ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

「博多ホームうどん」はその名の通り、博多駅のホームで食べることのできる美味しいうどん

スポンサーリンク

スポンサーリンク

福岡県福岡市にある博多駅、この博多駅はホーム上のグルメが充実した駅だと密かに関心しています。

博多グルメを食べ逃した!お腹いっぱいで食べられなかった!という方も安心です。翌日の博多駅のホームにて美味しいラーメン屋、うどんを食べることができます。

 

うどんは福岡県の隠れ名物で多くの地元の人に愛されるグルメです。もちろん博多駅のホームでも食べることができますので、時間とタイミングが合えば楽しんでみてください。

 

f:id:salesconsultant:20181208121223p:plain

 

博多駅の3・4番線ホームにある博多ホームうどん

博多駅のホームでうどんを食べたい場合は、在来線のホーム「3番・4番」のホームに立ち食いのうどん屋さんがあります。

 

お店の名前は「博多ホームうどん」さんです。ホームの一番端にあるため、利用する際には列車の時間に注意しながら利用してください。

 

福岡でうどんは地元の人に愛されるソウルフードです。

 

福岡で、博多でうどん?と思われた方もいるかもしれませんが、博多の〆はうどん。と地元の方は言う人も多いほど、うどん文化が定着しています。

私などは博多の〆はラーメンでしょう?と思ってしまうのですが、意外や意外、人気は二分していて、あっさりとうどんで〆る人も一定数いるほどです。

 

福岡うどん、博多うどんと呼ばれるこのうどんたちの特徴は、麺の柔らかさにあります。

とても、うどんの麺が柔らかく食べやすいうどんとなります。

讃岐うどんが人気の昨今、「うどんはコシが命」という人が多くみられますが、個人的には「どちらも美味しい派」です。コシが強い讃岐うどんには讃岐うどんの、柔らかい福岡うどんには福岡うどんの、それぞれの良さがあると思っています。

 

安心していただきたいのは、伊勢うどんほどは柔らかくなく、常識の範疇に収まる柔らかさです。

 

福岡でうどんを食べるならば、「かしわうどん」を食べてみましよう。

福岡を含めた九州の北部でよく食べられるうどんは、「かしわうどん」があげあれると思います。

 

かしわうどんの「かしわ」とは鶏肉のことで、小さく細かくカットされ甘く味付けされた鶏肉がうどんに散らされているうどんをさすことが多いです。

 

折角、福岡のうどん屋でうどんを食べるのであれば、「かしわ」が入ったうどんにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、九州北部出身者があつまると、「〇〇のかしわうどんが一番うまい」と争いが起こります。これは老若男女問わず、本当に高確率で争いが起こりますので、それ程に地元の人にとっては、根付いた文化なのだなといつも感心してしまいます。

 

f:id:salesconsultant:20181208121634p:plain

↑味付けされた鶏肉 「かしわ」と言えばこの姿を想像する人は九州の人の可能性が大

 

 

 

 

博多ホームうどんでは、多くの種類のうどんとサイドメニューを楽しむことが出来ます。

 

この博多ホームうどんでは、多くのうどんのメニューを用意していますので、お好みに合わせてうどんをオーダーできます。

 

f:id:salesconsultant:20181208121657p:plain

 

注意点としては、店内で蕎麦の調理もされていますので、そばアレルギーの人は利用しないほうが良いと思います。

f:id:salesconsultant:20181208121250p:plain

 

おすすめは「かしわ」トッピングの丸天うどん 丸天うどんも福岡名物のうどんです。

個人的におすすめなのは、福岡うどん文化の一つの結晶である、丸天うどんです。

丸天は言ってしまえば、かまぼこのようなものなのですが、うどんのだしと相まって非常に美味しいです。

電車のホームでこのような美味しいうどんが食べられるのは非常にうれしいですね。

 

f:id:salesconsultant:20181208121331p:plain

↑かしわ単体のうどんを頼まなくても、かしわがトッピングされていたりします。

 

柏もトッピングされてきますので、安心してください。

 

 

博多駅でのホーム上にて美味しいものが食べられるので素晴らしい駅ですね。ご当地グルメを食べ逃してしまった時でも交通の拠点である駅にて食べることができれば安心です。ぜひ、博多の、福岡のうどんを食べてみてください。