ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【一人限定10本!】東京マリオットのもちもち「東京マリオットカレーパン」がうまい

スポンサーリンク

スポンサーリンク

昔からホテルの食事では「カレー」が美味しいホテルが多いです。

そして最近では、その亜種としてカレーパンが美味しいホテルが増えてきているようです。

 

東京マリオットホテルで販売されている「東京マリオットカレーパン」も多くのメディアで取り上げられ、そして実際に食べてみてもとてもユニークで美味しいカレーパンだと思います。

東京マリオットホテルを利用した際には、もちもちした食感が最高に楽しい東京マリオットカレーパンを食べてみてはいかがでしょうか。

 

f:id:salesconsultant:20190110212208p:plain

 

東京マリオットカレーパンが購入できるのは、マリオットホテルの1階「ペストリー&ベーカリー GGCo.」

 

多くのメディアでも取り上げられ、絶賛されている東京マリオットカレーパンが購入できるのは、東京マリオットホテル1階にお店を構える

「ペストリー&ベーカリー GGCo.」

となります。

 

一度でも利用していれば、全然問題ないのですが初めての利用の際には、「ペストリー&ベーカリー GGCo.」の場所は少しわかりにくいかもしれません。

 

場所としては、レストランと併設しているという表現が一番しっくりくると思います。

 

1階のラウンジ&ダイニングを目指していけば、その横にお店がある形となります。

 

f:id:salesconsultant:20190110212805p:plain

 

f:id:salesconsultant:20190110211210p:plain

レストランの一角に「ペストリー&ベーカリー GGCo.」はあります。

 

TVや雑誌に取り上げられることも多く、

等で放映されましたし、その他多くの雑誌、WEBメディアに取り上げられています。

 

東京マリオットカレーパンはひっそりと置いてありますが、さすがの人気メニュー購入個数は10本限定商品です。

お店には、たくさんのパンやケーキなどが並んでいますが、東京マリオットカレーパンもその中にひっそりと並んでいます。

 

f:id:salesconsultant:20190110211438p:plain

 

通常売れ筋の商品などは、人の目線の高さに合わせるものですがそのような消費行動に即した配置をしなくても売れに売れて困るのでしょうか、この日は下段に配置されており、ひっそりと売られていました。

 

一人10本までの限定商品。東京マリオットカレーパンの人気の高さがうかがえます。 

この東京マリオットカレーパンは一人当たり10本限定の商品となります。

流石に一人で10本食べる人はいないと思いますが、お土産などに重宝され大量購入していく人が多いようです。

 

f:id:salesconsultant:20190110211247p:plain

 

時間帯によっては売り切れてしまっていることもあるので、購入したい場合は早めの来店をおすすめします。

 

値段は、ちょっと高めの350円。高級カレーパンです。

こだわりのカレーパンの値段は、1本350円。カレーパン界の中では高額な部類に入ると思います。

しかし、それでも売れ続けているのには理由があります。それは単純なことで美味しいと思う人が多いからではないでしょうか。

 

東京マリオットカレーパン こだわりのポイント1 もちもち、もっちりのパン

 

なんといっても、東京マリオットカレーパンを語るうえで一番の特徴は「もちもち、もっちりのパン」そのものです。

 

このもちもち具合は半端では無くて、お餅を食べているかのように噛み千切ろうとすると伸びてきます。

 

f:id:salesconsultant:20190110211520p:plain

画像だと少しわかりにくいかもしれませんが、パンの部分に透明な個所を見る事は出来るでしょうか?

この部分が生地に使用されている「タピオカ」と推察できます。

 

●生地
もっちりとした食感を育むために、小麦粉に加えてタピオカ粉を使用。噛めば噛むほど生地が本来もっている優しい味わいが感じられ、中のカレーとの絶妙なハーモニーをお楽しみいただけます。植物性のサラダ油で軽く仕上げているので、身体にもうれしい美味しさ。片手でも気軽にお召し上がりいただけるよう、細長い独特のフォルムで提供いたします。

出典:東京マリオットホテル公式HP

 

このタピオカが練りこまれた記事が非常に珍しい食感を構成していて、単純にパンとして面白くて、そしておいしいです。

 

 

東京マリオットカレーパン こだわりのポイント2 カレーがうまい

一番重要なカレーにもこだわりが見えます。

 

●カレー
ロース、ヒレなどのビーフの部位を使用し、ニンジン・玉ねぎ・セロリと合わせて、じっくりと煮込んでいます。コリアンダー・ターメリック・クミンなどのスパイスで、風味豊かに、しっかりとした味に仕上げています。お子様でも美味しくお召し上がりいただけるよう中辛でご用意。まさに王道の美味しさです。

 出典:東京マリオットホテル公式HP

 

かなりスパイシーなカレーなのですが、パン自体にボリュームがありますので、非常に合う味付けです。

カレーだけ、パンだけという足し算ではなく、パンとカレーが合わさり掛け算のおいしさが構成されています。

 

東京マリオットカレーパン こだわりのポイント3 形がスティック状でユニーク

この東京マリオットカレーパンの形状は、カレーパン界ではなかなか見ることの無い、スティック状です。

 

f:id:salesconsultant:20190110212029p:plain

 

この形には意味がある様で、ビジネスマンなどが片手で食べることを想定して作られているようです。

たしかにそのままかぶりつけば、手を汚すことなくカレーパンを食べることができます。カレーパンなどの総菜系のパンは美味しいのですが、普通に両手で食べると、パンを作っているときに使用している油が手につきます。

 

この東京マリオットカレーパンでは、おいしさだけでなく食べる人のことも考えて形状にまで思考しているというのは、何ともうれしい配慮です。

 

おすすめの食べ方は、家に持って帰ってオーブンで温める食べ方。やはり温かいカレーパンは数段美味しいです。

 

公式サイトでも推奨されていますが、やはりカレーパンは温かいほうが、冷えているカレーパンよりも数段美味しさが増します。

 

カレーパンは揚げたてが一番。
ご家庭でその美味しさを再現するために、電子レンジで少し温めてお楽しみください。

出典:東京マリオットホテル公式HP

 

公式情報では、電子レンジでの温めを推奨していますが、個人的にはアルミホイルに包んでのオーブンで温める食べ方が好きだったりします。

 

f:id:salesconsultant:20190110211554p:plain

 

注意点としては、内部から温まる電子レンジと異なりオーブン利用の場合はどうしても焦げてしまう心配が付きまといます。アルミホイルに包み直接パンに熱が当たり焦げないに注意しながら温めています。

この一手間を加えるだけで、、、、この東京マリオットカレーパン最高に美味しくなります。

もちろん電子レンジで温めて美味しいのでどちらにしても、テイクアウトするのであれば温めて食べてみてください。

 

一本350円という値段が格安に感じる時間を堪能できると思います。

 

 

東京マリオットホテルに宿泊した際は最大の購入チャンスです。しっかりと起きて焼き上がりの時間に購入できれば、最高の朝食になります。