ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【驚愕の改善】ダイヤモンド・JGCプレミアサービスセレクション2019は大幅改善

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2018年1月1日~12月31日にJALダイヤモンド会員資格・JGCプレミア資格を達成した人が得られるメリットとして、「ダイヤモンド・JGCプレミアサービスセレクション2019」があります。

これは、選択式特典で毎年JGCプレミア及びダイヤモンド会員資格を達成している方達は毎年楽しみにしている特典であります。

そのJALからのプレゼンント、「ダイヤモンド・JGCプレミアサービスセレクション2019」において例年の特典よりも、非常に強力になった特典が有りJALユーザーにとっては、今年のサービスセレクションは当たりの年です。

ライバルのANAがダイヤモンド会員特典の改悪が有った中、非常にうれしい変更です。

 

f:id:salesconsultant:20181108112428p:plain

 

大きな改善点が有った特典は、「パートナーステイタスコース」 適用範囲が広がりました。

 

ダイヤモンド・JGCプレミアサービスセレクション2019にて大幅改善された、特典コースは「パートナーステイタスコース」です。

この「パートナーステイタスコース」はJALのダイヤモンド・JGCプレミアを取得する要因になるほど強力な特典で、なんと、JALが指定している属性の人に、それぞれの会員資格をプレゼント出来るというモノです。

JALのダイヤモンド・JGCプレミアは、JALが所属している航空会社アライアンス「ワンワールド」の最上級資格である、「エメラルド会員」に属します。

このエメラルド会員資格を取得していれば、JALの国内線・国際線での優先登場や、最高峰ラウンジの利用、ボーナスマイル130%(JALグループ便)などの様々なメリットが享受できます。

 

ダイヤモンド会員・JGCプレミア会員になると得られるメリットを以下にまとめておきます。

 

1  マイルUPボーナス 

⇒ 通常のマイルに+130%のマイル付与

 

2  専用予約デスク(日本地区会員限定) 

⇒ 携帯でもつながる優先電話番号獲得

 

3  ご予約時・空港での優先空席待ち 

⇒ 種別Sになり、最優先での空席待ち

 

4  専用チェックインカウンターのご利用 

⇒ 列に並ばずチェックインできます。

 

5  プライオリティバッゲージサービス 

⇒ 荷物が最優先で出てきます。

 

6  受託手荷物無料許容量のご優待(国内:通常プラス20kg以内、国際:通常プラス1個(1個あたり32kg以内)) 

⇒ 海外旅行の際に便利。荷物での追加料金はほぼ無くなります。

 

7  国際線・国内線の優先搭乗 

⇒ エコノミークラスでも一番最初に乗れるグループに

 

8  成田空港のJALファストセキュリティレーンのご利用 

⇒ 混み合いません

 

9  ラウンジのご利用 

⇒ 国内・海外でのJAL提携のラウンジが利用できます。

 

10  ダイヤモンドプレミアラウンジ・ファーストクラスラウンジのご利用

⇒JAL最高峰ラウンジの利用が出来ます。成田は寿司の用意も。

 

11  マイル有効期限の廃止(期間中)

⇒ダイヤモンド期間中は有効期限廃止。会員資格が終わってもそこから3年間の期間!

 

12  ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場のご利用

⇒混み合わない専用保安検査場を国内線・国際線で利用できます。

 

13  ダイヤモンド特典航空券(ダイヤモンド会員のみ)

⇒ダイヤモンド会員はマイルを2倍払えば、空席がある限り席が確保できます。

 

14  ワンワールド エメラルドのサービス

⇒JAL以外のワンワールド加盟航空会社での多くのサービスが受けられます。

 

実に、14項目にも及ぶメリットがあり、本当に飛行機ライフが楽しくなるわけですが、このサービスが全てプレゼントした相手も得ることが出来るようになるわけです。

 

うまく、このパートナーステータスサービスを活用できれば、

 

家族連れの方などは、ご夫婦どちらもダイヤモンドもしくはJGCプレミアを取得している状態になり、

 

ラウンジ利用などでは同行者「1名」まで無料というルールにのっとり、2名の上級会員+子供2名 のラウンジ利用が可能になります。

家族連れの人や、両親との旅行の際に非常に効果を発揮する特典となりました。

 

2018年からの変更点は、適用属性が拡大したこと 配偶者だけでなくご家族も適用範囲に含まれます。

 

この最高に素晴らしい特典のパートナーステータスコースですが、2018年の特典内容から、2019年の特典内容は大幅パワーアップしています。

 

対象となる範囲が大きく拡大したのです。

f:id:salesconsultant:20181108150515p:plain

 

2018年の特典までは、「配偶者」という表記だけでした。

それが、2019年の対象者は、

  • 配偶者・同性パートナー
  • JALカード家族プログラム、およびJALファミリークラブにご登録いただいている家族

と大きく範囲が広がっています。

これまで、配偶者にしかプレゼントできなかったモノが、基本的にJALカード家族プログラムに入会すれば、また海外赴任をされる方などはJALファミリークラブに登録すれば、メリットが享受できます。

また、昨今の時代の変化に合わせ、単純な「配偶者」という表記ではなく、「同姓パートナー」の項目も加わったのは、企業姿勢として素晴らしいのではないかと思います。

 

JALカード家族プログラム、及びJALファミリークラブ適用範囲は少しだけ、二つで異なるのため注意が必要

JALカード家族プログラム、及びJALファミリークラブの適用範囲を参考に載せておきます。

 

JALカード家族プログラムは基本的にJALカードユーザーが加入できるプログラム。18才以下はJALカード持っていなくてもOK

多くの方が該当するのが、JALカード家族プログラムだと思います。

このJALカード家族プログラムに加入するためには、基本的にJALカードユーザーである必要が有ります。

したがって、パートナーステータスコースをプレゼントする相手も、基本的にはJALカードユーザーである必要が有ります。

f:id:salesconsultant:20181108151232p:plain

※対象者:親会員と生計を同一にする配偶者および一親等のご家族

 

 

例外としては、対象者が18才未満の場合は、JALカードの本会員や家族会員で無くとも、JMB(JAL MILAGE BANK)に加盟していれば、JALカード家族プログラム会員になることが出来ますので、パートナーステータス特典を行使できると思われます。

注意点としては、入会資格が「親会員と生計を同一にする配偶者および一親等のご家族」と有りますので、兄弟やいとこなどには付与できません。

 

 

JALファミリークラブは海外赴任用のサービス、こちらは配偶者の親にもプレゼントできる。

もう一つの対象条件である、JALファミリークラブ加入条件を説明します。

 

最初にお伝えしておくと、このJALファミリークラブは海外赴任等の限定された状況に対してのサービスプログラムなので、対象となる人はJALカード家族プログラムに対して、ぐっと人数が少なくなると思います。

 

f:id:salesconsultant:20181108151342p:plain

本会員:
日本以外にお住まい(予定)で満12歳以上のご家族を代表されるJMB会員1名


家族会員:
JALファミリークラブ本会員の配偶者、お子さまおよびその配偶者、ご両親、配偶者のご両親でJALファミリークラブに入会されたJMB会員(年齢は問いません)

JALファミリークラブの対象者は、配偶者の両親も含まれるため、こちらの要件に適応する方は、JALカード家族プログラムとは異なり、配偶者の両親にパートナーステータス特典をプレゼントする事も可能となります。

 

二つのどちらかに該当する場合は、特典をプレゼントできるという大盤振る舞いに2019年のサービスコレクション:パートナーステータス特典は変貌を遂げております。

 

パートナーステータス特典を選ぶと、ラウンジクーポンとフラワーギフトサービスもついてきます。

2019年のサービスセレクションのパートナーステータス特典が強力になりすぎて、忘れがちですが、特典は他にも2つついてきます。

 

f:id:salesconsultant:20181108153010p:plain

 ラウンジクーポンが5枚と、フラワーギフトサービスです。

 

ラウンジクーポンは、国内外のサクララウンジと対象ラウンジにて使えるクーポンです。そのラウンジクーポンが5枚もらえます。

また、フラワーギフトサービスは、全国の提携花屋さんから花を贈ることが出来るなんとも、素晴らしいサービスです。

 

◆フラワーギフトサービス

会員の皆さまに代わり、ご指定日に大切な方へお花をお届けいたします。

ご利用についてJALホームページまたは郵送にて注文を承ります。ご利用条件などお届けできない日がございます。詳しくは、お届けするクーポンをご覧ください。
※会員ご本人様がお申し込みください

出典:JAL公式HP

 

フラワーギフト店舗一覧はこちらから確認できます。

 

ダイヤモンド・JGCプレミアサービスセレクション2019、それ以外の特典は変化無しでした。

パートナーステータス特典以外は変化が無く例年通りの特典となっています。

参考に内容については列挙いたします。

 

 e JALポイントコース

ダイヤモンド会員で60,000eJALポイント、JGCプレミア会員で30,000eJALポイント付与されます。

また、期間中に何も選択しなければ日本国内の会員は自動的にこちらのコースに割り振られます。

f:id:salesconsultant:20171011203635p:plain

 

 

スマートギフトコース

f:id:salesconsultant:20170116201222p:plain

リンベル社のスマートギフトからダイヤモンド会員で51,000円分、JGCプレミアで31,000円分のギフトと交換できるサービスです。

 

 

なかなか普段欲しいけど買わないな。というモノに交換してみる人が多いようです。JALのギフト系の特典はANAに比べて大きく上回っていると個人的には評価しています。

面白グッズに好感するも良し、実用的なモノに好感してみるも良し。楽しいコースになっています。

 

f:id:salesconsultant:20170116202028p:plain

f:id:salesconsultant:20170116202152p:plain

 

JALクーポンコース

f:id:salesconsultant:20170116202425p:plain

 

ダイヤモンド会員で2,000円/枚のJALクーポンが25枚、JGCプレミア会員にて13枚貰えるコースです。JALクーポン自体は使いにくいクーポンなのですが、航空券以外の利用先が有るので、そういった使い方をされる方ならば使い道が有ります。

 

◆JALクーポン(2,000円/枚)

JALグループの航空券・ツアー・ホテルニッコー&JALシティでのご宿泊やご飲食、JAL温泉マイル提携旅館および機内販売などにご利用いただけるクーポンです。
ご利用いただける商品国際線*1・国内線航空券、海外・国内ツアー、ホテルニッコー&JALシティでのご宿泊やご飲食、JAL温泉マイル提携旅館、機内販売品、JALロゴ商品・旅行商品など
*1 JALクーポンご利用時は発券手数料がかかります。

 

 

国際線に多く乗る方であれば期間限定JALの国際線Cクラス Fクラス限定での森伊蔵購入にも使えるはずです。

海外のJAL会員にて期間中にコース指定しなかった方はこのJALクーポンコースに自動的に振り分けられます。

 

選べるギフトコース

f:id:salesconsultant:20171011210000p:plain※本サービスは、株式会社 大丸松坂屋百貨店 法人外商事業部に委託します。

※2019年3月1日~7月31日まで専用事務局を設置いたします。

 

大丸でのギフトが用意されそれをそれぞれ選べるコースです。

期間中に選ばないと失効してしまいますのでこちらのコースを選ばれる方は、定められた日時までに権利を行使することが重要です。

 

2019年のJALのダイヤモンド・JGCプレミア会員が獲得できる、サービスセレクションは一部に大幅な改善がされたので、非常にうれしい状況です。対象者の方はコース選択期限まで頭を悩ませそうですね。

 

 

パートナーステータス特典はJAL独自のユニークな特典で、昨年までも人気がありましたが、2019年の改定にて魅力が更にパワーアップしました。

ご両親にプレゼントしたり、海外留学する子供にプレゼントしたりと選択の幅が増えて、ぜひ手に入れたいという人は増えたのではないでしょうか。