ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

セントレアオフィシャルショップ SORA MONOは飛行機好きにはたまらない場所

スポンサーリンク

スポンサーリンク

中部国際空港(セントレア)内には、セントレアオフィシャルショップ SORA MONOというお店があります。

この「セントレアオフィシャルショップ SORA MONO」では、他の航空グッズを取り扱っているお店ではなかなか見ることができないドリームリフターの模型の購入や、マスコットキャラクターのフー君のぬいぐるみなどを購入することができます。

また、飛行機に乗るときに必要になる便利グッズなども置いてありますので、セントレアにて時間があるときには立ち寄ってみると面白いと思います。

 

f:id:salesconsultant:20181210105731p:plain

 

セントレアオフィシャルショップ SORA MONOは4階 レンガ通りにあるのですぐにわかる場所にあると思います。

 

お店の場所ですが、セントレアの4階 レンガ通りという場所にあります。

4階に上がればすぐに目立つ場所にあるので、お店に行くのに迷うことはないと思います。

 

f:id:salesconsultant:20181210113318p:plain

出典:セントレア公式HP

 

 

セントレアオフィシャルショップ SORA MONOでの注目グッズは、世界に4機しかない飛行機、「ドリームリフターの模型」だと思います。

なんといっても、このお店での注目グッズは、世界に4機しかない飛行機「ドリームリフター」の模型が売っていることです。

このドリームリフターは、ボーイング747LCFという機種となります。

末尾のLCFとはLarge Cargo Freighterの略となり、大型の部品の運搬がメインの仕事となります。愛称がDREAM LIFTER(ドリームリフター)となります。

 

f:id:salesconsultant:20181210105833p:plain

 

ドリームリフターとは?

中古のボーイング747-400を改造した世界に4機しかない貴重な飛行機「ドリームリフター」です。

世界各地で生産されているボーイング787の部品を最終組み立て工場のあるアメリカのエバレットまで運ぶことがドリームリフターの役割です。

日本ではここ中部国際空港で見ることができます。

出典:セントレアオフィシャルショップ ドリームリフター説明文より

 

f:id:salesconsultant:20181210110946p:plain

 

ボーイング747は今は日本の航空会社は保有していませんが、以前はジャンボジェットという愛称とともに世界の空を飛び回っていた機材です。そのボーイング747の特徴は2階部分があるというものでしたが、このドリームリフターはその2階部分を拡張して部材が効率的に運べるように改造されているようです。

 

日本では、中部国際空港セントレアに運航してくることがあり、そういったこともあり、セントレアオフィシャルショップにてドリームリフターの模型が販売されています。

 

出来たら本物が見たいわけですが、タイミング的に本物が見られない場合、模型で我慢しましょう。

 

セントレアオフィシャルショップ SORA MONOではその他の航空グッズもたくさん販売されています。

もちろん、セントレアオフィシャルショップ SORA MONOではドリームリフターの模型だけが販売されているわけでなく多くの航空会社のグッズも販売されています。

 

f:id:salesconsultant:20181210105905p:plain

アメリカ大統領が使用している「エアフォースワン」(ボーイング747-200)の模型

 

f:id:salesconsultant:20181210110118p:plain

 

 

f:id:salesconsultant:20181210110307p:plain

セントレアから飛んでいるかどうかはわかりませんが、FDAグッズの取り扱いもありました。 

 

 

f:id:salesconsultant:20181210110242p:plain

エアバス社のグッズも豊富にそろっています。

ボーイング社のグッズは徒歩10分ほどで行くことのできるFLIGHT OF DREAMSという商業施設に、ボーイング社のショップが出ているためなのか、こちらのお店には数はすくなめでした。

 

空港の名前を冠したオフィシャルショップの名前を損なわない、飛行機グッズの取り扱いだと思いました。飛行機の模型や、各社のグッズを買いたい場合などは、「セントレアオフィシャルショップ SORA MONO」は非常に楽しいお店です。

また、素晴らしいことにオフィシャルショップのHPでは、取り扱っている模型の一覧をリストアップして公開してくれています。

お目当ての商品がある場合は、確認してから訪れてみてもよいかもしれません。

 

セントレアオフィシャルショップ SORA MONO - レストラン/ショップ | セントレア

 

 

 

なぞの旅人フー君のぬいぐるみもセントレアオフィシャルショップ SORA MONOで購入することができます。

 

セントレアのマスコットキャラクターである、「フー」のぬいぐるみも購入することができます。

このフーの肩書?は「なぞの旅人」です。これだけでやられてしまいます。

 

小さなぬいぐるみから、大きなぬいぐるみまでラインナップは豊富でしたので、セントレア土産として購入しても面白いかもしれません。

f:id:salesconsultant:20181210105706p:plain 

 

こちらのフーのぬいぐるみは、空港限定となっているものもありました。実際に訪れなければ変えないお土産というものは非常に価値があります。

 

羽田空港でしか買えないお酒 などもお土産として喜ばれたりするので、このぬいぐるみも子供のお土産にはよいのだと思います。

 

合わせているのだと思いますが、セントレアでの非常に人気施設風の湯もフーの湯という読み方です。

全裸で飛行機を見ながら何を考える。セントレア風(フー)の湯の破壊力は抜群 - ゆらゆら。まったり。

 

また、オフィシャルショップだけでなくセントレアの至る所にフーは出没していますので、探して回るのも楽しいと思います。

 

セントレアオフィシャルショップ SORA MONOには旅行前の便利グッズも置いてあります。 

 

航空グッズやぬいぐるみだけでなく、出張や旅行にて飛行機に乗る前の便利グッズもセントレアオフィシャルショップ SORA MONOには置いてありますので、飛行機搭乗前に立ち寄ってみてみると思わぬ収穫があるかもしれません。

 

f:id:salesconsultant:20181210110025p:plain

 

個人的には、気圧変動対応の耳栓は飛行機に乗る際に必須のアイテムだと思っています。体調が悪い時などは飛行機の気圧変化にて、航空性中耳炎になってしまうことがあるのですが、この航空性中耳炎になると地獄です。耳が痛くて楽しいはずの飛行機の時間が最悪の時間に変貌してしまいます。

 

 

耳栓以外にも海外用のコンセントのタップなどもあり、忘れてしまっていたもの、あったらいいものが購入できると思います。

 

飛行機の時間まで余裕があるのであれば、楽しいお店なのでぜひお立ち寄りしてみてください。

 

 

セントレア利用時に楽しいセントレアオフィシャルショップ SORA MONOのご紹介でした。大きなお店ではないですが、所狭しと飛行機好きの琴線をびんびんに触ってくる商品が多々あり個人的にはお勧めのお店となります。