ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

元祖肉吸い発祥のお店が大阪に有ります。「千とせ」はかなり混むので覚悟してください。

大阪が元祖・発祥の食べ物は数多くありますが、少し変わった元祖の料理としてあげあれるのが、「肉吸い」という料理です。

もしかしたら聞いたことが無い料理かもしれませんが、簡単にさらっと食べられる料理ですので、大阪出張・観光のついでに元祖肉吸い発祥のお店「千とせ」にて肉吸いを食べてみてはいかがでしょうか。

 

f:id:salesconsultant:20181226154843p:plain

 

肉吸いとは「肉うどんのうどん抜き」 二日酔いの芸人がオーダーしたことが始まりの料理。

聞きなれない、「肉吸い」という料理は肉うどんのうどん抜きというすごく変わって知る料理です。

 

この料理は誕生エピソードが変わっていて、そのエピソードを知って食べるのが楽しい料理となります。

 

難波千日前にあるうどん屋「千とせ」(ちとせ)が発祥とされる。

1980年代後半に吉本新喜劇の俳優である花紀京が出番の空き時間に店を訪れ、二日酔いで軽く食事をしたかったために「肉うどん、うどん抜きで」と注文し、当時の店主がそれに応えたことから誕生した。

その後はクチコミで世間に広まり、店一番の人気メニューとなった。ダウンタウンや明石家さんまといった芸人が「うどん屋なのにうどんを出さない店」とテレビやラジオで言及したことが宣伝となり、千とせは名物店となっていった。

吉本新喜劇でも多くの芸人が食べていることもあり、吉本芸人の間には「千とせに行けば売れる」というジンクスも生まれている。

出典:Wikipedia 

 

今から約40年近くも前に、花紀京という芸人さんがオーダーしたのが始まりといわれています。

その後も「出世する食事」として多くの芸人に愛されているようです。

 

たぶんですが、外国の観光ガイドブックに掲載されたと思います。外国人のお客様もたくさんで開店前から行列ができています。

平日にオープン時間の11時に合わせて来店したのですが、開店前から約10名ほどの行列ができていました。

 

以前利用した際には、行列に当たったことは無かったのですが、注目度が上がったのだと思います。

並んでいる人は、多くが外国人の方達だったので、この外国語メニューも無く、店員さんもすべて日本語で対応する大阪のお店にくるという事は、外国語の観光ガイドブックに掲載されたのだと思います。

インバウンド需要が劇的に増えている大阪なので、今後も千とせの利用時には行列ができている可能性が高いです。

 

気になったのが、多くの外国人の方が、「肉うどん」をオーダーしていた点です。ガイドブックに細かく記載されていないくて(もしくは間違っていて)という可能性もありそうです。気になります。

 

f:id:salesconsultant:20181226154908p:plain

 

開店前にも行列ができていましたが、食べ終わって店の外に出ても行列が途絶えていませんでしたので、昼時はかなり混み合うと思います。

 

 

元祖肉吸いには肉のみと豆腐入りがあります。個人的には豆腐入りがお気に入り

肉吸いを多くのお客さがオーダーしますが、肉吸いは、肉のみと豆腐入りがあるので事前にどちらを食べようか?という点は整理しておいたほうが良いと思います。

 

肉吸い のみ

お腹の具合と相談ですが、軽く食べたいだけであれば肉吸いのみのオーダーで良いと思います。

本当にスープに肉とネギが浮かんでいるだけなので、おそろしくするっと食べてしまいます。そして食べ終わった瞬間にもう少し食べたいな。と普通の食事として食べてしまうと感じると思います。

 

肉吸い+小玉

 

オーソドックスかつ、多くの方がオーダーするのが肉のみの肉吸いに卵かけご飯の小を合わせて頼む、肉吸い+小玉 という頼み方になります。

卵かけご飯と一緒に食べることがおすすめされているので、初めて食べるときは、肉吸い+小玉という頼み方はとても良いと思います。

 

f:id:salesconsultant:20181226155056p:plain

 

卵かけご飯専用の醤油も用意されている(商品化されている)ほど、押されている食べ方になります。

 

肉吸い豆腐入り

 

個人的におすすめなのは、他の大阪グルメも堪能したいし、とは言え肉のみだとお腹が満たされないので、豆腐入りの肉吸いです。

甘い出汁がシンプルな豆腐と相まって美味しいです。

勿論肉吸いの肉も堪能できますので、満足度の高いメニューとなります。

 

f:id:salesconsultant:20181226154939p:plain

 

f:id:salesconsultant:20181226155028p:plain

 

肉吸いの豆腐入りを食べたとしても、成人男性であればお腹一杯にはならないと思います。そんな時は、歩いて15分~20分ほどの場所に、きつねうどんの元祖のお店もありますので、そこまで足を延ばしてみるのも面白いと思います。

 

元祖肉吸いはとても甘い汁に肉が浮かんでいます。脂が苦手な人は少し覚悟をしてオーダーしてください。

この千とせの肉吸いのスープはとても甘いのが特徴です。初めて食べたときには「甘っ」と感じる方が多数だと思います。

 

私個人的にはすごく好きな味なのですが、その甘いスープに肉の脂が加わるので、非常に甘い味がするのが特徴となっています。

 

肉の脂分が苦手な人や、甘い味付けを好まない方の場合には、少しだけ注意が必要な点はお伝えしておきます。

 

まあ、すべての食べ物、全員が好きという事はありませんからね。

 

↓日本全国の「元祖・発祥のお店」をまとめています。

 

 

少し変わった料理の肉吸い元祖のお店「千とせ」のご紹介でした。せっかく出張・観光で大阪に行くならば、一度は食べておいて損はないお店だと思います。