーブリング・スタンダード)というモノが有ります。脂肪の分布具合を1~12段階で示すものですが、この上ロースは最高ランクのBMS12は有るのではないでしょうか。

中々見ないレベルです。個人的感覚だとBMS8を超えてきた時点で、それはほぼ肉ではなく脂です。

若い人には良いかもしれませんが、おじさんとなった今となってはBMSが高い肉よりもエイジングされたり、そもそも脂肪を含まない部位が好きになってきます。

同席した若い部下に全部上げました。若い人はうまいと言ってご飯と共に食べていましたので、肉質的には良いのだと思います。

 

気になる会計はお酒を飲んで二人でたらふく食べて、一人8,000円程でした。

珍三カルビさんで二人で腹いっぱいにご飯を食べて、酒も適度に楽しみましたが、一人8,000円程だったのでそれほど高いお店ではないと思います。

また、個人的に肉のオーダーが偏っているので、もう少し「並」で構成すれば料金を減らして、量を増やすことは出来ると思います。

モクシー大阪本町に宿泊し、焼肉を食べたい時の参考にしてみてください。

 

 

珍三と書いてチンミと呼ぶと気づいたときは衝撃的でした。モクシー利用が多い人や近くで飲食店を探している人は、是非焼肉の町、大阪の実力を感じることのできる珍三カルビさんを利用してみてください。